オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クライシス 2公式サイトへ
読者の評価
73
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2010]「Crysis 2」のプレイデモがE3で公開。さらに進化したCryENGINE 3の実力は? 最新プロモムービーもUp
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/06/16 19:39

イベント

[E3 2010]「Crysis 2」のプレイデモがE3で公開。さらに進化したCryENGINE 3の実力は? 最新プロモムービーもUp

 進捗状況が気になるElectronic Artsの「Crysis 2」PC版 / PlayStation 3版 / Xbox 360版)。前作である「Crysis」は,2007年に発売されたPC専用のFPSで,Crytekの開発したゲームエンジン「CryENGINE 2」の技術デモという側面もあったため,さまざまな最新技術が投入された,“重たい”ゲームだった。その状況は2010年現在も変わっていないものの,それだけにレベルの高いグラフィックスが特徴のゲームだった。

 スタンドアロンで起動する拡張パックという位置づけの外伝的な「Crysis Warhead」が翌2008年にリリースされたが,それを最後にCrytekは「PC専用のタイトルは,これ以上作らない」と宣言し,PCだけでなくPlayStation 3とXbox 360に対応した「CryENGINE 3」の制作を発表した。そのCryENGINE 3で制作される最初のタイトルがCrysis 2というわけで,Crysisの持つ高度なグラフィックスを,コンシューマ機でどれだけ表現できるかに興味を持っている人も少なくないはずだ。
 2010年4月にニューヨークでイベントが開催され,メディア向けに実際のプレイシーンが公開されたものの,こうしたインゲームシーンがこれまでオープンになることはなかった。
 というわけで,以下に掲載したのが,今回のE3で配布されたメディア向けアセットに入っていたもので,ニューヨークイベントで見られたプレイシーンとほぼ同じフッテージが収録されていた。もちろん,ある程度の編集や修正は施されているかもしれないが(少なくとも,HUDは表示されていない),ゲームもだいたいこんな感じ。初めてのロケーションとなる「大都市」の高さを利用した戦略や,ゲーム全体の雰囲気がよく分かるはずだ。


プレイデモの説明をしてくれた,Electronic ArtsのHasit Zala氏
 今回のE3 2010では,パブリッシャであるElectronic Artsの巨大なブースの奥の個室で,実際のプレイシーンが公開されていた。例によって撮影禁止で非常に申し訳ないのだが,ともあれ,ニューヨークイベントのときとは違うロケーションを背景としたシーンがはじめて見られたので,軽く説明。
 最新の戦闘スーツである「Nano Suites」は,従来のように4つのモードから一つを選ぶのではなく,ステルスでいくか戦闘メインでいくかを決め,それぞれに用意されたサブ機能から一つを選択するというスタイルになった。

クライシス 2

 リンシャン島で数百万年の眠りから覚めたエイリアンは世界に広がり,ニューヨークも今や風前のトモシビ状態。プレイヤーであるノーマッド中尉を含む軍隊が抵抗しているが,劣勢は明らかだ。エイリアンどもは,Crysisのように空中を飛んで,あっちふらふら,こっちふらふら,きー! 弾が当たらないというのではなく,人型のスーツに身を包んでおり,動きも人間のようだ。進化したのかもしれない。
 また,彼らは相変わらず多足歩行の戦闘機械を乗り回しているが,Crysisに出てきたような巨大なものではない。もっとも,堅さのほうは当然ながらかなりのもので,破壊するには何発もロケット弾を撃ち込む必要がある。武器はロケットランチャーのほか,時限式の爆弾を撃ち込むものなどが登場し,種類はより多彩になった印象だ。

クライシス 2 クライシス 2

 やがて,ユニオンステーションの構内での戦闘となるが,エイリアンの間断ない攻撃を受けたビルが倒壊し,ステーションを押しつぶそうとする。鉄骨に足をはさまれて逃げられない女性を助けてくれと叫ぶ少年にも応えられないまま,ノーマッドらは退避し,多数の一般市民が犠牲になる……という,割と暗澹たるカットシーンによってデモプレイは終了した。

 グラフィックスレベルはやはり高く,光と影のダイナミックな表現も見事だ。ただラグが頻繁に発生し(使用されていたのは,Xbox 360版),ここ一番で動かなくなるのはいただけない。リリースまでにかなりの最適化が要求されるのではないかという印象を受けた。
 また,通常のゲームシーンとカットシーンの間のロード時間も長めで,PCのように「最低動作環境を上げておく」では対応できない,コンシューマ機ならではの難しさもあるのかもしれない。

 とはいえ,CryENGINE 3は,エンジンビジネスへの進出を図るCrytekにとって最も重要なアイテムとなるはず。今後の彼らの手腕に期待したい。

クライシス 2
  • 関連タイトル:

    クライシス 2

  • 関連タイトル:

    クライシス 2

  • 関連タイトル:

    クライシス 2

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2015/04/24)
クライシス 2
Software
発売日:2011-04-14
価格:6980円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日