オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ハースストーン公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:24
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/23 19:37

ニュース

旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に

 Blizzard Entertainmentは本日(2020年10月23日),デジタルカードゲーム「ハースストーン」PC / iOS / Android)の新たな拡張パックとなる「ダークムーン・フェアへの招待状」をアナウンスし,バンドルの先行販売をスタートした。

画像集#014のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に

 「ダークムーン・フェアへの招待状」は,アゼロスの住人たちが家族みんなで楽しめるカーニバルに参加するというストーリー設定になっており,その団長はカードにもなっている「サイラス・ダークムーン」だ。
 入場者たちは知ってか知らずが,ぼったくりの的屋ゲームを楽しんだり正体不明の食べ物を頬張ったりしている。それだけでなく,不気味な何かが触手のように絡みつき,入場者たちを“変妖”させてしまうことさえをも楽しんでいるという,なんとも怪しいお祭りが夜通し行われるらしい。

 原題が「Madness at the Darkmoon Fair」であるように,シリーズらしいコミカルさを演出しつつも“狂気”というにピッタリの,どこかクトゥルフ神話にインスパイアされたような味付けがなされているのだ。

画像集#017のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に

 ちなみに“ダークムーン・フェア”は,「ハースストーン」が世界観を共有する「World of Warcraft」では,毎月1週間かけて,アゼロス大陸のどこかで繰り広げられるイベントとしてファンには良く知られている。
 プレイヤーがミニゲームを楽しんだり,ペットやマウントを購入したりできる場所だが,この拡張パックにおいても,ハロウィーンの時期にはピッタリな設定をベースにした,さまざまなカードや新たなキーワードが盛り込まれるほか,後述するゲームモード「デュエル」が合わせて追加される。



復活する旧神。「ダークムーン・フェアへの招待状」の中身とは


 「ダークムーン・フェアへの招待状」は,135枚組のカードセットになっており,2016年に登場した拡張パック「旧神のささやき」でデビューした,「クトゥーン」「ヨグ=サロン」「ヤシャラージュ」「ン=ゾス」という,太古のアゼロス大陸を跋扈した四大旧神すべてが,新たなるレジェンドカードとなって中立クラスで復活を遂げる。

 旧神カードは,それぞれのアビリティが新たなものになっており,例えばヨグ=サロンは,「希望の終焉」から「運命の支配者」という名前に変更されている。これは,ゲーム中に呪文を10回唱えていると,盤面に「車輪」(ルーレット)が登場し,ランダムで6種類の攻撃を行うといったものだ。例えば,相手ヒーローが燃え尽きるまでパイロブラストを打ち続けるという,まさに狂気的なムーブを繰り出す。

画像集#001のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に 画像集#002のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に
画像集#003のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に 画像集#004のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に

 確実にマッチを終わらせてしまうゲームチェンジャーであるが,シニア・ゲームデザイナーのチャド・ナーヴィグ(Chadd Nervig)氏は,4Gamerとのインタビューで「そもそもレジェンダリーのアビリティを召喚した時点で,ゲームの勝敗はほぼ決まっています。なので,それほどゲームの流れを変えるものではないはずです」と述べていた。

 カードのクラスは,現在アナウンスされているものはドルイド,シャーマン,プリースト,パラディン,中立などが混在している印象だ。プレイヤーが選んだ任意の方向にカードを回転させてしまうなど,面白い効果に期待できそうな特徴を持っているものが多い。ちなみに,拡張実装から約2か月後に35枚のカードからなる「ミニセット」もリリースされる予定だ。


新しいキーワード「変妖」


 新しいキーワードとして登場する「変妖」(Corrupt)は,ダークムーン・フェアの裏で蠢く旧神の魔力で,カーニバルに参加している人やペットに取り憑き,新しい能力を追加するという設定だ。変妖すると触手でがんじがらめになったり,マインドコントロールされたりと,それに合わせてカードも差し替えられる。

 その例として公開されている「フリートフーフ・パールタスク」は,小型のマンモスのような形状であるが,変妖すると新たに+4/+4が追加されるという強力なカードに変貌する。また,「ダンクタンク」は相手に4ダメージを与えるだけでなく,変妖で敵のすべてのミニオンに追加で2ダメージを与えるし,「縁日」は「シルバーハンド新兵」を3体追加するが,変妖が発動されれば5体召喚される。ちなみに旧神の「背徳の魔手ヤシャラ―ジュ」は,マッチで使用したすべての変妖カードのコピーを,再び自分の手札に追加する。

画像集#009のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に 画像集#006のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に
画像集#010のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に 画像集#007のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に


新ゲームモード「デュエル」


 「ダークムーン・フェアへの招待状」に合わせて発表されたのが,新たなゲームモード「デュエル」である。ファンからの人気が高かった「ダンジョンラン」のメカニックスと,「闘技場」での対戦プレイを混合させたようなマッチが楽しめ,Blizzard Entertainmentのサラ・チェン(Sarah Chen)氏によると,過去1年ほどにわたって入念に作られてきたものであるという。

画像集#020のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に

 「デュエル」においてプレイヤーは,「ヒーロー」「ヒーローパワー」そして「宝物」カードを順に選び,自分のコレクションを使ってスタートデッキを作成する。利用できるカードセットは随時変化し,「シーズン1」では「魔法学院スクロマンス」「ワン・ナイト・イン・カラザン」「ナクスラーマスの呪い」,そして基本とクラシックのカードが使用できる。
 開始時点では,宝物を含めて16枚のセットを構成してプレイし,ゲームを続ける中で体力や使用するカードの枚数が増えていくという仕組みだ。

