オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2015]新型「Razer Mamba」登場。ワイヤレス&ワイヤード両対応でクリック感調整機能付きと,ワイヤードで「TE」の2モデル展開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/17 03:50

イベント

[E3 2015]新型「Razer Mamba」登場。ワイヤレス&ワイヤード両対応でクリック感調整機能付きと,ワイヤードで「TE」の2モデル展開に

 北米時間2015年6月16日,Razerは,ワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「Razer Mamba」の新モデルを発表した。約1677万色から内蔵LEDの色を選び,光らせ方も調整できるLEDイルミネーション機能を搭載するにもかかわらず,「Chroma」を名乗らない新世代モデルは,ワイヤレス&ワイヤード両対応でクリック感調整機能「Click Force Technology」搭載の“無印”と,ワイヤード専用である「Razer Mamba Tournament Edition」の2モデル展開となる。

新型Razer Mamba
画像集#002のサムネイル/[E3 2015]新型「Razer Mamba」登場。ワイヤレス&ワイヤード両対応でクリック感調整機能付きと,ワイヤードで「TE」の2モデル展開に

公称サイズは70(W)×128(D)×42.5(H)mmで,これはRazer Mamba 2012の実測サイズと同じ。基本形状は同一という理解でいいだろう。それだけにボタン配置の変更が目を引く
画像集#003のサムネイル/[E3 2015]新型「Razer Mamba」登場。ワイヤレス&ワイヤード両対応でクリック感調整機能付きと,ワイヤードで「TE」の2モデル展開に
 そのシルエットは基本的に「Razer Mamba 2012」を踏襲していると言っていい雰囲気だが,決定的に異なるのは,左メインボタン脇の2ボタンが省略されていることだろう。しかし,「ただ2ボタン減っただけ」ではなく,従来製品でセンタークリック機能付きだったスクロールホイールが,センタークリック機能と左右チルト機能の付いたスクロールホイールに変わっており,さらに,スクロールホイールの手前に新規で2ボタン追加されたため,総ボタン数は従来製品よりむしろ増えている。ボタン配置だけでいえば,「チルト機能の付いた『Razer DeathAdder Chroma』」的な存在とさえ言えるかもしれない。

重量はRazer Mambaが約125g,Razer Mamba Tournament Editionがケーブル込みで約133gとされている。それにしてもライン部分に埋め込まれたLEDイルミネーションが派手である
画像集#004のサムネイル/[E3 2015]新型「Razer Mamba」登場。ワイヤレス&ワイヤード両対応でクリック感調整機能付きと,ワイヤードで「TE」の2モデル展開に 画像集#005のサムネイル/[E3 2015]新型「Razer Mamba」登場。ワイヤレス&ワイヤード両対応でクリック感調整機能付きと,ワイヤードで「TE」の2モデル展開に

 無印モデルの特徴とされているClick Force Technologyは,メインボタンのクリック感度を14種類の中から選択できる機能とのこと。Razerでは,FPSにおける狙撃シーンでは誤射防ぐために反応しにくくし,素早い連打が求められるMOBAなどでは,感度を上げて反応しやすくするといった調整が可能になるとアピールしている。

充電スタンド周りの仕様は従来から変わっていない模様
画像集#006のサムネイル/[E3 2015]新型「Razer Mamba」登場。ワイヤレス&ワイヤード両対応でクリック感調整機能付きと,ワイヤードで「TE」の2モデル展開に
 なお,新型Razer Mambaシリーズが搭載するセンサーは「16000 DPI 5G Laser Sensor」で,最大トラッキング速度210IPS(≒5.33m/s),最大加速度50Gというスペックになっていた。センサー周りでの新要素としては,トラッキング解像度を1DPI刻みで調整できるという,SteelSeries製マウスの一部で採用されているのと同じ機能を採用したことと,0.1mmという非常に短いリフトオフディスタンス公称値が挙げられるだろう。

 発売は2015年第3四半期が予定されており,価格は無印のワイヤレス&ワイヤード両対応モデルが149.99ドル(税別),ワイヤード対応のRazer Mamba Tournament Editionが89.99ドル(税別)と予告されている。

●Razer Mambaシリーズの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤレス・ワイヤード両対応タイプ(Razer Mamba),レーザーセンサー搭載ワイヤードタイプ(Razer Mamba Tournament Edition)
  • ボタン:左右メイン,センタークリック&チルト機能付きスクロールホイール,ホイール手前×2,左サイド×2
  • トラッキング速度:210IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大16000DPI
  • レポートレート(ポーリングレート):1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:0.1mm
  • 本体サイズ:70(W)×128(D)×42.5(H)mm
  • 重量:125g(Razer Mamba),133g(Razer Mamba Tournament Edition)
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:2.13m
  • 対応OS:Windows 8・7・Vista・XP,Mac OS X 10.8〜10.10

Razerの新型Razer Mamba製品情報ページ(英語)

Razerの新型Razer Mamba Tournament Edition製品情報ページ(英語)

Razerの新型Razer Mambaニュースリリース(英語)

4GamerのE3 2015記事一覧ページ


#### 以下,リリースより ####

米ロサンゼルスで開催中のE3にて
Razer 史上最強のゲーミングマウスを発表
世界一のセンサー精度を誇り、クリック感度を自由に調整可能な新機能を搭載した最強ゲーミングマウスRazer Mambaを発表

