オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」のスクリーンショットとムービーを掲載。シリーズ最新作は,警察として暴走車を追いかけるモードが熱い
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/12/08 17:49

ニュース

「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」のスクリーンショットとムービーを掲載。シリーズ最新作は,警察として暴走車を追いかけるモードが熱い

ニード・フォー・スピード ホット・パースート

 エレクトロニック・アーツから2010年12月9日にリリースされるレースゲームシリーズの最新作,「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」PC/PlayStation 3/Xbox 360/Wii)のプレイムービーとスクリーンショット40点※007〜046が新画像)を4Gamerに掲載した。日本では,「年末恒例タイトル」という雰囲気になっている「ニード・フォー・スピード」シリーズもこれで,えーと……だいたい17作目(日本独自のバージョンなどは含まず)。第一作の登場が1994年のことだから,シリーズも16年目に突入したことになるというご長寿シリーズだが,12月1日に掲載した記事にもあるように,次回作となる「Need for Speed: Shift 2 Unleashed」PC/PlayStation 3/Xbox 360)の制作もすでに発表されており,今後も順調に続いていきそうだ。ちなみに,今回の撮影はPC版で行っている。

ニード・フォー・スピード ホット・パースート

「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」公式サイト

PC版「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」画像集


 息の長いシリーズなので,ゲームの特性もタイトルごとに変化が大きい。ここ4年は,もっぱらサーキットやクローズドコースで抜きつ抜かれつのレースを行う「ニード・フォー・スピード プロストリート」(2007年),「ニード・フォー・スピード シフト」(2009年)と,広大な都市で繰り広げられる公道レースや警察とのチェイスに重点をおいた「ニード・フォー・スピード カーボン」(2006年),「ニード・フォー・スピード アンダーカバー」(2008年)が隔年でリリースされてきた。昨年発売されたのがシフトということもあり,今回のホット・パースートは順番どおり,公道レースがメインになっている。




 過去の作品でも,ライバル車と戦っているときに警察車両が乱入してきたり,追いかけてくるパトカーから逃げるといった要素はあったが,ほとんどが警察に追われる立場だった。唯一の例外といえそうなのが,2002年にリリースされた「ニード・フォー・スピード ホット・パースート2」で,本作はそのリメイクなのだ。ホット・パースート2のリメイクがホット・パースートというのも妙な話だが,ホット・パースート2の2は,1998年に発売された「ニード・フォー・スピードIII」の続編であることを示している。しかし,“ホット・パースート”という言葉がないではないか,といわれそうだが,実は原題が「Need for Speed III Hot Pursuit」だったりするのだ。ああ,ややこしい。
 ともあれ,今回は警察側でのプレイが可能で,無茶な暴走をするストリートレーサー達を,スパイクベルトやロードブロックを使ったり,ヘリコプターの応援を要請したりして停止させるのだ。とはいえ,ヤツらも必死だ。最終的には,こちらの車を体当たりさせて相手を破壊し,引っ捕らえるのである。追うものと追われるもの,立場が変わるだけで,かなり新鮮なプレイ感覚を味わえる。
 警察側のイベントとしては,このほかに,制限時間内に指定された現場に向けて爆走するというものもある。とはいえ,さすが警察,一般車や壁などに接触するのはペナルティとなり,繰り返すとイベント失敗になってしまうのだ。

ニード・フォー・スピード ホット・パースート
ニード・フォー・スピード ホット・パースート
ニード・フォー・スピード ホット・パースート

PC版「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」画像集


 市販車や高級スポーツカー,そしてそれをベースにしたパトカーといった実在する車が登場するニード・フォー・スピードシリーズだが,今回も日産,マツダ,三菱,スバルの各車のほか,アルファロメオ,アストンマーチン,アウディ,ポルシェ,ダッジ,フォード,ランボルギーニ,マクラーレンなど,実在の市販車から高級スポーツカーまで数多くの車が用意されている。また警察車両として,高級スポーツカーを改造したパトカーが出てくるが,中には本作でしか見られない超高級パトカーもある。しかもこれがまた,やたらとカッコいいので,ぜひスクリーンショットで確認してほしい。

 例によって,スピードを一気に高めるニトロの使用が可能で,反射神経ぎりぎりの高速レースが楽しめるが,本作では,一定時間加速し続ける「ターボ」や,警察車両以外でも使用可能なスパイクベルト,さらにはEMP(電磁波)で前を走る車をコントロール不能にするという,ちょっと非現実的な武器も登場している。てな感じで,今回はざっと駆け足で紹介したが,レースゲームファン期待の一本であることは間違いないだろう。とりあえず,ムービーとスクリーンショットをよく見て,ゲームの雰囲気を感じ取ってほしい。
  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード ホット・パースート

  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード ホット・パースート

  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード ホット・パースート

  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード ホット・パースート

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日