オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/13 22:34

イベント

「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート

画像(014)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート
 セガゲームスは本日(2018年12月13日),スマートフォンアプリ「プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド」(以下,サカつくRTW。iOS / Android)で,新要素「Jリーグプロサッカークラブをつくろうモード」(以下,Jリーグモード)に関する発表会を東京都内で開催した。

 イベントのオープニングでは,サカつくRTWでプロデューサーを務める山田理一郎氏と,同じくディレクターを務める宮崎伸周氏が登壇。さらに「サカつく」シリーズの歴史を振り返るプロモーションムービーが上映された後,ステージには,今季限りで現役を退いたサッカー元日本代表ゴールキーパーの川口能活氏がゲストとして登場した。

(写真左から)山田理一郎氏,宮崎伸周氏
画像(001)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート 画像(002)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート
川口能活氏
画像(003)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート

 3人によるオープニングトークに続いて,ステージでは,宮崎氏によるJリーグモードのプレゼンテーションが行われた。

 このモードにはJ1,J2,J3の全54クラブと,900人以上の選手が実名で登場する。なお,J3の選手が実名でサッカーゲームに登場するというのは,今回が初のことになるという。

画像(004)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート

 これを受けて川口氏は,2年前,ガンバ大阪U-23に所属していた堂安 律選手(現日本代表,FCフローニンゲン所属)と対戦したときのエピソードを披露した。川口氏は,堂安選手について,「ガンバ大阪U-23に在籍していた当時から別格の存在だった」とコメント。そして「みなさんはJ1やオランダでプレイしている堂安選手のイメージしかないと思うが,そういった選手も実はJ3でしのぎを削り,そこからステップアップしてきた」と,J3が持つ役割とその魅力を語った。

画像(005)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート

 また,山田氏は「サカつくをプレイして,そういう選手を発見してもらいたい」,宮崎氏も「J3を知らない方にもこれから知ってもらうのが,このゲームの役割だと思う」と,それぞれの思いを述べていた。

 続いて,Jリーグモードの機能が紹介された。同モードで育てた選手は,従来のRTWモードで育成したチームで獲得できるとのこと。逆に,RTWモードの選手を,レンタル選手としてJリーグモードに参加させることも可能という。JリーグモードとRTWモードでそれぞれチームを経営しながら,相互に選手のやり取りが実現できるようになるわけだ。

画像(006)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート 画像(007)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート

 さらに,Jリーグならではの監督,フォーメーションコンボも用意される。山田氏は,「サカつくは強い選手を集めるのではなく,どういうチーム作りが得意な監督を獲得するか,というところから始めて,適宜選手を配置していかないと勝てないゲーム」として,これらの追加要素の重要性を語った。なお,「こちら」の記事でもお伝えしたとおり,Jリーグモードは本日スタートしている。

画像(008)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート 画像(009)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート


 また,今回の発表会では,ゲーム内の新情報が多数発表されたので,そちらについてもお伝えしよう。

画像(010)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート
 最初に発表されたのは,毎月開催される「レジェンド選手を作ろう」という企画。これは,従来開催されてきたレジェンド選手とのタイアップについて,今後はどのような選手が欲しいのか,Twitterのハッシュタグを用いてユーザーから意見を募集するというもの。毎月の結果を受けて投入する選手を決めていくという。実在の選手はもちろん,過去の「サカつく」シリーズに登場した架空選手も対象になるとのことだ。

 今後の展望として,新イベントマッチ機能の追加,PvPコンテンツのグレードアップ,タウン機能の改修が発表された。それぞれ順に説明していこう。

 新イベントマッチ機能は,試合に勝利することで,強力な架空選手をゲームの中で獲得できるという要素だ。強い選手を獲得することでチームの底上げを図ったり,好きな選手をモデルにした選手を集めたりといった遊び方が想定されているとのこと。

 PvPコンテンツとして毎月開催されている「スーパーワールドクラブカップ」では,サカつくRTWが配信されている国ごとに代表者を選出して対戦する世界大会や,ライトユーザーも楽しめるような大会の開催が検討されているという。

 タウン機能は,フレンド同士のつながりも含めた遊びを考えているという。

画像(011)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート

 最後に発表されたのが,新企画の「全国サカつく秘書オーディション H(秘書)リーグ」だ。ここでは企画に参加する声優の井上里奈さん木村悠里さんが登壇した。

 これは,ゲーム内に登場する秘書のCVを担当する声優を決めるオーディション企画になる。全国各地の代表として8人の声優によるオーディションが開催され,最終的に残った1名がゲーム内で秘書のボイスを担当するという。
 企画の詳細は12月14日に発表されるほか,12月21日に実施予定の生放送で,さらなるイベントを行う計画とのこと。

(写真左から)井上里奈さんと木村悠里さん
画像(012)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート

 東海代表の井上さんは,自身が岐阜県出身であり,FC岐阜のホームグラウンドである長良川スタジアムが近くにあったことから,幼い頃からサッカーを見てきたという。地元を盛り上げるつもりで頑張りますと話していた。
 一方,東北代表の木村さんは,ベガルタ仙台の試合に連れて行ってもらった際,Jリーグの熱を感じたそうだ。サッカーの楽しさを届けるとともに,地元の良さも伝えていきたいと述べていた。

 イベントの最後に川口氏は,Jリーグモードに再度触れ,「(選手リストに)僕の名前があるかと思います。川口能活をぜひ起用していただき,43歳ですがさらに成長させていただければと思います」とコメントしていた。

 山田氏は,アプリの配信からこれまでJリーグが実装されていなかったことに触れ,「努力して必ず入れるようにしますとユーザーの皆様にはお伝えしていたが,ようやく実現することが出来てホッとしています。Jリーグの理念と一緒にあるのがサカつくですから,これを持ってロード・トゥ・ワールドというアプリがようやく形になったかなと思っています」と,その思いの大きさを吐露していた。続いて,まだ遊んだことがない人や離脱した人に向けて,「サカつくの面白さを味わってもらい,チャンピオンになる夢を持ってプレイしていただきたい」と述べ,イベントを締めくくった。

(写真左から)声優の木村悠里さん,川口能活氏,声優の井上里奈さん
画像(013)「サカつくRTW」にいよいよJリーグモードが実装に。サッカー元日本代表の川口能活氏も出席したメディア向け発表会の模様をレポート

「プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド」公式サイト

「プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド」ダウンロードページ

「プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド

  • 関連タイトル:

    プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日