オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Microsoft Flight Simulator公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/24 22:00

ニュース

[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた

 日本マイクロソフトは,発売中のフライトシミュレーション「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾となる「World Update I: Japan」2020年9月29日にリリースすると,開催中の「東京ゲームショウ2020 オンライン」で発表した。

画像集#004のサムネイル/[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた

「Microsoft Flight Simulator」公式サイト


 8月18日のローンチ以来,ファンやさまざまなメディアから高い評価を得ている「Microsoft Flight Simulator」は,気象状況をリアルタイムで再現するクラウドデータの活用や,Bing Mapに使用されている2Dフォトデータから自動的に地表オブジェクトを再現するなど,数々の驚異的なテクノロジーによって地球全体を3Dモデル化したゲームだ。シリーズファンならサードパーティによる有償のDLCはおなじみだが,今回の「World Update I: Japan」は,開発を担当するAsobo Studiosとの連携による無料アップデートで,日本の地形に特化した内容になっている。詳細は以下のとおりだ。

  • 日本全土の標高マッピングを一新し,地形をより高解像度に
  • 高解像度フォトデータを使って,6都市(仙台,高松,徳島,東京,宇都宮,横浜)を再構築
  • 6つの地方空港(八丈島空港,慶良間空港,釧路空港,長崎空港,下地島空港,諏訪之瀬島空港)をハンドクラフトで制作
  • 世界遺産を含む20種類のランドマーク(富士山,厳島神社,瀬戸大橋,風の塔/川崎人工島,白川郷,法隆寺など)をハンドクラフトで制作
  • 日本を舞台にした3つの新しい着陸チャレンジ(Landing Challenge)

 なお,4Gamerではこの発表に先だってXbox Game Studiosのエグゼクティブプロデューサーであるヨーグ・ニューマン(Jorg Neumann)氏にオンラインインタビューを実施しているので,目を通してほしい。


開発者インタビュー/日本の美しい風景がさらに美しく


4Gamer
 本日はよろしくお願いします。
 さっそくですが,今回の無料アップデートの目的を教えてください。

ヨーグ・ニューマン氏
 まず強調したいのは,「Microsoft Flight Simulator」のローンチは我々にとってスタートでしかないということです。ロードマップで紹介していた新しいアップデートが今回の「World Update I: Japan」であり,テーマとして日本を選びました。
 この「World Update」シリーズの狙いは,リリースまでに用意できなかったことをコツコツとアップデートしていくことです。世界は非常に広いので,個性のある都市や空港をいくつか選んで,精密に表現しました。

4Gamer
 今後も定期的に無料アップデートを行うということですか。

ヨーグ・ニューマン氏
 はい。もともと,Flight Simulatorシリーズは欧米を中心とした地域が中心でしたが,新しい技術で地球を丸ごとモデル化したことで,これまでサードパーティのDLCでもリリースされなかったような地域でも,自由なフライトを楽しめるようになりました。
 「World Update」はこうした地域をバーチャルパイロットの皆さんに楽しんでもらうためのものです。今後も2か月に1回の頻度でアップデートしていくつもりです。

画像集#005のサムネイル/[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた

4Gamer
 高解像度のフォトデータは,新たに用意したものでしょうか。

ヨーグ・ニューマン氏
 いえ,Bingの2.5ペタバイトのデータの中にある画像の1つです。ただ,マップデータとして活用されたことはありません。東京と横浜はまあ当然かもしれませんが,Bingの最近のアップデートによって,仙台や宇都宮,高松,徳島といった都市の高解像度データが用意されました。
 Bing Mapで使われるフォトグラメトリは,企業や地元自治体との提携や要請で更新される航空写真がデータとして使われることが多いようですが,ともかく,これらの都市の周囲には面白い地形が多く,とくに瀬戸内海には美しい島々や橋などのランドマークが点在しています。都市の周辺には大小の空港がありますから,きっと満足してもらえるでしょう。今後もBingは,我々にアップデートの機会をもたらしてくれるでしょう。

画像集#006のサムネイル/[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた

4Gamer
 大阪などの主要都市も,すでにかなりリアルに再現されているようですね。

ヨーグ・ニューマン氏
 そうですね。上空から見ると,川や山,大きな公園,高層ビルなどの風景は,どこも良く再現できていると思いますが,今回の「World Update」には,日本の文化的建造物の自動生成プログラムを組み込みました。解像度が低くて再現性がイマイチだった都市と都市の間を走る列車,寺院などの文化的建築物が,よりリアルに生成されるようになります。
 新しい標高マッピングによって,地形の質そのものも向上しています。街路樹や公園などの樹木が生えている場所も,さらにリアルになるはずです。

