オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
F1 2013公式サイトへ
読者の評価
10
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
78
Powered by metacritic
F1 2013
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「F1 2013」は往年のF1マシンで伝説のドライバー達と対決できる「F1 CLASSICS」モードを搭載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/08/02 15:58

ニュース

「F1 2013」は往年のF1マシンで伝説のドライバー達と対決できる「F1 CLASSICS」モードを搭載

 コードマスターズは本日(2013年8月2日),同社が10月10日に発売するレースゲーム「F1」シリーズの最新作「F1 2013」PlayStation 3 / Xbox 360)の最新ムービー&スクリーンショットゲームの詳細情報を公開した。


 オフィシャルF1レースゲームのシリーズ最新作である「F1 2013」は,2013年シーズン最新データのほか,往年のF1マシンで伝説のドライバー達と対決できる「F1 CLASSICS」モードが初めて搭載される。
 本日公開されたムービーには,ジェンソン・バトンがシルバーストン・サーキットをマクラーレンMP4-28でドライブする映像とともに,元F1ドライバーで本作のテクニカル・コンサルタントを務めるアンソニー・デビッドソン氏の監修したコース解説が,日本語音声で収録されている。またスクリーンショット集には,2013年の新車から1980年代の名車まで,本作のウリとなる要素が収録されているので,ぜひどちらも確認してもらいたい。

F1 2013
F1 2013 F1 2013
F1 2013 F1 2013
F1 2013 F1 2013

ゲーム画面は開発中のものです。
F1 2013
F1 2013 F1 2013

PlayStation 3版およびXbox 360版『F1 2013』
本作初となる、コース解説のゲーム映像を公開!ゲームのさらなる情報が明らかに!

 コードマスターズ株式会社(東京都目黒区、代表取締役社長 三宅一壽 本社:英国)は、PlayStation3およびXbox 360向けフォーミュラ1オフィシャルレースゲーム『F1 2013』の最新映像やスクリーンショット、ゲームの詳細を公開しました。

 『F1 2013』は、FIA フォーミュラ1世界選手権の公式データを基に再現された、F1の魅力を手軽に疑似体験することのできる、オフィシャルF1レースゲーム『F1』シリーズ※1の最新作です。2013年シーズンの最新データはもちろん、シリーズ初となる新たなコンテンツとして、往年のF1マシンで伝説のドライバーを相手にレースができる「F1 CLASSICS」(F1クラシック)モードを収録し、新旧のF1の魅力を存分に味わっていただけるよう、あらゆる面できめ細かく改良されています。

 本日公開となりました映像では、ジェンソン・バトンがシルバーストン・サーキットをマクラーレンMP4-28でドライブするゲーム映像と共に、元F1ドライバーであり、本作のテクニカル・コンサルタントを務める、アンソニー・デビッドソン氏が監修したコース解説を日本語音声でご覧いただけます。


主な特長

1. 1980年代の名車やドライバーがついに『F1』シリーズに初登場

ユーザーが、F1の歴史に輝かしい功績を残した伝説のドライバーを相手に、往年の象徴的なマシンで戦うことができる「F1 Classics」モードを収録。異なる年代のマシンが繰り広げる夢のレースを通じて、各マシンの操作特性や技術の進化をより明確に体感することができます。同モードの詳細は以下の通りです。

1980年代を代表するウィリアムズ、ロータス、フェラーリのマシン5台を収録
・ナイジェル・マンセルやアラン・プロスト、マリオ・アンドレッティ、エマーソン・フィッティパルディ、ゲルハルト・ベルガー、さらには、日本人初のF1フル参戦ドライバーである中嶋悟といった、10人の名立たるドライバーが登場
・かつてのスペイン・グランプリ開催地である、ヘレス・サーキット、そしてイギリス・グランプリの過去の開催地として知られる、ブランズハッチを収録。伝統的なサーキット2カ所を舞台にレースが楽しめる。

