オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第514回「20周年を迎えた4Gamerの船上パーティー」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/25 15:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第514回「20周年を迎えた4Gamerの船上パーティー」

画像集#001のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第514回「20周年を迎えた4Gamerの船上パーティー」

アニゲラ,次回のゲストは筋肉ムキムキマッチョ声優の木内太郎さんです。むせ返るようにオス臭ぇ空間をお楽しみください
画像集#005のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第514回「20周年を迎えた4Gamerの船上パーティー」
 新型コロナウイルス感染症でピリピリした雰囲気が続く世の中。マフィア梶田は少しばかり無理をしたせいか,またもや持病の喘息が再発してしまいました。タイミングがタイミングなので,咳が出るようになってからすぐさまかかりつけの医者に行ったのですが,検査の結果ではどうやら新型コロナじゃない様子。

 よかったよかったひと安心……なんてわけもなく。そもそも喘息自体がメッチャ苦しい病気なんですよ。一生付き合って行かねばならないのは覚悟のうえですが,よりによって今このタイミングでこなくてもいいだろうと。発症の原因として「ストレス」を挙げられても,こと現代社会においてストレスを感じずに生きている人間なんていないでしょうに。ねぇ……?

 読者の皆さんも,今は病気といえば“コロナ”に注意がいきがちですが,その他の疾病リスクが薄まっているわけではないので。体調管理には気を使ってくださいね。人間は生きるために働くのであって,働くことを優先して身体や心を壊したりしたらバカらしいですよ!


画像集#002のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第514回「20周年を迎えた4Gamerの船上パーティー」

 フリー“なんでも”ライター・マフィア梶田と,声優・中村悠一がお届けするYouTubeチャンネル「わしゃがなTV」。直近の更新では,Supermassive Gamesが手掛けるホラーアドベンチャー「THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN」PC / PS4 / Xbox One / PC)の実況シリーズ第2弾をお届けしました。

 いよいよ出揃ったメインキャラクター達。船上のような閉鎖空間での乾杯と口喧嘩は,ホラー映画において定番の“前菜”ですね。動画の終盤で,もうだいぶ危険な雰囲気になりつつあります。……ワクワクしますね!


 そして,おまけ動画では「三国志」の好きな武将について語りました。思ったより盛り上がってしまったので,後編に続きます!

「THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN」公式サイト



画像集#003のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第514回「20周年を迎えた4Gamerの船上パーティー」

 おめでとうございます。2020年8月18日に,4Gamerが20周年を迎えたようです。まぁ世情のこともありますが,大々的というほどでもなく,ひっそりと地味に記事を更新しているあたりが実に4Gamerらしいというか,ヒネクレているというか。……まぁ,そういうとこ嫌いじゃないよ(恋の予感)。

関連記事

4Gamerは,20周年を迎えることができました

4Gamerは,20周年を迎えることができました

 2000年8月18日にオープンした4Gamerは,おかげさまで20周年を迎えることができました。世界を取り巻く状況のせいで,やろうと思っていた記念イベントなども出来なくなってしまいましたが,ご挨拶だけさせてください。

[2020/08/18 12:00]

 上記の記事で編集長 Kazuhisa がサイト立ち上げの経緯などを語っているのですが,マフィア梶田には初耳の話ばかり。これでも4Gamerとは10年以上の長い付き合いになるんですが,そういえば編集長と顔を合わせて会話したことなんて,両手の指で数えられるくらいなのでは……? と,今更ながら気付くという。

 それもそのはずというか。4Gamerの編集長って席を外していることも多いし,たまにしか編集部に寄らない外部ライターの俺からすると「はぐれメタル」くらいの遭遇率なんですよね。あと,この業界のエラいさんには珍しく飲み会とか誘ってこないタイプで,今まで酒を酌み交わすどころか,一緒に食事をしたことすらない。普通,仕事関係だと社交辞令でも「そのうち飲みに行きましょう」の一言くらいあるじゃないですか。そういうのも皆無。「俺,嫌われてるんすかね?」 と他の編集者に聞いたこと,ありますもん。そしたら,誰にでもそんな距離感らしいんです。すべての人類を憎んでいるのか?

過去記事をチェックしてみたところ,記録上では2007年の「女神転生IMAGINE」プレイレポートがマフィア梶田にとっての4Gamerデビューでした。この頃はまだPCゲーム専門のメディアだったんですよ。また,今年で10周年を迎える連載は2010年にスタート。若々し……んにゃ……今とあんまり変わらんな……
画像集#006のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第514回「20周年を迎えた4Gamerの船上パーティー」 画像集#008のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第514回「20周年を迎えた4Gamerの船上パーティー」

関係ないけど,こちらは2007年に東京ゲームショウを取材した際の一文。携帯電話で遊ぶゲームについて書いていますが,たった10年程度で現実が想像を飛び越えていることに空恐ろしさを感じますね……
画像集#007のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第514回「20周年を迎えた4Gamerの船上パーティー」
 まぁ冗談はさておき。実のところ,そういうドライな関係が心地良いんですよ。意外に思われるかもしれませんが,そもそも俺は人間に対して心を許すまでのハードルがとても高いのです。いきなりグワッと距離を詰められるのは苦手で,適度な距離感で長く付き合う方がよく懐きます。そう……キュートな猫ちゃんみたいにね!
 つまり4Gamerは“慣れ”で言うなら,もう長く暮らしている実家と同レベルくらい。編集長はエサだけ忘れずにくれる寡黙な親父……いや,それだと近すぎるな。「たまに遊びに来ては晩酌時にマグロの刺身を分けてくれる親戚のオッチャン」。そんなところ。

 尊敬を込めて言わせていただきますが,確実に“変人”かと。4Gamerの立ち上げからしてそうですし,運営エピソードとか生半可な度胸じゃできないようなワルをやりまくってますし。……だからこそ,デビュー当初に他のメディアからは黙殺されていた俺のようなリスキーな人材でも重用してくれた上に,2007年から数えて13年間も面倒を見てくれているんじゃないかと。ゴマをするわけじゃなく,その点に関しては心から感謝しております。

 このまま30周年,40周年,50周年と,編集長がメディア存続のためにサイボーグ化して生身部分が脳だけになるまで面倒を見てもらう気満々ですので,今後とも何卒よろしくお願いしニャすわ!
  • 関連タイトル:

    THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN

  • 関連タイトル:

    THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN

  • 関連タイトル:

    THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月