画像集#003のサムネイル/[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた

4Gamer
 それはスゴイ。地方空港の中には,日本人の私でも知らないものがあります。

ヨーグ・ニューマン氏
 例えば宮古島の下地島空港は,サンゴ礁に突き出たような空港で,興味深い着陸チャレンジを用意できたと思います。北海道から沖縄,そして八丈島を選んだのは,我々のような日本在住ではないゲーマーにも日本全土を飛び回ってもらいたいと考えたからです。
 日本は人気の観光地ですが,東京や大阪などの都市部を訪れる人がほとんどですよね。日本には,これだけ美しい風景が広がっているということを知ってもらいたいと考えました。
 日本は南北に長く,さまざまな自然が楽しめます。家族には「Microsoft Flight Simulator」で宮古島の海がどれだけ美しいのかを見せて,「いつか渡航制限が解除されたら遊びに行こう」と話していますよ。

画像集#007のサムネイル/[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた

4Gamer
 アフリカではゾウやキリンの群れに遭遇することがありますが,そのほかの大陸では動物をなかなか見かけません。沖縄や八丈島でクジラの群れを上空から観察できたら楽しそうだと思いました。

ヨーグ・ニューマン氏
 よく観察していますね。実は,大学で生物学を専攻していたので動物には思い入れがあります。Micorsoftは「Zoo Tycoon」という動物園運営シミュレーションをリリースしていますが,「Microsoft Flight Simulator」の動物データは同作の3Dモデルやアニメーションを利用しています。そのため,アフリカの動物が多いんです。
 「Microsoft Flight Simulator」には,地形や建物の「静的データ」,天候などの「動的データ」がありますが,さらに「Living」データを追加していきたいと考えています。
 私はヨーロッパ出身ですが,渡り鳥は夏場をヨーロッパで過ごし,冬場はアフリカに南下していきます。南北に長い日本も似てますか? パイロットとして目にする動物は,森の多い地域ではそれほど多くないですが,渡り鳥のように季節の変化を表現してくれる動物は,将来的な構想に入っているんです。

4Gamer
 私はカリフォルニア州在住ですが,先日の大火事のときの空は,スモッグが霧として表現されていましたが,再現性が高くて驚きました。

ヨーグ・ニューマン氏
 ええ。ハリケーンや台風などのエクストリームな気象表現も,かなり再現できているという報告を耳にしています。
 「Microsoft Flight Simulator」の気象データはスイスのMeteoblue社との提携で表現していることは,以前にもお話ししたとおりですが,地球全体を約2億5000万のボクセルに分けて,それぞれの地点の気象データを採取しています。これから北半球は冬になり,異なる気象が増えていきそうです。冬をリアルに表現していくことが,次のアップデートの課題でしょうか。

画像集#002のサムネイル/[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた

4Gamer
 以前,お話されていたVRモードの搭載は「HP Reverb G2」ヘッドセットのエクスクルーシブになるのでしょうか。

ヨーグ・ニューマン氏
 エクスクルーシブではありません。HPがVRモードの開発において多大な協力をしてくれたことは確かですが。詳しい話は次回のアップデートで予定しています。そのほかのヘッドセットにも順次対応し,年内にはメジャーなデバイスすべてに対応したいですね。

4Gamer
 最後に次世代Xboxへの対応予定を教えてください。

ヨーグ・ニューマン氏
 いつリリースできるかはお話できませんが,次世代Xboxに対応することは間違いありません。もちろん,Xbox Series XXbox Series Sの双方でプレイできるようにしたいですし,Xboxファミリーという観点からXbox Oneでもプレイできるように仕上げたいと思っています。
 現在も,Asobo Studioを含めて200人体制での開発を維持しています。Xboxコミュニティから届くフィードバックを大切にしていきますので,これからも皆さんの声を届けていただければと思います。


画像集#008のサムネイル/[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた

 今回もニューマン氏には興味深い話を聞かせてもらったが,まずは無料アップデート「World Update I: Japan」を楽しみにしたい。こんな時期でもあり,バーチャルパイロットとして世界を飛び回りたいというゲーマーは少なくないはずだ。まずはそんな「エアツーリスト」として,日本上空のフライトから始めてみよう。

9月3日のアップデートの際に,公式ニュースページで公開された年内アップデートのロードマップ
画像集#001のサムネイル/[TGS 2020]「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデート第1弾“World Update I: Japan”が発表。日本に焦点を当てた狙いをエグゼクティブプロデューサーに聞いた

4Gamer「東京ゲームショウ2020 オンライン」特設サイト

「東京ゲームショウ2020 オンライン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Microsoft Flight Simulator

  • 関連タイトル:

    Microsoft Flight Simulator

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月30日〜10月31日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
49
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
38
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年05月〜2020年10月