オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/29 22:01

ニュース

GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に

 2019年10月29日,NVIDIAの新型GPUである「GeForce GTX 1660 SUPER」(以下,GTX 1660 SUPER)の発表に合わせて,ASUSTeK Computer(以下,ASUS)とZOTAC Technology(以下,ZOTAC)MSI,GIGA-BYTE TECHNOLOGY(以下,GIGABYTE),玄人志向が,同GPUを搭載するグラフィックスカードを発表した。いずれの製品も独自クーラー搭載モデルで,税込のメーカーまたは販売代理店想定売価は3万円台前半が中心となっている。
 本稿では,各社のGTX 1660 SUPER搭載カードを,ニュースリリースの到着順に紹介しよう。


ASUS


 ASUSは,「TUF Gaming」ブランドの「TUF 3-GTX1660S-O6G-GAMING」と,安価なショート基板モデル「PH-GTX1660S-O6G」の2製品を発表した。どちらも10月29日発売を予定しており,メーカー想定売価は順に3万3500円(税込3万6850円)前後,2万8500円(税込3万1350円)前後となっている。

画像(001)GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に
TUF 3-GTX1660S-O6G-GAMING
画像(002)GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に
PH-GTX1660S-O6G

 TUF 3-GTX1660S-O6G-GAMINGは,3連の防塵仕様空冷ファンを搭載した2.5スロット仕様の大型クーラーを採用するのが特徴で,ブースト最大クロックが1860MHzと,ほかのモデルと比べて高めであるのもポイントだ。
 一方のPH-GTX1660S-O6Gは,シングルファンを搭載した全長174mmの短尺カードだ。こちらもブースト最大クロックを,リファレンス仕様の1785MHzから1830MHzまで引き上げている。

ASUSのTUF 3-GTX1660S-O6G-GAMING製品情報ページ

ASUSのPH-GTX1660S-O6G製品情報ページ



ZOTAC


 ZOTACは,GTX 1660 SUPER搭載カード「ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER AMP」および「ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER Twin Fan」を発表した。10月29日以降の発売を予定しており,メーカー想定売価は明らかになっていない。

画像(003)GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に
ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER AMP
画像(004)GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に
ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER Twin Fan

 ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER AMPは,大型のヒートシンクとヒートパイプを組み合わせた独自クーラー「IceStorm 2.0」を搭載しており,全長210mmと比較的コンパクトなサイズながら,ブースト最大クロックを1845MHzまでクロックアップしているのが特徴だ。

 ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER Twin Fanは,80mm径と70mm径のサイズが異なる冷却ファンを採用することで,173.4mmというカード長を実現した製品だ。こちらのブースト最大クロックは,リファレンス仕様と同じ1785MHzとなっている。

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER AMP製品情報ページ

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER Twin Fan製品情報ページ



MSI


 MSIからは,GTX 1660 SUPER搭載カードとして「GeForce GTX 1660 VENTUS XS OC」と「GeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC」の2製品が登場した。10月29日に発売し,メーカー想定売価は順に3万円(税込3万3000円),2万8800円(税込3万1680円)となっている。

画像(005)GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に
GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC
画像(006)GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に
GeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC

 GeForce GTX 1660 VENTUS XS OCは2連ファンを,一方のGeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OCはシングルファンを搭載した独自クーラーを採用するのが特徴だ。いずれもブースト最大クロックを,1815MHzまで引き上げたクロックアップモデルとなっている。

MSIのGeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC製品情報ページ

MSIのGeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC製品情報ページ



GIGABYTE


 CFD販売は,GIGABYTE製のGTX 1660 SUPER搭載カード「GV-N166SGAMING OC-6GD」および「GV-N166SOC-6GD」を10月29日に発売すると発表した。販売代理店想定売価は順に3万2980円(税込3万6278円)前後,2万9800円(税込3万1240円前後)となっている。

画像(007)GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に
GV-N1660GAMING OC-6GD
画像(008)GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に
GV-N1660OC-6GD

 GV-N1660GAMING OC-6GDは,3基の空冷ファンを並べた「WINDFORCE 3X」クーラーを搭載する。同じく3連ファン搭載クーラーを採用するTUF 3-GTX1660S-O6G-GAMINGと同じ,1860MHzまでブースト最大クロックを引き上げているのが特徴だ。

 一方のGV-N1660OC-6GDは,2基のファンを搭載する「WINDFORCE 2X」クーラーを採用するクロックアップモデルで,ブースト最大クロックは1830MHzとなっている。

CFD販売のGV-N1660GAMING OC-6GD製品情報ページ

CFD販売のGV-N1660OC-6GD製品情報ページ



玄人志向


 CFD販売は,玄人志向とGalaxy MicrosystemsのコラボによるPCゲーマー向けブランド「GALAKURO GAMING」から,「GG-GTX1660SP-E6GB/DF」を発売すると発表した。販売代理店想定売価は,2万8400円(税込3万2140円)前後だ。
 2連ファン搭載の独自クーラーを採用した製品で,ブースト最大クロックが1800MHzのクロックアップモデルとなる。

GG-GTX1660SP-E6GB/DF
画像(009)GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に

玄人志向のCFD販売のGG-GTX1660SP-E6GB/DF製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    GeForce RTX 20,GeForce GTX 16

  • 関連タイトル:

    TUF Gaming

  • 関連タイトル:

    ZOTAC GAMING(旧称:ZOTAC Gaming)

  • 関連タイトル:

    G Series

  • 関連タイトル:

    GALAKURO GAMING

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日