オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXIV公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:387
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/07/14 00:00

紹介記事

「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 スクウェア・エニックスがサービス中のMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」の拡張パッケージ第4弾となる「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ」PC / PS5 / PS4 / Mac。以下,暁月のフィナーレ)が2021年11月23日に発売される。その発売に先駆けて,7月11日に「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」(以下,暁月のフィナーレベンチ)が公開された。


 暁月のフィナーレベンチは,PCで暁月のフィナーレが快適にプレイできるかどうかを,計測した数値により確かめるというもの。これまで,同社は「蒼天のイシュガルド」「紅蓮のリベレーター」「漆黒のヴィランズ」と,拡張パッケージの発売に合わせてベンチマークをリリースしていたが,今回も暁月のフィナーレのベンチマークを用意したというわけだ。

 さて,暁月のフィナーレベンチは,これまでのものから変更された箇所がいくつかある。そこで,このベンチマークがどういったものなのかを紹介しつつ,変更点について説明していこう。

ナイトを中心に据えて描かれたベンチマークトレイラー。戦闘シーンではエオルゼアの盟主たちも登場



 さて,FFXIV暁月のフィナーレベンチは,公開されたトレイラーからも分かるようにロード時間を除くと6分ちょっとで「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」(以下,漆黒のヴィランズベンチ)と,長さはあまり変わっていない。その内容は,

・雪原での大規模戦闘シーン

全体的に薄暗い中,雪原で戦闘が行われているシーン
画像集#001のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

・オールド・シャーレアンの街並み

FFXIV: 暁月のフィナーレではプレイヤータウンとして実装されるオールド・シャーレアンもベンチマークでは登場
画像集#002のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた
画像集#027のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

・ガレマルドでの大規模戦闘

ガレマルドと思しきフィールドで行われる大規模戦闘のシーン
画像集#003のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた
画像集#028のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

・サベネア島の様子

木々の緑が映えるサベネア島
画像集#004のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた
画像集#029のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

・ゼノスとの戦闘シーン

ベンチマークの終盤にはゼノスも登場し,戦闘を繰り広げる
画像集#005のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 といった大まかに分けて5つのシーンによって構成されている。これらのシーン中には,各ジョブが新アクションを放つシーンや,アルフィノが賢者として範囲回復アクションを使用する場面,それに敵として登場したゼノスが新ジョブであるリーパーの派手な技を発動する場面もあり,見どころも多い。もちろん,オールド・シャーレアンやサベネア島といった新エリアもかなり紹介されており,いやが上にも暁月のフィナーレに対する期待が高まるというものだ。

賢者のアルフィノが範囲回復と思しきアクションを使用している場面
画像集#007のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

ベンチマークでは,ゼノスが放つリーパーの技をナイトが盾で受け止めている様子も描かれている
画像集#006のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 そして,暁月のフィナーレでは,ナイトがメインジョブに据えられているため,ベンチマークトレイラーでもナイトが中心に描かれている。DPSであれば,派手なエフェクトのアクションを放てば見た目のインパクトも大きいが,タンクジョブであるナイトは,それこそベンチマークの中心に置くのはなかなか難しいのではないかとも思った。しかし,FFXIV開発チームによると「ナイトは攻防のバランスが取れたジョブですので,ほかのキャラクターを守るシーン,攻撃に転じるシーンなど,さまざまな見せ方ができました」とのこと。さらに,「群衆の先頭に立つシーンも,ナイトのジョブイメージと合っているため早い段階で構図が決まっていました」ということだ。

ベンチマークはナイトを中心に描かれている
画像集#008のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 さて,ベンチマークを見ていて,暁月のフィナーレならではの絵作りが目に留まった。というのも,サベネア島の原色系が強く,色彩がクッキリと表示されている印象を受けたのだ。この点について開発チームは,今回処理の変更はしていないと前置きしながらも,「常にシチュエーションに合わせて環境の調整やテクスチャ一枚一枚の明度や彩度を調整しておりますので,例として挙げていただいたサベネア島に関しても,色彩がクッキリしている雰囲気にあわせて全体調整しているものになります」と,南方地域を表現するにあたり,明度や彩度に手を加えていると説明してくれた。

これはオールド・シャーレアンの1シーンなのだが,背景の木の葉の色彩が明るめに描画されている印象を受けた
画像集#009のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 さらに,漆黒のヴィランズベンチでは,アルフィノやアリゼーといった暁のメンバーがベンチマーク中に登場していたが,今回の暁月のフィナーレベンチでは,カヌ・エ・センナやメルウィブ提督,それにアイメリクやヒエンといった各国の盟主などのNPCも登場している点に要注目だ。
 この点について開発チームに話を聞いてみると,「ベンチマークトレーラーの内容はゲーム本編のメインストーリーを考慮した仕立てになっている場合が多いです。果たして今回は……」とのこと。このトレイラーから暁月のフィナーレのストーリーをあれこれ想像したくなるところだ。

