オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
CESAなど5団体が国内e-Sports3団体の統合・新設を来春早々に実施へ。“プロライセンス”周りの取り組みも発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/13 18:58

業界動向

CESAなど5団体が国内e-Sports3団体の統合・新設を来春早々に実施へ。“プロライセンス”周りの取り組みも発表

コンピュータエンターテインメント協会公式サイトののニュースリリース(※PDFファイル)
 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日本オンラインゲーム協会(JOGA),そしてe-Sports業界団体の日本eスポーツ協会(JeSPA),e-sports促進機構,日本eスポーツ連盟(JeSF)は本日(2017年12月13日),e-Sports3団体の統合・新設(関連記事)を来春早々に行うと発表した。

 なお2018年2月にジャパン アミューズメント エキスポ2018と合同で開催される闘会議2018関連記事)は,ドワンゴ,Gzブレインと共に,新設団体が共同主催する運びになったとのこと。そこでは“プロライセンス発行第1号”となるe-Sports競技大会を開催する予定だという。

 2018年2月10日と11日に開催される闘会議2018で“プロライセンスを発行する予定のタイトル”(※発行選手の対象競技タイトルという意味だと思われる)は,KONAMIの「ウイニングイレブン 2018」PS4 / PS3),カプコンの「ストリートファイターV アーケードエディション」PC / PS4),バンダイナムコエンターテインメントの「鉄拳7」PC / PS4 / Xbox One),ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ」iOS / Android),ミクシィの「モンスターストライク」iOS / Android)であるとのことだ。

 ちなみに5団体は,“新設団体の活動の中核”になるというプロライセンス発行の,レギュレーションなどの作成に注力しているとのこと。プロライセンス発行は,発行要件を満たす選手のほか,e-Sports競技大会で実績のある選手に対しても,パブリッシャの推薦や承認を得て,特別枠で発行する方法も考えているという。

コンピュータエンターテインメント協会公式サイト

日本オンラインゲーム協会公式サイト

日本eスポーツ協会公式サイト

e-sports促進機構公式サイト

日本eスポーツ連盟公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月17日〜02月18日