オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
HARDCORE MECHA公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/15 20:09

イベント

[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

 東京ゲームショウ2019のインディーゲームコーナーに,RocketPunch Gamesがブースを出展していた。ここでは,日本ではアークシステムワークスが販売を担当している2Dロボットアクション「HARDCORE MECHA」の試遊台が設けられ,さらに一般公開日の初日となる2019年9月14日には,初の公式対戦イベントが行われた。

画像集#001のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

「HARDCORE MECHA」公式サイト


 本作は,職人芸ともいうべき,細かく作りこまれたアニメーションで動きまくるロボットを操作して戦う,サイドビューのアクションシューティングだ。ロボットアニメ好きなら熱くなる,さまざまな演出が盛り込まれたシングルプレイと,個性的な機体を使った最大4人でのマルチプレイが楽しめる。


 今回の出展では,このマルチプレイを使っての対戦イベントが行われた。試合当日に会場でエントリーした16人の参加者が,最強の座を目指して争った。
 対戦のレギュレーションは,4グループに分けて4人ずつの予選を行い,そこから上位2人が次の試合に進出。さらにそこで勝ち残った上位2人ずつが決勝戦へと駒を進める。予選と準決勝の試合時間は3分間で,2本勝負を行ってその合計スコアで勝敗が決まる。決勝戦は5分間の3本勝負だ。
 使用機体とパイロットは初めに申告が必要だが,試合開始後に機体を変えるのはOK。マップはランダムとなる。

画像集#002のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

 予選と準決勝は,分かりやすい展開となった。なにせ,「ネルA3」を選択した選手が圧倒的に多く,とくにうまい人がこのメカを使う傾向にあったのだ。
 ネルA3は,近接戦闘に特化した機体だ。格闘攻撃の威力が圧倒的で,これをぶちこむだけでスコアが稼げるうえに,乱戦で連続撃破も狙いやすい。機動力は低いものの,ロケットアンカーを使って一気に距離を詰めることが可能なので,アンカーさばきに自信があるプレイヤーは,次から次へと敵のメカを殴りまくる。試合によっては,4機中3機がネルA3なこともあり,「あまりにネル強すぎない?」という状態だ。

画像集#003のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

突っ込んでぶん殴る,シンプルすぎるが強力な格闘攻撃で戦うネルA3。いくらなんでも暴れすぎじゃないかい?
画像集#004のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

予選と準決勝の結果。予選を1位で勝ち抜いた選手のうち,4人中3人はネルA3だった
画像集#005のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる
 そして迎えた決勝戦。駒を進めたのはB3-custum選手,雪空からす選手,アナグラ選手,walkure選手の4名だ。初期選択機体は,「シェパード:サポートカスタム」を駆るwalkure選手以外,全員ネルA3で,さすがにちょっとバランスが心配になる。

 しかし,試合が始まってみると,その心配はまったく必要なかった。射程距離の関係で,どうしてもネルA3同士の殴り合いになるのだが,それを好機と捉えたのか,B3-custum選手は狙撃機体の「ヴァイパリド」を出してきたのだ。ヴァイパリドは,長射程のスナイパーライフルを使って,太く強力なレーザーキャノンを放てる。これを格闘戦中のネルA3達にぶち込み,まとめて撃破してポイントを稼いでいく。

若干,悪役感のあるデザインのヴァイパリド。隙は大きいが長射程高威力のレーザーキャノンは強烈
画像集#006のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

混沌とした戦場に突き刺さるレーザーキャノン! マップに合わせて狙撃場所を変え,まとめて敵をぶち抜く
画像集#007のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる 画像集#008のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

画像集#009のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

 狙撃の判断だけでなく,接近を許したときの立ち回りも見事で,機動力を生かして攻撃を回避しながらビームライフルで迎撃し,フローティングマインで追撃を阻止して戦闘を離脱。また隙を見て狙撃に戻るという,ほかのプレイヤーの機体チョイスを逆手に取った戦術を展開するヴァイパリド。その結果,3試合ともスコア1位(2戦目は2位と1ポイント差!)という戦績で,見事B3-custum選手が優勝を手にした。

優勝したB3-custum選手には,「サンダーボルトS」の可動フィギュアが,RocketPunch GamesのCEOであるLouiky Mu氏から贈られた
画像集#010のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

こちらが優勝賞品のサンダーボルト。日本から注文すると1万7000円ぐらい
画像集#012のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

優勝のB3-custum選手(左)と,準優勝の雪空からす選手(右)。準優勝の賞品は「ラウンドハンマー」のフィギュアだ
画像集#013のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

最後は参加者全員でロケットパンチ
画像集#014のサムネイル/[TGS 2019]「HARDCORE MECHA」初の公式対戦イベントが開催。格闘特化のメカが暴れる混沌とした戦場に,レーザーキャノンが突き刺さる

4Gamer「TGS 2019」記事一覧

  • 関連タイトル:

    HARDCORE MECHA

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月30日〜12月01日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
2020年06月〜2020年12月