2. 2013年シーズンの最新データを反映し、プレイ体験を深める要素をさらに拡充!
・2013年シーズン公式データに基づくマシンやドライバー、サーキットをすべて収録
・ルールの改定やタイヤ変更などのアップデートにも対応。また、今シーズンのF1マシンのハンドリングを再モデル化し、レースのやりがいや高揚感をより忠実に反映
・セッション中のデータセーブに対応。これにより、一連のレース・ウィークエンドをフルで体験する場合にも、ユーザーのペースに合わせてゲームを進行させることができるようになりました。
・分割画面に対応
・チュートリアルモード「ヤングドライバー・テスト」をさらに改良。解説ビデオなどを使用した基礎的な操作や知識の習得から、徐々にやりがいのある課題へのチャレンジに移行する本モードも見直しを図り、レースゲームに不慣れなユーザーでも、より気軽にレースを始められるよう、さらに調整を行いました。

ヤングドライバー・テストについて
ヤングドライバー・テストとは、F1レギュラーシート獲得を目指す若手ドライバー向けに、正規ドライバーとして契約をする前に行われるF1合同テストで、過去のF1参戦経験が2戦以下のドライバーのみ参加可能とされる。同テストでは、タイム以外のパフォーマンスも重視され、マシンに対する評価などのコメント内容も重要となっており、若手ドライバーにとっては、F1を経験できる貴重な場であるとともに、レギュラーシート獲得につながる大きな機会となる。しかし、今シーズンのイギリス・グランプリで多発したタイヤの深刻なトラブルを受け、FIAは同テストの内容を変更し、タイヤのためのテストをする場合に限って、正規ドライバーの走行を許可した。このため、7月にシルバーストンで開催された同テストでは、若手ドライバーに混じって正規ドライバーも参加することとなった。

さらにF1の歴史が楽しめる有料ダウンロードコンテンツ
『F1 2013』には、さらに本作の楽しさを広げる、以下のような充実の有料ダウンロードコンテンツの配信を予定しています。

1990s パック(仮称)
1990年代を代表する、フェラーリおよびウィリアムズの6台のマシンを収録
デビッド・クルサードやエディ・アーバイン、アラン・プロストやジャック・ビルヌーブといった、数多くの著名ドライバーが登場

クラシック・トラック パック(仮称)
過去のサンマリノ・グランプリ開催地、イモラ・サーキット
過去のポルトガル・グランプリ開催地、エストリル・サーキット

なお本作は、コードマスターズのオンラインコミュニティ「CODEMASTERS RaceNet」※2に会員登録をしてアカウントを同期することで、ゲームの進行状況、データの確認、フレンドとの成績の比較やコミュニティ独自のチャレンジへの参加もできるようになり、より幅広いF1レース体験をお楽しみいただけます。

※1『F1』シリーズについて
弊社では、モータースポーツの最高峰「F1」の魅力を、シーズンの最新データを基にリアルに再現しつつ、F1ドライバーの生活を丸ごと楽しめる『F1』シリーズを制作しています。2009年より開発を手掛ける本シリーズは、全世界での総出荷数が650万本を超える人気作となり、『F1 2010』では、2011年度英国アカデミー賞のビデオゲーム部門にて『ベスト・スポーツゲーム賞』を受賞。本シリーズは、単なるデータの更新に止まらず、新しい要素を盛り込みつつ進化させ、最新のフォーミュラ1世界選手権の魅力をたっぷり味わえる作品となっています。

※2  「CODEMASTERS RaceNet」について
「CODEMASTERS RaceNet」は、2012年に立ち上げました、弊社のレースゲームを象徴するブランド『CODEMASTERS RACING』のユーザーに向けた、オンラインコミュニティです。
本コミュニティに登録することで、各タイトルの実績やデータ管理をはじめ、ライバルやフレンドのデータの閲覧やコミュニティ限定のイベントへの参加など、同ブランドを楽しむための独自のサービスを提供しています。 (ただし、英語ページのみとなります)詳しくは、以下のURLをご覧ください。 http://www.codemasters.jp/racenet.html


「F1 2013」公式サイト

  • 関連タイトル:

    F1 2013

  • 関連タイトル:

    F1 2013

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2015/03/17)
F1 2013
Video Games
発売日:2013-10-10
価格:2300円(Amazon) / 1898円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