エンターテインメントデバイスおよびソフトウェアメーカーのRazer(本社:カリフォルニア州カールスバッド、代表取締役兼CEO: Min-Liang Tan) は本日、世界最先端の技術をすべて備えた最強ゲーミングマウス、Razer Mambaを発表しました。有線・無線両方に対応した旧モデルの機能はそのままに、世界一の性能を誇るマウスセンサーと、クリック感度を自由に調整可能なAdjustable Click Force Technologyを新たに加えた革命的なゲーミングマウスです。

Razer Mambaに搭載された5Gレーザーセンサーは、高解像度のマルチディスプレイにも対応する最大16,000DPIを誇り、現在の業界水準である50DPIインクリメントを遥かに凌駕する1DPIインクリメントを実現しました。また、リフトオフ・カットオフディスタンスを0.1mmまで縮小し、ゲームプレイ中のジッターを極限まで抑えた次世代のゲーミングマウスです。

またRazer Mambaには、特許出願中の調整可能なクリックフォース・テクノロジーを搭載しています。クリック感度はゲーミングマウスを選ぶ上で最も重要視される機能のひとつですが、これまでは数多くあるゲーミングマウスのクリック感度をひとつひとつ確かめ、そのマウスのクリック感度にゲーマー自身が慣れる必要がありました。

Razerが新たに開発したAdjustable Click Force Technologyは、マウスのクリック感度を自由に調整することによりゲーマー自身が自分好みのクリック感度を設定できるだけでなく、ゲームプレイに合わせて自由に変更することも可能になりました。これにより、正確なクリックが要求されるスナイピングゲームにはより高強度なマウスクリックを使い、素早い連打が勝利のカギとなるMOBAゲームには弱い力でもクリックが反応するように設定を変更してゲームプレイの向上に繋げられます。合計14パターンのクリック感度から選ぶことができ、より快適で自分好みのゲームプレイを実現します。

Razer代表取締役兼CEO Min-Liang Tanのコメント
6年前に発表した初代Razer Mambaは今日に至るまでワイヤレス・ゲーミングマウス界のスタンダードとして多くのゲーマーたちに愛され続けています。今回の最新モデルには、それに加えて世界最高の精度を誇るレーザーセンサーと、業界に革命を起こすクリック感度調整機能Adjustable Click Force Technologyを新たに搭載し、ゲーミングマウス業界の水準を遥かに凌駕する世界最高のデバイスを完成させました。

またeスポーツアスリート専用に設計されたRazer Mamba Tournament Editionも同時に発表されました。Razer Mambaの超高性能レーザーセンサー、人間工学に基づいてデザインされたボディ、カスタマイズ可能なChromaライト機能のほかに、eスポーツアスリートが必要とする機能をすべて備えた特別モデルです。

Razer MambaおよびRazer Mamba Tournament Editionは、RazerのChromaシリーズにも対応しており、自由にカスタマイズ可能な1,680万通りのカラーオプションとエフェクトでゲームプレイの臨場感をさらに盛り上げてくれます。またクラウドベースのハードウェア、Razer Synapseを通じてその他のChroma対応デバイスと同期することも可能です。またゲーム開発者向けのChroma SDKにより、ゲームの開発段階からChromaデバイスのライトエフェクトをゲーム内イベントなどと連動することができます。

Razer Chromaに関する詳しい情報はこちら:www.razerzone.com/chroma

■発売日:2015年第3期
■販売価格:
Razer Mamba 米国:$149.99
Razer Mamba Tournament Edition:$89.99
(日本発売日・販売価格:未定)

【商品概要】
Razer Mamba
  • 16,000 DPIレーザーセンサー
  • 最大認識速度210IPS / 最大加速度50G
  • クリック感度を自由に調整機能なAdjustable Click Force Technology
  • チルトホイールを含むプログラム可能な9個のボタン
  • 1/1000秒の反応速度を誇る有線・無線のデュアルモード機能
  • 磁力式充電ドック
  • 電池寿命:約20時間(連続使用時)
  • 1,680万色のカラーオプションをカスタマイズできるRazer Chromaライト
  • Razer Synapse 対応
  • 2.13mファイバーUSBケーブル
  • 概算サイズ:128mm (縦幅)×70mm (横幅)×42.5mm (高さ)
  • 重量:125g

Razer Mamba Tournament Edition
  • 16,000 DPIレーザーセンサー
  • 最大認識速度210IPS / 最大加速度50G
  • チルトホイールを含むプログラム可能な9個のボタン
  • 1,680万色のカラーオプションをカスタマイズできるRazer Chromaライト
  • Razer Synapse 対応
  • 2.13mファイバーUSBケーブル
  • 概算サイズ:128mm (縦幅)×70mm (横幅)×42.5mm (高さ)
  • 重量:133g

Razer Mambaに関する詳しい情報はこちら:
www.razerzone.com/gaming-mice/razer-mamba
Razer Mamba Tournament Editionに関する詳しい情報はこちら:
www.razerzone.com/gaming-mice/razer-mamba-tournament-edition

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月28日〜07月29日
タイトル評価ランキング
68
2021年01月〜2021年07月