オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
THE KING OF FIGHTERS XIII公式サイトへ
  • SNK
  • 発売日:2011/12/01
  • 価格:7140円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
海外での評価
79
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO2014]「KOF XIII」部門,ときど選手は惜しくも準優勝。優勝・Xiao Hai選手へのインタビューを含んだ,「Evolution 2014」2日目リザルトまとめ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/14 02:51

イベント

[EVO2014]「KOF XIII」部門,ときど選手は惜しくも準優勝。優勝・Xiao Hai選手へのインタビューを含んだ,「Evolution 2014」2日目リザルトまとめ

 北米時間の2014年7月11日から14日にかけ,アメリカ・ラスベガスで開催されている格闘ゲームの祭典「Evolution 2014」(以下,EVO2014)。2日目は「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」「大乱闘スマッシュブラザーズDX」「Killer Instinct」のベスト8,そして「THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX」の優勝者が決定することとなった。

THE KING OF FIGHTERS XIII

 本稿ではそのリザルトをまとめると共に,「THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX」部門にて,ときど選手を撃破して見事優勝を飾ったXiao Hai選手のインタビューをお届けしよう。

■関連記事:

Evolution Championship Series公式サイト

4Gamer内「EVO2014」記事一覧



BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA


 決勝のトーナメント表は「こちら」


●WINNER'S

  • N男選手(レイチェル)/日本
  • ガリレオ選手(ライチ)/日本
  • ヨシキ選手(ν-13-)/日本
  • どぐら選手(アズラエル)/日本

●LOSER'S

  • tiku選手(テイガー)/日本
  • とちぎん(アズラエル)/日本
  • Sg選手(ライチ)/アメリカ
  • ドラ選手(バング)/日本

※WINNER'Sはここまで無敗で勝ち上がってきた選手。LOSER'Sは1度だけ敗北し,敗者復活トーナメントをくぐり抜けてきた選手を示している。LOSER'Sの選手にも優勝のチャンスは残されているが,決勝戦であるGrand Fnalで,WINNER'Sで登ってきた選手に2回勝利しなくてはならない。

THE KING OF FIGHTERS XIII THE KING OF FIGHTERS XIII
蓋を開けてみれば,アメリカ最強のライチ使いSg選手以外は全て日本人選手となったBBCP部門。EVO2014最高額の賞金は一体誰の手に?
THE KING OF FIGHTERS XIII


「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」


 決勝のトーナメント表は「こちら」


●WINNER'S

  • Jan選手(ハルク/シュマゴラス/ハガー)/アメリカ
  • Filipino Champ選手(モリガン/マグニートー/Dr.ドゥームなど)/アメリカ
  • Justin Wong選手(ウルヴァリン/ストーム/豪鬼)/アメリカ
  • Flocker選手(ゼロ/ヴァージル/ホークアイ)/アメリカ

●LOSER'S

  • ChrisG選手(モリガン/マグニートー/Dr.ドゥーム)/アメリカ
  • marn選手(ゼロ/ヴァージル/ストライダー飛竜)/アメリカ
  • rayray選手(マグニートー/Dr.ドゥーム/センチネル)/アメリカ
  • insaynne選手(ノヴァ/スペンサー/Dr.ドゥーム)/アメリカ

※WINNER'Sはここまで無敗で勝ち上がってきた選手。LOSER'Sは1度だけ敗北し,敗者復活トーナメントをくぐり抜けてきた選手を示している。LOSER'Sの選手にも優勝のチャンスは残されているが,決勝戦であるGrand Fnalで,WINNER'Sで登ってきた選手に2回勝利しなくてはならない。


THE KING OF FIGHTERS XIII THE KING OF FIGHTERS XIII
日本人選手としてはクロス選手がLoser'sの準決勝トーナメントまで進出したものの,ベスト8には届かず。UMvC3帝国アメリカ,その層の厚さは尋常ではなさそうだ
THE KING OF FIGHTERS XIII


「大乱闘スマッシュブラザーズDX」


 決勝のトーナメント表は「こちら」


●WINNER'S

  • mang0選手(フォックス,ファルコ)/アメリカ
  • Mew2King選手(マース)/アメリカ
  • Armada選手(ピーチ)/スウェーデン
  • hungrybox選手(プリン)/アメリカ

●LOSER'S

  • Fly amanita選手(アイスクライマー)/アメリカ
  • ppmd選手(ファルコ)/アメリカ
  • axe選手(ピカチュウ)/アメリカ
  • Silent Wolf選手(フォックス)/アメリカ

※WINNER'Sはここまで無敗で勝ち上がってきた選手。LOSER'Sは1度だけ敗北し,敗者復活トーナメントをくぐり抜けてきた選手を示している。LOSER'Sの選手にも優勝のチャンスは残されているが,決勝戦であるGrand Fnalで,WINNER'Sで登ってきた選手に2回勝利しなくてはならない。