ベンチマークにはラウバーンやアイメリクといったNPCも登場する
画像集#010のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた
画像集#011のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた


自動キャプチャ機能を新たに搭載。指標における最高評価は15000以上へ変更


 暁月のフィナーレベンチの制作にあたり,苦労した点を開発チームに聞いたところ,パッチ5.5と暁月のフィナーレの開発作業と同時進行となってしまう点を挙げた。さらに,ゲーム本編のカットシーンと比べると,ベンチマークでははるかに多いキャラクターを配置する必要があり,それゆえにPCへの負荷が増大し,制作時間を要してしまう点も,ベンチマーク制作ならではな困難なのだそうだ。

 ちなみに,漆黒のヴィランズベンチがリリースされた際にも,筆者は同じ質問を開発にしているのだが,そのときは登場キャラクターの数を調節するのが難しかったとの回答を受けている。
 そこで,改めて登場キャラクターの数について聞いてみたところ,過去のベンチマーク制作のノウハウを活かして,ゲーム本編におけるオブジェクトの上限数や最大負荷のかかる状況を考慮し,シーンごとに負荷の内容をある程度事前に決めているという。例えば,キャラクターの数については常に上限数を置くのではなく,多数映るシーンと少数しか映らないシーンを使い分けるという具合だ。このように,事前に決める部分と最後に調整する部分を明確に分けて進めたことで,最終的な負荷として想定どおりの内容になったそうだ。

 ベンチマーク機能について触れていくと,暁月のフィナーレベンチは,左下にフレームレートがグラフでリアルタイムに表示され,その上でスコアが変動していくという,従来と同じ構成になっている。
 その一方で,こうしたUIを非表示にする機能も追加された。これは,ベンチマークをトレイラームービーのように見て楽しみたいユーザーや,店頭でデモムービーの代わりにベンチマークをループ再生したいショップなどで重宝する機能になりそうだ。

設定変更のその他のタブには,UIを非表示にする設定が追加されている
画像集#012のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 さらに,暁月のフィナーレベンチでは自動キャプチャ機能も追加されている。これは,ベンチマークを実行すると,決まった6つのシーンで画面が自動でキャプチャされるというもの。シーンを選んだ理由については,「自分の作成したキャラクター()の顔をアップで見せたい,街が遠景まで細かく表示されている状態を見たいなど,さまざまな希望に応えられるよう,パターンの異なるシーンを選ばせていただきました」と説明した。
 なお,キャプチャされたファイルは,ベンチマークフォルダに保存されているのだが,UIを非表示にしたりループ再生したりで,ベンチマークスコアを計測しない場合,同機能は実行されず,したがってファイルの保存もない。

※これまでのベンチマークソフトと同様に,キャラクタークリエイトで作成したキャラクターをベンチマークに登場させられる。

ベンチマークのフォルダに「screenshots」というフォルダが用意されており,そこに自動でキャプチャされたファイルが保存されていく
画像集#013のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

自動キャプチャ機能で保存されるシーンはこの6点。シーンを変更したり,ベンチマーク計測中のキャプチャを無効にしたりすることはできない
画像集#014のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた 画像集#015のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた
画像集#016のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた 画像集#017のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた
画像集#018のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた 画像集#019のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 そして,これは大きな変更点になるのだが,ベンチマークスコアに対する指標が一新されている。従来の指標では,スコア3500以上が“快適”,スコア7000以上が“非常に快適”という評価とされていた。これまでの指標は,最初のベンチマークとなる「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ベンチマーク」から漆黒のヴィランズベンチまで変更されることはなかったが,暁月のフィナーレベンチでは,快適の評価がスコア8000以上,非常に快適が15000以上へと変更されたのだ。
 この点について開発チームは,「ゲーム本編で72人コンテンツや48人コンテンツなど高負荷なコンテンツが増えてきた状況を踏まえ,より多人数コンテンツを考慮した評価になるように見直しをおこなうことにした」と説明した。たしかに,72人で戦闘を繰り広げるフロントラインや,最大48人で攻略する「グンヒルド・ディルーブラム零式」など,多人数でプレイする高負荷なコンテンツが徐々に増えてきている。そうしたコンテンツで快適にプレイするためには,現在の指標では不十分なケースが存在したという見解だ。