 ゲームのルールは,3敗する前に12勝するというものだ。闘技場と同様に,毎回MMRなどのレーティングに従ってマッチメイキングが行われ,ランダムな対戦相手が選ばれる。現時点では,特定のプレイヤーとプレイするフレンドリーマッチの予定はないという。

画像集#021のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に

 本日から販売が始まっている「ダークムーン・フェアへの招待状」のいずれかのバンドル(詳細は後述)を先行購入することで,「デュエル」への早期アクセス権を獲得できる。
 また,日本時間10月29日2:00から11月2日3:00まで,Twitchの「ハースストーン」カテゴリー全体で,1時間ごとに500人のランダムな視聴者に「デュエル」の早期アクセス権がプレゼントされるとのことなので,Battle.netとTwitchのアカウントを連動してチャンスを増やしていくのが良さそうだ。詳しくは公式サイト(外部リンク)で紹介されているので,アーリーアクセスに参加したいという人はチェックしておこう。



進捗 (プログレッション)システムが大きく改善


 「ハースストーン」と言えば,これまで断続的にアップデートが施行されては新しいルールが追加されてきたが,この「ダークムーン・フェアへの招待状」のローンチをもって,過去最大とも言えるシステムアップデートが実施されることになる。
 とくに,進捗システムは大きく改善され,「実績」「報酬」「クエスト」,そして「プロフィール」が利用できるようになる。

画像集#019のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に

〇実績システム

 実績は,「進捗」「ゲームプレイ」「コレクション」「アドベンチャー」,そして「ゲームモード」のカテゴリーに細分化される。ゲームプレイとは,「ダークムーン・フェアへの招待状」のレジェンダリーカードを例にすると,「ン=ゾスを使って6体のミニオンを復活させる」とか,「クトゥーンで相手を負かす」といった内容になっており,ゲームモードは闘技場,バドルグラウンド,そしてデュエルそれぞれに特化したものになる。

 コレクションには「ダークムーン・フェアへの招待状の135枚を集める」という難度の高そうな実績もあり,これを達成することで「記念コイン」を入手できる。いずれにせよ,実績をアンロックするための手段がより分かりやすく表示されることは,多くのプレイヤーが好印象を抱くはずだ。

〇報酬レーン

 新たな拡張パックが追加されるたびに,最大50レベルまで設定された「報酬レーン」が登場する。クエストをクリアしたり,特定の実績を獲得したりすることで,経験値が獲得でき,一定まで溜まるとレベルが上がる仕組みだ。
 50レベルまでの道中では,闘技場やデュエルに参加するための酒場チケット, 「ダークムーン・フェアへの招待状」 のカードパック,1つのエピック・カード,2つのレジェンダリー・カード,そしてたくさんのゴールドなど,さまざまな戦利品を獲得できる。

 また,50レベルに到達すると,10種類のヒーロスキンの中から好きなものを1つ選べるという。さらに,レベルが上がるごとに150ゴールドを入手できるとのことだが,これは報酬をバラまいているわけではなく,より分かりやすい形にした結果だとナーヴィグ氏は話していた。

〇「ウィークリークエスト」の追加

 毎週月曜日の17:00(日本時間)に,3つのウィークリークエストが追加される。デイリークエストよりも難度は高いものの,1日に1回シャッフルできるほか,デイリークエストなら1日でチャンスが消滅してしまうのに比べて,ウィークリーには一週間のうちの好きなときに挑戦できるというメリットがあるとチェン氏は言う。
 また,現時点では詳しく明かされていないが,「レジェンダリークエスト」と呼ばれるものもイベントとして用意されるそうだ。

〇プロフィールページ

 プロフィールページの改善も行われ,スタンダードモードとワイルドモードの両方における現在のランクや,闘技場での勝利数,バトルグラウンドのレーティング,そしてデュエルのランクが表示されるだけでなく,それぞれのクラスのレベルや勝利数など,さまざまな記録が確認しやすくなっている。


 今年4月にリリースされた拡張パック「灰に舞う降魔の狩人」のお披露目をもって,新しいリーダー陣によってハースストーンのチームが再構成されたことは,以前のインタビューでもお伝えしたとおり。実際に大胆なアップデートにより,ローンチされてから6年半を経過した本作を,よりアグレッシブに改革し続けている様子は,今回の発表内容でもうかがえた。
 これまでプレイし続けてきたファンだけでなく,新しいゲーマーや久しくプレイしていなかったという人にも,「ダークムーン・フェアへの招待状」はプレイを始めるきっかけに適したものになるのではないだろうか。

画像集#018のサムネイル/旧神たちが復活する「ハースストーン」の最新拡張パック「ダークムーン・フェアへの招待状」が発表。新ゲームモード「デュエル」が追加に

■「ダークムーン・フェアへの招待状」先行購入(4900 円)
・「ダークムーン・フェアへの招待状」カードパック 45 個
・「ダークムーン・フェアへの招待状」のランダムなレジェンドカード(ゴールデンではない)1 枚
・カード裏面デザイン「ン=ゾス」
・新ゲームモード「デュエル」の早期アクセス権

■「ダークムーン・フェアへの招待状」メガ・バンドル(1万0000 円)
・「ダークムーン・フェアへの招待状」カードパック 80 個
・「ダークムーン・フェアへの招待状」ゴールデンカードパック 5 個
・「ダークムーン・フェアへの招待状」のランダムなゴールデンレジェンドカード 1 枚
・プレイ可能なウォーロックヒーロー「ン=ゾス」
・カード裏面デザイン「ン=ゾス」
・バトルグラウンド特典
・新ゲームモード「デュエル」の早期アクセス権


「ハースストーン」公式サイト

「ハースストーン」ダウンロードページ

「ハースストーン」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月29日〜11月30日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月