オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ゼノンザード公式サイトへ
  • バンダイ
  • 発売日:2019/09/10
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ゼノンザード

ゼノンザード
公式サイト https://www.aicarddass.com/zenonzard/
発売元 バンダイ
開発元
発売日 2019/09/10
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
スクリーンショット一覧へ最新画像(全009枚)
ゼノンザード
ゼノンザード
ゼノンザード
ゼノンザード
ゲーム紹介
<以下,配信元の紹介文をそのまま掲載しています>

[プレイの前に必ずご確認ください]
推奨端末:iPhoneSE、iPhone6s以上のRAM(メモリ)が2GB以上の端末
※上記の端末はあくまで推奨端末となります。推奨環境ご利用の場合でも、お客様のご利用状況や機種特有の要因により 本サービスが正常に動作しないことがありますのでご了承ください。

<『ゼノンザード』とは>
HEROZ株式会社が開発したAI(人工知能)「HEROZ Kishin」で培ったディープラーニング等の機械学習のノウハウを活かし開発された「カードゲーム」対戦特化型AIを搭載し、今までのカードゲームのようにパターン化されたCPUや人との対戦だけではなく、プレイを通じての「AI育成」や、「人間とAIの対戦」・「人間とAIの共闘」という新たな面白さを加えた新世代のデジタルカードゲーム。

<ゲーム説明>

●本格派デジタルカードゲーム
200種(※)を超える美麗イラストカードと3つのカードゲーム要素「フォース」「フラッシュタイミング」「移動式マナシステム」を組み合わせて、リアルカードゲームさながらの頭脳戦を繰り広げよう。
※リリース時点。

●個性豊かなバディAI「コードマン」
プレイヤーのバトルをサポートし、ともに成長していくAI「コードマン」。レベルやプレイイングに応じてコードマンの性格は様々に変化し、親密度が上がるとそれぞれのストーリーも解禁。個性豊かな16体からバディとなる1体と契約しよう。

CVを務める豪華声優陣にも注目。

<出演声優(五十音順)>
上坂すみれ 梅原裕一郎 黒沢ともよ 小松未可子 近藤玲奈 杉田智和 高橋李依 立花慎之介 田村睦心 中井和哉 早見沙織 日笠陽子 福山潤 藤原啓治 M・A・O 山下大輝

●バディAIによるアドバイス機能
バトル中、次の一手に迷ったらバディAIが状況に応じたアドバイスを与えてくれる。さらに、デッキ構築では、無限の可能性からより良い選択肢をバディAIが提案してくれるので、カードゲーム初心者も安心してプレイできる。

●バトル結果分析
AIによるバトル結果の分析・リプレイ機能や、グラフ化された戦況をもとに勝負のターニングポイントとなったターンからバトルをやり直す「IFバトル」機能を搭載。戦略を立て直し、プレイの上達につなげよう。

●多彩なバトルシステム

<ランクマッチ>
プレイヤーは対戦相手のバディAIと戦い、対戦相手はプレイヤーのバディAIと戦う「クロスバトル」ルールを採用。プレイヤーとバディAIそれぞれで「エレメント」(勝利ポイント)を集めてランクマッチの頂点を目指そう。

<フレンドマッチ>
登録したフレンドといつでもバトル!
フレンドのバディAIと戦う「クロスバトル」か、フレンド同士で戦う「プレイヤーバトル」を選んでバトルしよう。

<AIトレーニング>
バディAIと一緒にバトルをし、プレイングを磨けるトレーニングモードも搭載。

●カードゲーム特化型AIとのバトルに毎日挑戦
カードゲーム特化型の「オフィシャルAI」6体が日替わりで出現。ランクマッチやフレンドマッチで鍛えた実力を試そう。

さらに、シーズン毎に開催されるイベントでは、「オフィシャルAI」を凌駕する頭脳を持つ最強AI「ストライオ・ザナクロン」への挑戦権を獲得できるかも?

