オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/15 19:37

インタビュー

[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由

 DMM GAMESは,Kunos Simulazioniが開発したPC向けのレースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の日本語版のパブリッシングを手がけており,同作は2019年10月3日に発売が予定されている。
 今回,東京ゲームショウ2019の開催に合わせて来日した,Kunos SimulazioniのCo-Founderにして,Brand & Product Executive Managerを務めるMarco Massarutto氏に,「Assetto Corsa Ultimate Edition」と,5月29日にSteamにて正式リリースされた「Assetto Corsa Competizione」について話を聞くことができたので,その模様をお届けしよう。

画像(006)[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由

 「Assetto Corsa Ultimate Edition」は,2014年にリリースされた「Assetto Corsa」のゲーム本編に,2017年に開発終了するまでのすべてのアップデートとDLCを同梱した完全版だ。Massarutto氏によると,2014年から2017年の間は,クルマのシミュレーション部分をずっとアップデートし続けていたそうで,本作はレースゲームの定番の1つとされている。
 とくに国や地域,時代の垣根を越えて,リアルに再現された170種類以上のクルマに乗って楽しめるところや,それらのクルマ1台1台についてモーションなどを流用することなく,すべて1から作り上げていることなどが評価されているという。

画像(009)[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由
「Assetto Corsa Competizione」
画像(007)[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由

 また「Assetto Corsa」は,フェラーリやポルシェ,ランボルギーニといったスポーツカーメーカーの公式シミュレータとして採用されている。つまりゲームとして楽しめるのはもちろん,プロドライバーのトレーニング用にも使われているのだ。
 Massarutto氏によると,本作の原点は2006年に彼らがリリースした「Net Kar Pro」というドライブシミュレータにあるという。リリース後に多数のクルマメーカーから問い合わせを受けたり,プレイヤーから自由度が足りないなどのさまざまなフィードバックを受けたりした結果,企画・開発を進めたのが本作のプロジェクトというわけで,言わば現状の評価や使われ方は狙いどおりなのである。

画像(002)[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由
 「Assetto Corsa」はリアリズムを追求し,サスペンションやシャーシ,タイヤといった各パーツの挙動を正確にシミュレートしている。
 それを可能にした理由の1つが,Kunos Simulazioniの所在地だ。驚くことに同社はイタリアのバレルンガ・サーキットの中にあるのだとか。しかも,オフィスの前がスターティンググリッドの先頭なのだという。
 そのため本作を使ってトレーニングしているプロドライバーがオフィスを訪れ,「ここをこうするともっとよくなる」といったアドバイスを直接してくれるようになったそうだ。それは,トレーニングツールである本作のクオリティが上がれば,彼らドライバーもより優れた成績を収める可能性が高まるからである。

 また,Kunos Simulazioniのスタッフがメーカーからクルマを借りて,実際に乗って検証することもあった。それはゲーム内に登場するクルマの挙動やエフェクトが,実車のそれと同じかどうか確認するためである。
 Massarutto氏自身にも,開発中の「Assetto Corsa」をサーキットのピットに持ち込み,ゲーム内のロータス・エヴォーラSとその実車にそれぞれコースを1周させてみて,その差が0.5秒程度になるまで調整を重ねたという経験があるそうだ。

画像(011)[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由

 「Assetto Corsa」はさまざまなマイルストーンを成し遂げている。その中でもフェラーリ初の公式シミュレータに採用されたことは,非常に誇らしいそうだ。また,ドイツのサーキット・ニュルブルクリンクに初めて公式認定されてゲーム内に導入したのも本作で,とくにコースの正確な再現性を評価されたという。

「Assetto Corsa Competizione」
画像(008)[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由

 さらにポルシェと2016年にライセンス契約を結び,「Assetto Corsa」は同社の公式シミュレータとなった。同社の27種類の車種をゲーム内に導入する運びとなったのだが,その中には当時のトップシークレットだった新型911が含まれていたという。
 秘密裏に開発された「Assetto Corsa」の新型911は,実車の発表に先駆けてスペインのヘレス・サーキットで行われたメディア向けのイベントにプレイアブル出展される。そして,その半年後,ル・マン24時間レースの最中に,ポルシェとパートナーシップを結んだことを公にしたのである。

画像(010)[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由
 2011年にKunos Simulazioniを設立し,開発を終了するまでの6年で,本作の販売本数は250万本以上になったという。アーリーアクセスを開始した当時は,10万本も売れれば上々だと考えていたそうで,「設立時のスタッフはわずか6名だったが,2017年には20名になっていた」と当時を振り返った。

 また「Assetto Corsa」は上記のとおりリリース後もアップデートを重ね,追加コンテンツやDLCを提供してきたが,それらはすべて無料だったという。Massarutto氏は,それを「プレイヤーに楽しんでもらうため」と説明した。
 一方,プレイヤーもMODコンテンツを導入し,さらに本作を楽しんでいるそうだ。それらMODコンテンツには新しいコースや雨モード,夜モードなどがあり,その総数は5000前後におよんでいるとのこと。Massarutto氏は,その意味において「『Assetto Corsa』は,レースゲームで最大のコミュニティを有しているのではないか」と自信をのぞかせていた。

 「Assetto Corsa」を正式リリースしたとき,Massarutto氏は自身のもっとも好きなコースである鈴鹿サーキットを入れられなかったことを悔いたという。そこで,のちにDLC「Japanese Pack」を開発し,トヨタや日産,マツダといった日本車とともに正式にライセンス契約を結んで鈴鹿サーキットを導入したのだとか。
 その結果,トヨタも本作を使ってクルマのプレゼンテーションなどを行うようになったそうだ。
 「Japanese Pack」を提供したあとは,ドリフトで峠を攻めるコミュニティや,峠のMODコースが急増したとのこと。また本作を使って,走り屋を描く日本の某コミックに登場した豆腐の配達シーンを再現する映像を作成したファンもいたそうだ。

画像(005)[TGS 2019]PC用レースゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition」の開発者にインタビュー。名だたるメーカーがシミュレータとして採用する理由
 またシリーズ2作めとなる「Assetto Corsa Competizione」にも,今まで以上に日本のクルマやコースを追加していくとのこと。実際,2020年1月に配信開始予定のDLC「Intercontinental GT Pack」には,南アフリカのキャラミ・サーキット,オーストラリアのマウント・パノラマ・サーキット,アメリカのウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカと並び,鈴鹿サーキットがラインナップにされているそうだ。Massarutto氏は,「Kunos Simulazioniのスタッフ達は皆,日本のクルマ文化に敬意を払っている」と話していた。

 なお,「Assetto Corsa Competizione」の日本語版のリリースは未定だが,Massarutto氏にすでにβバージョンの段階に入っているようなことを匂わせていた。もちろんパブリッシャも未定だが,もしリリースするのであれば,DMM GAMESは有力な候補の1つとのこと。
 またシリーズ新作の構想も練っているそうで,今度は最初から日本車や日本のコースを導入した内容にしたいと話していた。これらの情報については,続報を待ってほしいとのことだ。

「Assetto Corsa Ultimate Edition」公式サイト


4Gamerの東京ゲームショウ2019特設サイト

  • 関連タイトル:

    アセットコルサ アルティメットエディション 日本語版

  • 関連タイトル:

    Assetto Corsa Competizione

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月