THE KING OF FIGHTERS XIII THE KING OF FIGHTERS XIII
日本初のプロスマブラプレイヤー・aMSa選手は,Loser's準決勝進出を賭けた試合で無念の敗退。ベスト8には概ねの予想通りに有力プレイヤーたちが名を連ねており,本作の競技性の高さが窺える
THE KING OF FIGHTERS XIII


「Killer Instinct」


 決勝のトーナメント表は「こちら」


●WINNER'S

  • Rico Suave選手(Thunder)/アメリカ
  • tswagg選手(Sadira)/アメリカ
  • CDjr選手(Sadira)/アメリカ
  • Justin Wong選手(Sabrewulf)/アメリカ

●LOSER'S

  • Guttermagic選手(Thunder)/アメリカ
  • Pretty E選手(Orchid)/アメリカ
  • Mygod 88選手(Sabrewulf)/アメリカ
  • Grimmz選手(Jago)/アメリカ

※WINNER'Sはここまで無敗で勝ち上がってきた選手。LOSER'Sは1度だけ敗北し,敗者復活トーナメントをくぐり抜けてきた選手を示している。LOSER'Sの選手にも優勝のチャンスは残されているが,決勝戦であるGrand Fnalで,WINNER'Sで登ってきた選手に2回勝利しなくてはならない。

THE KING OF FIGHTERS XIII THE KING OF FIGHTERS XIII


インジャスティス:神々の激突


 トーナメント表は「こちら」


  • 優勝:SonicFox選手(Batgirl)/アメリカ
  • 準優勝:Pig of the Hut選手(Zod)/アメリカ
  • 3位:MIT 88選手(Deathstroke,Batgirl,Aquaman)/アメリカ
  • 4位:pimpimjim選手(Hawkgirl, Raven, Shazam)/アメリカ

  • 5位タイ:Noobe選手(Doomsday)/アメリカ
  •       DJT 88選手(Aquaman,Doomsdayなど)/アメリカ
  • 7位タイ:16 Bit選手(Catwoman)/アメリカ
  •       Emperor Theo選手(Aquaman)/アメリカ

THE KING OF FIGHTERS XIII THE KING OF FIGHTERS XIII


KING OF FIGHTERS XIII


 トーナメント表は「こちら」


  • 優勝:Xiao Hai選手(炎を取り戻した庵/Mr.カラテ/キム)/中国
  • 準優勝:ときど選手(炎を取り戻した庵/Mr.カラテ/チン)/日本
  • 3位:ET選手(クラーク/Mr.カラテ/炎を取り戻した庵など)/台湾
  • 4位:Mad KOF選手(デュオロン/大門/キムなど)/韓国

  • 5位タイ:ウー選手(キング/タクマ/キム)/日本
  •      yoshi選手(ネスツスタイル京/紅丸/シェンなど)/アメリカ
  • 7位タイ:misterio選手(ユリ/斎祀/キング)/チリ
  •      Chris KOF選手(デュオロン/庵/シェン)/アメリカ

THE KING OF FIGHTERS XIII THE KING OF FIGHTERS XIII
THE KING OF FIGHTERS XIII


「THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX」部門優勝 Xiao Hai選手 ミニインタビュー


4Gamer:
 まずは優勝おめでとうございます。予選から決勝まで,さまざまなプレイヤーと戦って来られましたが,とくに印象に残った相手はいるでしょうか。

Xiao Hai選手
THE KING OF FIGHTERS XIII
Xiao Hai選手:
 それはもう,ときど選手だね。TOPANGA WORLD LEAGUEのとき,ときど選手を始めとする日本のKOFプレイヤー達と交流を深めて,KOF XIIIの色々なテクニックを教えてもらったけど,そのときときど選手には俺の癖がばれてしまったんだ。

4Gamer:
 え,そうだったんですか。

Xiao Hai選手:
 とくに,炎を取り戻した庵の同キャラ戦については,ときど選手は俺の見せた戦術をうまく利用していたと思う。あとEVO2014の決勝では,彼のチンのプレイスタイルが以前とまったく違っていて,かなり手こずったよ。
 さらに言うと,ときど選手は隣同士での対戦が物凄くうまい。俺がボタンを叩く音を出すと,それを頼りにしてこちらの攻めに対応してくることが多かった。後半はあまり攻めずにけん制に徹することで,なんとか勝てたという感じだった。

4Gamer:
 「THE KING OF FIGHTERS’98」(以下,KOF'98)の強豪として名高いXiao Hai選手ですが,KOF XIIIをやり始めたのは最近だとききました。いつ頃から始められたのでしょうか。

Xiao Hai選手:
 2014年3月末,韓国の済州(チェジュ)島で行われた“Id Global Tournament”のKOF XIII部門に参加したんだけど,ほとんど練習していなかったのもあって,大会では5位止まりだったんだ。その頃は,まだ友人達はKOF'98や「THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH」をやっていたんだけど,もっとKOF XIIIの練習をしたいと考えて,彼らを誘ってオフラインでプレイし始めたのがきっかけだね。

4Gamer:
 具体的には,どんな練習を?

