オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Winning Post 7 2009公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PSPに初登場! コーエー,「Winning Post 7 2009」を10月1日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/07/24 17:35

ニュース

PSPに初登場! コーエー,「Winning Post 7 2009」を10月1日に発売

 コーエーは,10月1日(木)にPSP用競馬シミュレーションゲーム「Winning Post 7 2009」を発売する。価格は5040円(税込)。

Winning Post 7 2009

Winning Post 7 2009
 本作は,2004年12月にPC用として発売されて以来,PlayStation 2やPLAYSTATION 3,Wiiにも移植され,パワーアップキットやデータ更新版などもリリースされてきた,「Winning Post 7」シリーズの最新版。

 ゲームのコンセプトは,「“中央競馬を模した箱庭競馬世界”の馬主となって,名馬を輩出していく」というもので,ゲームのスタートは1984年……そう,シンボリルドルフ(現役期間 1983〜1986年)が三冠馬に輝いた年である。
 プレイヤーはこの世界で,オグリキャップ(現役期間 1987〜1990年)やトウカイテイオー(現役期間 1990〜1993年),ナリタブライアン(現役期間 1993〜1996年),ディープインパクト(現役期間 2004〜2006年)といった,実在名馬のオーナーになって走らせたり,繁殖させたり,あるいは実在馬のライバルを育てたりしながら,競馬の世界に関わっていく。
 競馬ファンにはおなじみの名シーンも,史実に基づいたイベントとして再現されているのも特徴だ。

 なお,プレイヤーの所有馬は,牧場やトレセンで育成したり,レースで勝利させたりすることで,能力をアップさせることができる。また,エディタ機能によって,騎手や調教師,馬主,牧場長などの人物名や,競走馬の名前を変更することも可能だ。

Winning Post 7 2009 Winning Post 7 2009

 今回発表された,Winning Post 7 2009は,2009年の最新競馬番組に対応。今年から開催される3歳馬限定のダート重賞「レパードS」も導入されているほか,2009年3歳世代までの実在馬データを搭載。その中には,ブエナビスタ,ロジユニヴァース,アンライバルドなど,2009年のクラシックウイナーも含まれている。
 実在馬に関するイベントは,新たに30個以上追加されており,とくに牝馬ブエナビスタのオークス制覇や,ロジユニヴァースの日本ダービー制覇などは,ムービー付きのイベントとなっているそうだ。
 さらに,2010年開始シナリオも搭載。ここに登場するライバル馬は架空馬のみで,現在活躍中の実在馬は繁殖牝馬や種牡馬となっているなど,新たな競馬史を築き上げるような遊び方も可能となっている。
 なお,PSP版「Winning Post 6 2006」「Winning Post 6 2008」とのデータ連動にも対応。ストーリーモードでは,牧場施設や所持金を引き継げるほか,対戦モードでは,本作またはPSP版Winning Post 6シリーズの対戦馬データを使用することで,プレイヤー同士による最強馬決定戦も行える。

 すでに他機種でWinning Post 7をプレイしている人でも,また新たな気持ちで楽しめる作品となりそうだ。

Winning Post 7 2009 Winning Post 7 2009

「Winning Post 7 2009」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Winning Post 7 2009

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月