●ストーリー原案・世界観設定
『ブギーポップは笑わない』等で著名な小説家・上遠野浩平氏によるストーリー原案・世界観設定から生まれた重厚な物語がゲームのキーとなる。

<ストーリー>
高度に発達したAIが世界の至る所で影響を持つようになった近未来。全世界のAIを研究・開発している巨大企業<ビホルダーグループ>は、全世界の<コードマン>たちを集めて人間と組ませ、共通のルールの下にその頂点を決めるための大会<ザ・ゼノン>の開催を計画。その統一ルールとして採用されたのが<ゼノンザード>だった。

<アプリ概要>
タイトル : AI CARDDASS 『ゼノンザード』
ジャンル : AI×デジタルカードバトル
価格 : ダウンロード、基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
(C)BANDAI・STRAIGHT EDGE

■『ゼノンザード』公式ウェブサイト
https://www.aicarddass.com/zenonzard/

■『ゼノンザード』公式Twitter
https://twitter.com/zenonzard

■『ゼノンザード』公式LINEアカウント
https://line.me/R/ti/p/Nb6T-aK97I

本アプリケーションは、権利者の正式な許諾を得て配信しています。
最新記事(全16件)

「ゼノンザード」,公認オフライン対人戦大会「東西代表選抜戦」が2月22日,23日に開催

[2020/02/13 16:27]

今年を代表するAndroid向けアプリは「ドラゴンクエストウォーク」。Googleが「ベスト オブ 2019」授与式を開催

今年を代表するAndroid向けアプリは「ドラゴンクエストウォーク」。Googleが「ベスト オブ 2019」授与式を開催

 Googleは本日(2019年12月6日),この1年を通して人気を博したAndroid向けアプリを表彰するイベント「ベスト オブ 2019」の授与式を,東京都内で開催した。今年のベストゲームとして選ばれたのは,スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストウォーク」だ。

[2019/12/06 21:10]

「ゼノンザード」配信後初となるeスポーツイベントが11月23日に開催。会場より生放送も実施

[2019/11/18 14:30]

「ゼノンザード」,新カードパック“PACKCODE:01Re BEYOND”が本日リリース。パックチケットが最大100枚当たるキャンペーンも

[2019/10/29 16:18]

「ゼノンザード」,お笑い芸人“霜降り明星”が登場するTVCMが9月21日から放送。WEB限定版やメインキングの公開も

[2019/09/20 10:00]

「ゼノンザード」のキャラソン&キャラBGM全16曲が各音楽配信サイトにてリリース

[2019/09/11 11:00]

Amazon アプリストアにて「ゼノンザード」の配信がスタート

[2019/09/10 20:39]

デジタルカードゲーム「ゼノンザード」の正式サービスが本日スタート。バディAI「コードマン」のサポートで本格的なプレイを楽しめる

デジタルカードゲーム「ゼノンザード」の正式サービスが本日スタート。バディAI「コードマン」のサポートで本格的なプレイを楽しめる

 バンダイ カード事業部は本日(2019年9月10日),スマホアプリ「ゼノンザード」正式サービスを開始した。本作は,AI(人工知能)の技術を活用したデジタルカードゲーム。バディAI「コードマン」のサポートにより,初心者でも本格的なプレイが可能という。また,本日20:00より特別番組の配信も予定されている。

[2019/09/10 12:46]

【PR】“バディAI”を育成し,共闘せよ。プレイング,デッキ構築ともに技術介入の幅が広いDCG「ゼノンザード」プレイレポート

【PR】“バディAI”を育成し,共闘せよ。プレイング,デッキ構築ともに技術介入の幅が広いDCG「ゼノンザード」プレイレポート

 バンダイは,スマホ向けデジタルカードゲーム「ゼノンザード」の正式サービスを2019年9月10日よりスタートする。本稿では,「コードマン」と呼ばれるバディAIとの共闘や育成をカードゲームに組み込んだ,本作のプレイレポートをお届けする。

[2019/09/09 12:00]

「ゼノンザード」オリジナルアニメの主題歌に,松岡ななせ × 霧雨アンダーテイカーを起用

[2019/08/22 11:27]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月24日〜02月25日