オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2010]レーサー側もポリス側もスーパーマシンをぶつけまくり! 「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/20 13:38

イベント

[TGS 2010]レーサー側もポリス側もスーパーマシンをぶつけまくり! 「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」プレイレポート

 東京ゲームショウ2010のマイクロソフトブースにて,エレクトロニック・アーツの人気レーシングゲーム「ニード・フォー・スピード」シリーズ最新作,「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」が展示されていた。PlayStation 3Xbox 360WiiPCという4つのプラットホームで今秋発売予定の本作だが,会場内ではマイクロソフトブースでのみ展示されていたようだ。

 シリーズ最新作となるホット・パースートは,スーパーマシンで公道を爆走する“レーサー”と,彼らを取り締まる“ポリス”という2つの立場から遊べるスタイルとなっており,シリーズの原点に戻ったかのような印象を受ける。
 開発は,危険な走行やド派手なクラッシュシーンを取り入れたレースゲーム,「バーンアウト」シリーズで有名なCriterion Gamesが担当している。

ニード・フォー・スピード ホット・パースート

 今回のTGSで遊べたプレイアブルデモは,メニュー周りやゲーム内のテキストが日本語にローカライズされたバージョンで,レーサー側の立場でプレイできた。
 デモで選べた車種は「NISSAN GT-R SpecV (R35)」「Porsche 911 GT3 RS」「Porsche 911 Turbo S Cabriolet」「Lamborghini Gallardo LP 570-4 Superleggera」の4車種。完全な登場車種のリストはまだ公開されていないが,オフィシャルサイトの情報によれば,「Mercedes-Benz SLS AMG」「Bugatti Veyron 16.4」など,世界に名だたるスーパーカーが製品版に収録されるようだ。
 操作はシンプルで,メインで使うボタンはさほど多くない。左スティックでステアリング,Rトリガーでアクセル,Lトリガーでブレーキ,Aボタンでナイトロ,Xボタンでサイドブレーキだ。レースゲームを遊び慣れている人なら,すんなりプレイできるだろう。

ニード・フォー・スピード ホット・パースート ニード・フォー・スピード ホット・パースート

 レースの舞台は公道で,当然ながら一般車両が走っている。ぶつかればクラッシュし,車のガラスにはひびが入るし,ボディはへこみ,バンパーが外れてむき出しのボディをさらしたりする。
 バーンアウトに登場するのは架空の車両だったが,ホット・パースートでは数千万円〜一億円を超えるような実在のスーパーマシンがいくつも登場する。それらが「これでもか!」というくらいボコボコになっていくのは,「強烈」の一言に尽きる。「バーンアウト:パラダイス」でもクラッシュシーンにかなりの力を入れていたが,そのノウハウはホット・パースートに生かされているようだ。

ニード・フォー・スピード ホット・パースート

 レース中は,ライバルを追い抜く,パトカーをテイクダウンするなど,プレイヤーの行動によってポイントが加算されていく。派手なアクションを決めて,高得点を狙うのは本作の目的の一つだ。
 ポリスは,パトカーで直接体当たりをしてくるほか,車体で道路を封鎖する「ロードブロック」や,踏むとタイヤが引き裂かれてしまう「スパイクベルト」などを駆使して,レースを妨害してくる。
 ほかにもヘリコプターが上空から追跡してきたり,パトカー仕様のレーシングカー(デモではPagani Zonda Cinqueを確認できた)が猛スピードで迫ってきたりと,かなりスリリングなバトルを楽しめる。
 無事に特定の区間を走り抜けられればレーサーの勝ちとなるが,クラッシュしすぎて走行不能に陥ったり,ロードブロックに引っかかって車が止まってしまったりすると,逮捕されてゲームオーバーとなる。

ニード・フォー・スピード ホット・パースート ニード・フォー・スピード ホット・パースート

 遊んでみた印象として,ニード・フォー・スピードのコンセプトを残しつつ,猛スピードでのカーチェイスや,クラッシュシーンでの演出などバーンアウトのテイストが盛り込まれ,爽快感がグッと増したレーシングゲームになっていると感じた。スタート時は傷一つないスーパーマシンが,激しいレースやバトルの中でボコボコになっていく光景は必見だろう。
 車の挙動に関してはアーケード寄りで,前作「ニード・フォー・スピード シフト」のような,ガチガチのレーシングシミュレータではなく,手軽に遊べるようになっている。ただでさえ速いスーパーマシンなのに,さらにナイトロまで搭載されており,最高速は凄まじいことに! 超スピードで公道を走り抜けられるのは楽しくて仕方ない。

ニード・フォー・スピード ホット・パースート ニード・フォー・スピード ホット・パースート
ニード・フォー・スピード ホット・パースート ニード・フォー・スピード ホット・パースート

 ちなみに日本版のホット・パースート(PlayStation 3,Xbox 360,PC)には,アンロックコードが同梱され,6車種を入手できるそうだ。欧米では「Limited Edition」が発売され,そちらにのみ付いてくるアンロックコードなのだが,日本では通常版にコードが封入されるという。どんな車が入手できるかは,下にまとめてあるので参考にしよう。

■アンロックコード限定マシン:2台
 (アンロックコードがないと入手できないマシン)
 ●Alfa Romeo 8C Competizione
 ●Ford Shelby GT500


■アーリー・アクセスマシン:4台
 (ゲーム中にレベルアップしていくと解除できるマシンをすぐに使用可能)
 ●Audi TT RS Coupe (Racerキャリアで解除可能)
 ●Chevrolet Camaro SS (Racerキャリアで解除可能)
 ●Porsche Cayman S (Copキャリアで解除可能)
 ●Dodge Challenger SRT8 (Copキャリアで解除可能)


「ニード・フォー・スピード ホット・パースート」公式サイト


ニード・フォー・スピード ホット・パースート
ニード・フォー・スピード ホット・パースート ニード・フォー・スピード ホット・パースート
ニード・フォー・スピード ホット・パースート ニード・フォー・スピード ホット・パースート
ニード・フォー・スピード ホット・パースート ニード・フォー・スピード ホット・パースート
ニード・フォー・スピード ホット・パースート ニード・フォー・スピード ホット・パースート
  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード ホット・パースート

  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード ホット・パースート

  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード ホット・パースート

  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード ホット・パースート

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日