オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アズールレーン公式サイトへ
  • Yostar
  • 発売日:2017/09/14
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
69
投稿数:17
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/21 19:37

ニュース

いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

 Yostarの「アズールレーン」iOS / Android)と,ウォーゲーミングジャパンによる「World of Warships」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」は,神奈川県横須賀市内の店舗などを対象にしたスタンプラリーや,記念艦“三笠”内で実施されている企画展をメインとした地域密着型の散策イベントだ。

画像(001)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

関連記事

「WoWs」×「アズレン」トークイベント in 横須賀レポート。コラボイベントの詳細やYostarの新作情報が明らかに

「WoWs」×「アズレン」トークイベント in 横須賀レポート。コラボイベントの詳細やYostarの新作情報が明らかに

 Yostarがサービスを行っている「アズールレーン」と,Wargaming Japanが展開する「World of Warships」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」が2019年4月6日にスタートした。初日には,横須賀市文化会館でコラボトークイベントが開催され,コラボイベントの詳細やYostarの新作情報などが発表された。

[2019/04/08 17:58]

 スタンプラリーの対象店は,三笠を含めて11か所で,そのうち5か所の達成でオリジナルクリアファイルが1枚,全11か所をコンプリートすると,さらに書下ろしイラストを使用したクリアファイルと,「アズールレーン」に登場する“三笠”のアクリルチャームがプレゼントされる。
 イベントの終了が5月26日と迫った5月19日に横須賀の地に赴き,スタンプラリーや企画展を体験してみたので,その様子をレポートしたい。

 なお,同日はイベント半分,観光半分な感じで楽しんでしまったので,若干“横須賀観光レポート”風になってしまっていることをご了承いただきたい。

海上自衛隊横須賀基地や米海軍基地で有名な“横須賀”


 神奈川県横須賀市。海上自衛隊アメリカ海軍の基地があることで有名な街だ。同基地では,年に数回,敷地内を開放してイベントが開催されており,さらに「観艦式」のある年(3年に一度,次回は今年の予定)には,駅前の通りを使ったパレードも実施される。また,海軍カレーから始まったカレーの街としても有名で,こちらは,毎年この時期に「よこすかカレーフェスティバル」が開催されている。

画像(002)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
5月18日と19日に三笠公園で開催された「よこすかカレーフェスティバル2019」。カレーの人気,恐るべし! といった人混みで,1食分を食べるのも精一杯。来年は取材抜きで自由に食べまくりたいところ
画像(003)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(004)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

 過去には横須賀鎮守府が存在したこともあり,海戦や艦船をテーマにしたさまざまなゲームのファンには聖地として扱われることも。また,メーカーや同市の観光協会が関わるコラボイベントも,頻繁に行われている。

画像(005)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(006)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

スタンプラリーは三笠ビル商店街やどぶ板通りの店舗が中心


 スタンプラリーを始めるには,スタンプを押すための台紙となるパンフレットが必要になる。こちらは,対象店舗か“横須賀観光案内所スカナビi”で配布されているのだが,イベント終了間近だと,対象店舗では在庫を切らしている可能性も考えられるので,今回はスカナビにて受け取り,ラリーを開始。

横須賀観光案内所スカナビiは,京浜急行線「横須賀中央」駅の目の前にあるビル2階にある。スタンプを集めた後,景品をもらう場所もここ。営業時間は18:00までで,年に数回定休日がある。訪れる必要があるのなら,事前に観光案内のサイトなどでチェックしておこう
画像(007)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(008)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

パンフレットには,スタンプが置かれている対象店舗の紹介と位置が記載されている。地図はおおまかなものだが,三笠ビル商店街やどぶ板通りを歩いていれば簡単に見つかるので問題はなさそう
画像(054)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

 もしJRの横須賀駅からスカナビを目指す場合は,若干遠いので,駅前にある停留所から「横須賀中央」行きのバスを利用するといい。歩けない距離というわけではないので,時間や体力に余裕があるなら,道中にあるヴェルニー公園の散策などを楽しみながら,ゆっくりと向かってみるものいいだろう。

画像(009)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
ヴェルニー公園からは,海上自衛隊や米海軍の基地に停泊する艦船を見ることができる。公園内には,戦艦“陸奥”の砲身が飾られているほか,さまざまな記念碑が設置されている
画像(010)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(011)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

 パンフレットを入手したら,スタンプの獲得を目指して対象店舗へ向かう。スカナビをスタート地点とした場合,最寄にあるのは「アニメイト横須賀」なのだが,筆者は同店を見つけることができなかった。景品を交換後に,スカナビのあるビルを出て,少し上を見上げると,正面に看板があって愕然とするくらいそばにあるので,これからスタンプラリーに挑戦する人は覚えておこう。

せっかくなので,看板娘のヴィクトリアスだけ写真を撮らせてもらいました
画像(012)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(013)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