Xiao Hai選手:
 プレイするのはもちろんだけど,俺はKOF'98が得意だから,その強さをKOF XIIIにどうやって応用するかをずっと考えていたんだ。EVO2014でも,前日にホテルに着いてから3日間,ずっと一人で部屋にこもってイメージトレーニングを重ねていた。対戦動画を見るんじゃなく,自分の頭の中だけで考えて,KOF XIIIのプレイスタイルを完成させたんだよ。

ときど選手とのGRAND Final
THE KING OF FIGHTERS XIII

4Gamer:
 頭の中だけで? それは……すごいですね。
 少し話は変わりますが,EVO2014では惜しくも敗退してしまいましたが,Xiao HaiさんはストIVシリーズでもその名を知られています。もともとKOF'98のプレイヤーだったXiao Hai選手が,ストIVシリーズをプレイし始めたきっかけは何だったのでしょうか。

Xiao Hai選手:
 ストIVをプレイする以前,海外の大会動画を色々と見て,「これぐらいのレベルなら,俺がやれば優勝できるだろう」と思ったんだ。少なくとも,俺なら大会の上位陣と同じぐらいのことはできるってね。

4Gamer:
 ああ,それはTOPANGA WORLD LEAGUEでも仰ってましたね。

Xiao Hai選手:
 それに,KOF'98とストIVには共通点があると思った。無敵技さえうまく使いこなせれば勝てる。まあ,それはどんな格闘ゲームにも言えることだけど。何より,俺は大会で勝つことが好きなんだ。

4Gamer:
 だから,大会がたくさん開かれているストIVシリーズをプレイし始めたと。中国ではKOFシリーズが人気と聞きますが,ストIVシリーズもはやっているのでしょうか。

Xiao Hai選手:
 正直,人口は少ないね。

4Gamer:
 そんな環境で,どうやってそこまで強くなったのでしょう。

Xiao Hai選手:
 すべては,Dakou(Xiao Hai選手と並ぶ,中国におけるストIV&KOFの強豪プレイヤー)のおかげだと思う。彼は少しプレイすれば,そのゲームのシステムをすぐ理解してしまうし,すべてのキャラクターを使いこなし,さらにはコンボや戦術も自分で編み出してしまう。中国ではニコニコ動画やYouTubeといった動画サイトを見ることはできないが,彼の想像力だけで世界と戦える。例えば,Xianの元とDakouの元は,同じレベルの強さがあると思う。Dakouと戦うだけで,俺は強くなれるのさ。

Dakou選手(写真左)とXiao Hai選手(写真右)
THE KING OF FIGHTERS XIII

4Gamer:
 今後もKOF XIIIとウルIVを並行してプレイしていくのでしょうか。

Xiao Hai選手:
 どちらも,大会さえあればプレイし続けるよ。KOF'98ももちろん好きだけど,KOF XIIIはそれ以上に面白い。KOF'98は勝ちを目指すなら4キャラぐらいしか使えないけど,KOF XIIIならどんなキャラを使っても勝てる可能性がある。それはウルIVもそうで,そこが楽しいね。

4Gamer:
 分かりました。それでは最後に,日本のKOFプレイヤーに向けてメッセージをお願いします。

Xiao Hai選手:
 俺がEVO2014で優勝できたのは,決して偶然じゃない。それぐらい練習してきたからね。だから,日本のKOFプレイヤー達も,これからもっと練習に励んでほしい。そして,次の大会でまた対戦しよう。

4Gamer:
 ありがとうございました。



 EVO2014最終日は,日本時間の7月14日1:00からのスタート。「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」「Killer Instinct」「大乱闘スマッシュブラザーズDX」「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」,そして「ウルトラストリートファイターIV」の決勝が行われ,優勝者が決定する。
 詳細な配信スケジュールはこちらの観戦ガイドを確認のこと。月曜の早朝ということで,なかなか視聴が難しい時間ではあるが,いずれも見逃せない戦いとなることは間違いない。ぜひチェックしてみてほしい。

THE KING OF FIGHTERS XIII

Evolution Championship Series公式サイト

4Gamer内「EVO2014」記事一覧

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

  • 関連タイトル:

    Killer Instinct

  • 関連タイトル:

    インジャスティス:神々の激突

  • 関連タイトル:

    インジャスティス:神々の激突

  • 関連タイトル:

    Injustice: Gods Among Us

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日