変更された新しい指標では,スコア15000以上が最高評価となっている
画像集#020のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 ただし,暁月のフィナーレの基本動作などに大きな変更が入ったわけではなく,描画負荷的にも変わりはないという。なので,「これまで快適の評価だったが,暁月のフィナーレで負荷が大きくなりプレイできなくなるといったことがない点は覚えておきたい。

 なお,ベンチマークのスコアの算出方法についても聞いたところ,最小フレームレートや平均フレームレートによる単純計算ではないと前置きしたうえで,15000以上のスコアを発揮するPCであれば,平均フレームレートはおおよそ120fps以上になるように調整しているとのこと。
 また,最小フレームレートについては,CPUやGPUの種類,解像度や描画設定によって異なるものの,一定以上のGPUを使用している場合にCPU性能がボトルネックとなるケースがあり,それが最小フレームレートに影響を与えるということだ。

Ryzen 9 5950XにGeForce 3080 Tiを組み合わせたシステムで,最高品質のフルHDで実行した結果。何やら見慣れないミニオンの姿も……
画像集#021のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 もう1つ,とくにファイナルファンタジーXIVのプレイヤー間では,3440×1440ドットなどのウルトラワイド液晶ディスプレイの人気が高い。これは,画面の横サイズを広くすることでゲームの画角が広がり,ギミックなどが見やすくなるためだ。
 そこで,ベンチマークにおけるウルトラワイドへの対応の可能性を聞いてみた。そもそも現在のベンチマークは,アスペクト比16:9でプレイするプレイヤーが多いため,その比率で計測できるように“シーンを作っている”のだという。
 これをウルトラワイドの解像度かつ,同じ尺度で負荷を掛けるシーンを作成するとなると「ベンチマークの制作期間が伸びる」「画面外をそのまま表示すると負荷の少ない場所を映すだけとなってしまい,ベンチマークとして適切ではない」ため,対応の予定はなかったのだという。
 一方,「ウルトラワイドをご利用されている方が多いことは認識しておりますので,今後も可能性の検討は続けたいです」とも説明しているので,今後の対応に期待だ。

ヴィエラ族の男性は女性より小さめ? 髪型は17種類,耳は4タイプ実装


 さて,FFXIV暁月のフィナーレベンチでは,従来と同様にキャラクタークリエイション機能も用意されている。その中でも注目したいのが,FFXIV: 暁月のフィナーレで実装予定のヴィエラ族の男性キャラクターを作成できる点だ。
 実際にヴィエラ族の男性のキャラメイクをしてみたが,男性も女性と同様に「ラヴァ」と「ヴィナ」の2つの部族が用意される。ラヴァは肌の色が褐色系,ヴィナは色白系となっている点も,女性と同じだ。ただし,身長については男性と女性とで差異が設けられていた。
 女性はラヴァとヴィナどちらも,設定できる身長は178.8〜191.4cmだった。しかし,男性は172.2〜186.5cmと女性より低めだ。さらに,初期値を比べると,ラヴァは男性が180.5cmで女性が185.1cm,ヴィナは男性が181.2cmで女性が178.8cmだった。つまり,初期値ではラヴァは男性のほうが女性より低く,ヴィナではその逆になっている点は興味深い。このあたりは,ヴィエラ族そのものの設定が大きく関わってくるのだろう。

画像集#022のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた
ラヴァの男性の背の高さの初期値は180.5cm
画像集#023のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた
一方のヴィナの男性の初期値は181.2cmだ

 男性の髪型は17種類用意されている点は女性と同じ。特徴的な耳も4種類あり,そのうち1つが折れ曲がったタイプである点も,女性から変わっていない。

髪型は17種類用意されている
画像集#024のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

耳は4通りで折れ曲がったタイプもある
画像集#025のサムネイル/「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた


テーマは遊べる要素をできるだけ詰め込む。ベンチマークから新要素を予想する楽しみ


 開発チームによると,ベンチマークに「FFXIVで遊べる要素をできるだけ詰め込むこと」を基本にしているのだという。そのため,意図的に負荷を掛けるため激しい戦闘シーンを入れてはいるものの,オールド・シャーレアンのシーンを始めとして,ハウジングやクラフト,ギャザリングといった要素も入れて,戦闘一色にならないようにも配慮しているそうだ。

 ベンチマークトレイラーには,話題性が高くなるよう新たなジョブアクションを混ぜ込んでいるということなので,ただPCの性能を測るだけではなく,このベンチマークを見返して,ストーリーやジョブアクションの予想し,暁月のフィナーレのリリースに心を躍らせてみてはいかがだろうか。

「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」ダウンロードページ


「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ」公式サイト

「ファイナルファンタジーXIV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月15日〜09月16日
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
67
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月