 アニメイト横須賀から少し歩くと,三笠ビル商店街が見えた。商店街には,「三笠大先輩の横須賀散策」の旗がなびいているので,地元をあげてイベントを盛り上げようとしている感があってうれしくなる。
 商店街にある対象店舗は下記の4つ。どぶ板通り側にあるお店もだが,各店で500円以上の商品を購入(ネットカフェは利用でも可)すると,スタンプを1回押してもらえる。

【DiCE横須賀中央三笠店】
 関東を中心に展開しているネットカフェ。さまざまなオンラインゲームとのコラボを行っているので,名前を知っている知る読者は多いだろう。ほかの店舗と同様に,コラボグッズの販売(オリジナルカップ付きソフトクリーム含む)やスタンプの捺印のみの予定であったが,Twitterでのつぶやきをきっかけに,店長が「アズールレーン」に登場する三笠のコスプレをすることに。なお,看板娘(POP)は三笠ではなく天城でした。

画像(014)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
商店街の中にあり,外観からは若干手狭に見えるが,内部は3階まであり各個室も十分な広さを持つ。コラボ期間中は,利用者向けのソフトクリームをコラボオリジナルカップにて提供
画像(015)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(016)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(017)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

画像(018)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(021)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
 DiCE横須賀中央三笠店の石鍋店長。本イベントの盛り上げに一役買いたいと,「アズールレーン」三笠のコスプレに挑戦。同作の運営会社であるYostarの協力のもと,本格的な衣装を着用し,その姿で接客も行っている(関連記事)。コスプレをしている日や時間帯は決まっているので,見たい人は予め確認してから来店してほしい。余談ではあるが,一部のお客さんからは三笠店長の愛称で親しまれているらしい。
 同店は,海外のお客も多いとの事で,英語での接客対応が可能になっていることが特徴。とくに英語のできる人を採用しているわけではないようだが,業務を進めるうえで必要なため,自然と覚えるとのこと。
 1階と2階が禁煙で3階が喫煙可能と,階での分煙が行われているので,煙草が苦手な人,そして喫煙者にも優しい作りになっている。個室で宿泊にも対応しているので,宿泊を兼ねた横須賀の観光にも活用できるだろう。

「DiCE横須賀中央三笠店」公式サイト

「DiCE横須賀中央三笠店」公式Twitter


【Colette by miuraya】
 三笠ビル商店街で,おもに服飾を扱っているセレクトショップ。一見,コラボとは関係ないようなお店に見えるが,1歩足を踏み入れると,ユニコーンの看板と,ゆーちゃんのぬいぐるみが飾られている。スタンプの捺印をお願いしやすいように,500〜600円程度の靴下やハンドタオルなどが用意されているので安心。水兵さんの衣装をイメージしたオリジナルTシャツの予約は,イベント終了日の5月26日まで受け付けられている。

画像(022)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
Colette by miurayaの専用コラボ商品として,「アズールレーン」のロゴとユニコーンが描かれたオリジナルTシャツの予約を受け付けている。既製品のTシャツに後付けでプリントしたものではなく,彩色した布を切り出して,デザインのずれが出ないように縫い上げたこだわりの商品。店長曰く,「洋服屋としての意地と本気を出しました」とのこと。
画像(023)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(024)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

「Colette by miuraya」Twitter


【菊秀刃物店】
 その名の通り刃物屋さん。こちらも三笠ビル商店街にあり,包丁やおろし金,ハサミなどの刃物を扱っているほか,なぜかカレーも販売している。パッケージを見るに,“三笠ビル商店街の誕生60周年”を記念して作られたようで,商店街の中でしか購入できないようだ。ほかの海軍カレーとは風合いがことなるので,お土産にもぜひ。なお,レンジで調理すると爆発の危険があるらしいので注意。陸奥か。
 なお,菊秀刃物店では,「アズールレーン」比叡がデザインされた,オリジナル包丁の予約を受付中。ゲームのプレイヤーにとって,包丁の需要がどれほどあるのか気になったので聞いてみたところ,お店でも予想していなかったくらいの予約数でびっくりしているとのこと。

画像(027)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
画像(025)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
外観からしてふつうの刃物店だが,両脇にある比叡ののぼり旗の存在感が大きく,コラボ店であることがわかりやすい。オリジナル包丁はサイズや柄の色を選ぶことが可能。一品一品,人の手によって研ぎあげられた商品なので,その切れ味は折り紙付き
画像(026)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
取材時,「アズールレーン」の熱心なファンが訪れており,自身で描いた比叡のイラストを同店に寄贈していた。そういえば,ほかのコラボ店でも同じ絵柄のイラストを見かけたような……

「菊秀刃物店」公式サイト


【MILITARY SHOP YOKOSUKA 三笠本店】
 その名前の通り,ミリタリーショップ。おもに自衛隊グッズを扱っており,横須賀のお土産としては定番の「よこすか海軍カレー」も各種を扱っている。2階には主にTシャツなどの衣類が,3階には自衛隊に関する展示物が飾られている。

画像(030)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
三笠ビル商店街の北側出入り口にある同店舗。駅前大通の三崎街道からも外観を見ることができるが,入り口は商店街側となる。品数は豊富で,かつ横須賀中央駅に近いので,お土産を買い忘れたときにも便利
画像(028)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(029)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

