オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce NOW公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2015/10/30
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GeForce NOW

このページの最終更新日:2017/01/05 12:58:09

NVIDIAが提供する,商用のクラウドゲームサービス。発表当初は「GeForce GRID」,βテスト期間中は「GRID Game Streaming」とも呼ばれていた。サービス開始後しばらくは「GeForce Now」「GeForce NOW」表記が混在していたが,2017年時点だと「GeForce NOW」が正式表記だ。

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全21件)

NVIDIAのクラウドゲームサービス「GeForce NOW」のβ版をソフトバンクが2019年冬にサービス開始。現在申し込み受付中

NVIDIAのクラウドゲームサービス「GeForce NOW」のβ版をソフトバンクが2019年冬にサービス開始。現在申し込み受付中

 2019年9月19日,ソフトバンクは,NVIDIAが展開するクラウドゲームサービスの日本版「GeForce NOW Powered by SoftBank」のβ版を2019年冬からサービス開始すると発表した。9月19日からβ版サービスの申し込み受付が始まっており,申し込んだ人の中から抽選でサービスを提供するとのことだ。

[2019/09/19 16:06]

GDC 2019の裏でNVIDIAの総帥は何を語ったのか。GTC 2019基調講演まとめ

GDC 2019の裏でNVIDIAの総帥は何を語ったのか。GTC 2019基調講演まとめ

 北米時間2019年3月18日,NVIDIA主催の「GTC 2019」基調講演に同社CEOのJensen Huang氏が登壇した。GDC 2019とほぼまる被りというスケジュールでの開催となるGPU技術系イベントで,NVIDIAの総帥は何を語ったのか。今回はゲーマーにとっての重要度順に一通り紹介してみたいと思う。

[2019/03/20 16:46]

GeForce NOWがワイヤレスVR&ARに対応し,RTXクラウドゲームサーバーはソフトバンクが2019年後半に国内展開――NVIDIAが発表

GeForce NOWがワイヤレスVR&ARに対応し,RTXクラウドゲームサーバーはソフトバンクが2019年後半に国内展開――NVIDIAが発表

 GTC 2019でNVIDIAのJensen Huang CEOはクラウドゲームサービス「GeForce NOW」の拡張を発表した。いわく,Turing世代のGPU採用の新しいサーバーでワイヤレスVR&ARに対応するとのことだ。また,日本でソフトバンクがRTXクラウドゲームサーバーを展開する最初のパートナーになることも明らかにしている。

[2019/03/19 08:26]

Windows 10を仮想環境で快適に動かすには仮想GPUが必要になる? NVIDIAが仮想GPUソリューション「GRID 5.0」の最新事情を説明

Windows 10を仮想環境で快適に動かすには仮想GPUが必要になる? NVIDIAが仮想GPUソリューション「GRID 5.0」の最新事情を説明

 2017年11月7日,NVIDIAは,仮想GPUソリューション「GRID 5.0」と仮想化技術の最新事情に関する記者説明会を開催した。とくに大きなトピックは,仮想マシン環境下でWindows 10を利用するときの課題と,GRID 5.0で実装された重要な新機能についてである。ゲームに直接関係する話題ではないが,簡単にレポートしたい。

[2017/11/08 00:00]

[GDC 2017]PCおよびMac用クラウドゲームサービス「GeForce NOW」の概要が明らかに

[GDC 2017]PCおよびMac用クラウドゲームサービス「GeForce NOW」の概要が明らかに

 NVIDIAが2017年1月に発表した,PCおよびMac対応のクラウドゲームサービス「GeForce NOW」を説明する講演がGDC 2017で行われた。SteamやOrigin,Uplayなど,主要PCゲームプラットフォームに対応するということで期待を集めているサービスだ。開発者向けの講演から,ゲーマーにも興味深いポイントをレポートしよう。

[2017/03/04 17:15]

[CES 2017]新型Android TV「SHIELD」には技適マークあり。NVIDIAブースで実機をじっくりチェックしてきた

[CES 2017]新型Android TV「SHIELD」には技適マークあり。NVIDIAブースで実機をじっくりチェックしてきた

 NVIDIAのJen-Hsun Huang氏による基調講演で発表された,新型Android TVコンソール「SHIELD」と,PCおよびMac用クラウドゲームサービス「GeForce NOW」。これらの実機や実動デモを,NVIDIAのプライベートブースでチェックしてきた。なんと新型SHIELDには,すでに「技適マーク」が印刷されており,日本での発売も期待できそうだ。

[2017/01/10 00:00]

[CES 2017]ゲームの会社,そしてAI&自動運転の会社としてのNVIDIA。総帥ジェンスン・フアン氏が新製品や新サービスを次々に披露

[CES 2017]ゲームの会社,そしてAI&自動運転の会社としてのNVIDIA。総帥ジェンスン・フアン氏が新製品や新サービスを次々に披露

 CES 2017の開幕を告げる基調講演に,NVIDIAの総帥・Jen-Hsun Huang氏が登場。氏は,ゲームのNVIDIA,そしてAI&自動運転のNVIDIAというそれぞれの立場から,新製品や新サービスなどを矢継ぎ早に発表した。本稿ではその内容をまとめてみたい。

[2017/01/05 18:40]

NVIDIA,商用クラウドゲームサービス「GeForce Now」を月額950円(税別)で開始。一部のタイトルは「PC版とセットで購入」のスタイルに

NVIDIA,商用クラウドゲームサービス「GeForce Now」を月額950円(税別)で開始。一部のタイトルは「PC版とセットで購入」のスタイルに

 2015年9月30日22:00,NVIDIAは,Androidデバイス「SHIELD」向けの商用クラウドゲームサービス「GeForce Now」を10月1日に開始すると発表した。月額950円(税別)で50以上のタイトルをゲームストリームによりプレイでき,最新世代のゲームタイトルは,追加料金を支払うことで,プレイ権とPC用フルバージョンをセットで入手できるのが特徴だ。

[2015/09/30 22:00]

NVIDIA,GPU仮想化ソリューション「GRID 2.0」を9月15日に提供開始

NVIDIA,GPU仮想化ソリューション「GRID 2.0」を9月15日に提供開始

 北米時間2015年8月31日,NVIDIAは,GPU仮想化ソリューション「NVIDIA GRID 2.0」を9月15日に提供開始すると発表した。第2世代Maxwellに対応したことや,1サーバーに接続できる最大ユーザー数が従来比で倍増したこと,Windowsに加えてLinuxがサポートされたことなどが,その特徴だ。

[2015/09/02 14:13]

低遅延のクラウドゲームサービスを実現する「NVIDIA GRID」。GDC 2015の講演で明らかになったその仕組みとは

低遅延のクラウドゲームサービスを実現する「NVIDIA GRID」。GDC 2015の講演で明らかになったその仕組みとは

 NVIDIAがGDC 2015で力を入れてアピールしていたものの1つが,同社が展開するクラウドゲームサービス「GRID Game Streaming Service」と,その基盤である技術「NVIDIA GRID」だ。本稿では,NVIDIA GRID関連セッションから,とくにクラウドゲームサービスで重要となる遅延対策の話題中心にレポートしよう。

[2015/03/27 16:49]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月