オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2013]「FOX ENGINE」ベースの新エンジンの実力は? “人間らしさ”の表現がより向上した最新の「ウイニングイレブン」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/06/15 16:17

イベント

[E3 2013]「FOX ENGINE」ベースの新エンジンの実力は? “人間らしさ”の表現がより向上した最新の「ウイニングイレブン」プレイレポート

 「Pro Evolution Soccer 2014」PS3 / Xbox 360 / PC / PSP)のPlayStaion 3版とXbox 360版が,E3 2013のKONAMIブースにプレイアブル出展されていた。本作は,日本ではウイニングイレブン(以下,ウイイレ)として知られるKONAMIのサッカーゲームシリーズの最新タイトルだ。


 毎年新作が発売されるシリーズであり,今回もさまざまな点に手が入っているのだが,一番の違いは,小島プロダクションが開発した「FOX ENGINE」をベースにした,サッカーゲーム専用のエンジンが採用されていることだろう。

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014

 実際に遊んでみるとすぐに分かるが,前作と比べて,キャラクターの動きの“人間らしさ”がかなり向上している。前作でもかなりリアルに感じられた部分ではあるが,今回は完全にそれを超えているのだ。
 感覚的な話で申し訳ないが,今作をプレイしたあとに前作をプレイすると,人間同士がぶつかり合っているのではなく,なにか固い物体同士のように思えてしまうほど。空中にボールがあるときの体の入れ合いなどが分かりやすい例と思うが,人と人とが押し合っている感じがよく表現されていると思う。

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014

 もちろん,単にフィジカルコンタクトの表現が良くなっただけでなく,例えば押されてよろけた状態だと,重心がずれてしまいグラウンダーの短いパスもおぼつかなくなるなど,ゲームそのものにも影響は現れている。
 とくにワンタッチプレイのときなどは,プレッシャーのない状態でないと,なかなかいいパスが出せない。パスの善し悪しは選手の能力でも左右されるので一概には言えないが,前作よりもパスを出すときの体勢や重心の位置を意識しなければならないように感じた。慣れの問題もあるが,前作と同じ感覚でプレイしていると,パス回しはかなり難しい。

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014

 E3に出展されていたバージョンはいたるところにロックがかかっていたこともあって,細かい部分までは調べられなかったが,3人以上の選手が絡む動きの設定ができるようになっていた。前作でもセンターバックのオーバーラップといった作戦を設定できたが,本作ではそれがもっと複雑化している。

 今回のプレイでは,一定の場所にボール保持者が入ったときに,トップの選手がくさびのパスを受けに下がってきて,空いたスペースに2列目の選手が飛び込むという動きの,始点の設定ができた。なお,この機能を使うには,始点となる場所にボール保持者が進入して,アクティベーションアイコンが表示されたときに[L2]トリガー(PlayStaion 3版の場合)を2回押す必要がある。

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014

 ここ数年,ウイニングイレブンシリーズは,サッカー人気が高いドイツで開催されるゲームショウGamescomで大々的に試遊台が出展されていた。今年はE3でプレイアブル出展されたということは,少しでも早く新エンジンで生まれ変わったウイイレを披露したかったという思いがあるのかもしれない。新エンジンで生まれ変わったウイイレが,最終的にどう仕上げられるのか,いまから楽しみだ。


4GamerのE3 2013特設ページ

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014

  • 関連タイトル:

    Pro Evolution Soccer 2014

  • 関連タイトル:

    Pro Evolution Soccer 2014

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月