自衛隊グッズのTシャツは速乾系の生地を使っているものが多く,夏場は重宝する。耐久性が高く,値段も3000円弱とお手頃。これから暑くなる夏のイベントには欠かせない
画像(031)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(032)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

「MILITARY SHOP YOKOSUKA 三笠本店」公式サイト


 三笠ビル商店街にある対象店舗はここまで,アニメイト分があれば,ここでスタンプが5つになる。なお,ここまではスムースに進んだので,どぶ板通りや記念艦“三笠”を目指し,コンプリートを狙う予定だったのだが,今回はどぶ板通りにある「艦マニア横須賀」と,記念艦“三笠”のスタンプを押したところで帰宅を予定していた時間に近づいてしまった。三笠公園で開催されていた「カレーフェスタ」に時間を取り過ぎたことが,時間不足になった原因か……。寄ることのできなかった店舗には申し訳ないのだが,上記2か所について簡単に紹介させていただく。

【艦マニア横須賀】
 どぶ板通り商店街の入口にあるお土産屋さん。店の外壁に施された巨大な潜水艦のオブジェが特徴的で,横須賀を訪れたことのある人には割と有名なお店。2階がカフェになっており,海上自衛隊の艦船などをモチーフにしたメニューを楽しめるのだが,今回は時間がなく断念。
 なお,1階では迷彩ソフトクリームを注文することが可能で,こちらは外に持ち出して味わうことが可能だ。1年ほど前に食べたことがあるが,“迷彩”といったインパクトのある色とは裏腹に,ふつうにおいしいソフトクリームだった。

どぶ板通りの東端にあるので,横須賀中央駅から三崎街道を通って三笠公園に向かう際にも,少しの寄り道で訪れることができる。お土産屋としてだけでなく,休憩所としての活用にも便利
画像(033)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(034)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

「艦マニア横須賀」公式サイト


【記念艦“三笠”】
 日露戦争第一次世界大戦で活躍した艦船で,当時は大日本帝国海軍に所属していた戦艦“三笠”を復元した施設。資料を見るに,船体そのものは当時の部材が使われている箇所も多いが,甲板上の装備や艦橋などは一度撤去されてしまったため,先の大戦後にコンクリートなどを使用して再建されている。とはいえ,当時の姿を十分に感じることができるので,横須賀に足を運ぶ機会があるならば,せひ見ておきたい。

画像(036)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(035)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
画像(038)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(037)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

 現在の三笠は,横須賀市の三笠公園敷地内に着底&固定される形で,記念艦として一般に公開されている。入館料を払えば,甲板や上部艦橋,そして船体内部に設けられた資料室などを自由に見ることができる。入艦料は通常600円(税込)だが,今回のように公園内でイベントが併設されている場合は,特別料金として300円(税込)になることも。
 また,コラボ期間中は,スタンプラリーのパンフレットを提示すると団体割引扱いになり,一般なら500円(税込)で入艦可能だ。

画像(039)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
画像(042)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(043)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(046)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
画像(045)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(040)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
今回のコラボでは,第7砲室と第9砲室にて企画展が実施,「アズールレーン」と「World of Warships」の設定画や貴重なビジュアルが公開中で,スタンプも同砲室に設置されている
画像(044)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(041)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

画像(047)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(048)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(049)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート
同企画展とは別に,過去の艦船や護衛艦の模型が260隻以上展示されている“「三笠」秘蔵 聯合艦隊 艦隊コレクション”が開催している。自分の記憶が確かならば,以前は期間限定の公開だったような気がするのだが,いつの間にやら常設展示へと変わっていた
画像(050)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(051)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート


 今回寄ることのできなかった対象店舗は下記の5か所(YOKOSUKA SHELLとHONCH SHELLは同じスタンプとなる)。ほかのイベントなどに参加しなければ1日で十分に回れる数なので,挑戦を考えている人は,ぜひコンプリートを目指してほしい。

【その他対象店舗】
MIKASA CAFE
魚藍亭
MIKASA Vol.2
居酒屋 空母信濃
YOKOSUKA SHELL / HONCH SHELL

 終わりが迫る「三笠大先輩の横須賀散策」だが,最終日の5月26日を含む土日には,ヴェルニー公園で「よこすかパンまつり in ヴェルニー公園 2019」が開催される。16店舗が出展し,佐世保舞鶴といった,これまた海戦ゲームユーザーには気になる地名のご当地パンが販売されるとのことなので,これとあわせて,スタンプラリーを楽しんでみるのもいいだろう。

画像(052)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート 画像(053)いざ! 横須賀鎮守府へ。「WoWS×アズレン」コラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」スタンプラリーをレポート

「三笠大先輩の横須賀散策」公式サイト


「ここはヨコスカ」横須賀観光情報サイト


「アズールレーン」公式サイト

「アズールレーン」ダウンロードページ

「アズールレーン」ダウンロードページ

「Wargaming.net」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アズールレーン

  • 関連タイトル:

    アズールレーン

  • 関連タイトル:

    World of Warships

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日