オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
No Man’s Sky公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
これがプロシージャルに表現された宇宙の広さ。1800京を超える惑星を探索できる「No Man’s Sky」の最新トレイラーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/12/08 11:59

イベント

これがプロシージャルに表現された宇宙の広さ。1800京を超える惑星を探索できる「No Man’s Sky」の最新トレイラーが公開

No Man’s Sky
 イギリスのインディーズ開発チームHello Gamesが開発する「No Man’s Sky」の最新トレイラーが,ゲームイベントPlayStation Experienceに合わせて公開された。

 このところ,欧米だけでなく日本でも大きな注目を浴びている本作は,ゲームに登場する惑星を1つ1つプロシージャルに生成するというのが特徴となっている
 つまりは,惑星の大気や地表の色,生物の足の本数から植物の葉の形状,さらには宇宙基地や遺跡の有無といった細かい部分まで自動生成され,プレイヤーが到達した惑星はサーバーに登録されるのだ。こうしてプレイヤー達がアンロックできる惑星数は,1844京6744兆737億955万1616個に及ぶというのは,以前お伝えしたとおりである。

No Man’s Sky

 本作のトレイラーは,これまでにもいくつか公開されてきたが,惑星間の移動を詳しく紹介したのは今回が初めてだ。とくに無数の恒星が点在する宇宙空間を,まるで天の川を逆流していくかのように進んでいくシーンは必見。広大な宇宙を移動している気分になれるはずだ。


 また,未知の惑星を発見したプレイヤーは,第一到達者として惑星に名前が刻まれるのも確認できる。小型宇宙船から降りて,1人称視点で惑星を歩き回るシーンもあり,探索者気分でゆったりと時間を過ごすには絶好のゲームになりそうだ。
 今回のイベントでは,65デイズオブスタティックというポストロックバンドが,本作のサウンドトラックを手掛けることも発表され,彼らを招いてのコンサートも行われていた。

「No Man’s Sky」公式サイト

  • 関連タイトル:

    No Man’s Sky

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月