オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
プレイグ テイル -イノセンス-公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/19 15:40

ニュース

PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV

 オーイズミ・アミュージオは本日(2019年8月19日),PlayStation 4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」(原題:A Plague Tale: Innocence)を11月28日に発売すると発表した。価格は,パッケージ版が6800円(税別),ダウンロード版が6800円(税込)で,CEROレーティングはZ(18才以上のみ対象)となっている。なお,明日8月20日10時より予約受付が開始される。

画像(001)PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV

 プレイグ テイル -イノセンス-は,英仏百年戦争時代の1349年に「黒死病」として恐れられたペスト(Plague)が猛威を振るうフランスを舞台としたアクションアドベンチャーゲームだ。平和に暮らしていた主人公の少女・アミシアは,ある日突然,異端審問官から襲撃を受けて家族や家来は殺されてしまい,幼い弟ユーゴを連れてあてのない逃避行が始まる。
 本作には16のチャプターが用意されており,アミシアは冒険を通して自分たちの周りで何が起こっているのかを知り,弟だけでなく周りの人々も助けることのできる戦士へと成長していく。

画像(002)PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV

 本作では,迫る病や死の恐怖を「ネズミの大群」という形で描いており,火や明かりを嫌うネズミの習性を利用して,燃える松明を使って追い払ったり,遠くの明かりをスリングショットで消してネズミを向かわせたりといった,パズル的な要素も使いながら進めて行くことになる。
 敵兵士と遭遇したときは,石などを投げて注意をそらしつつ,背後をコソコソ進んだり,物陰に身を隠しながら移動するなど,ステルス行動が必要になるという。また,道具や素材を拾い,それらを組み合わせることでスリングや装備を強化できるようだ。

画像(004)PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV
画像(003)PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV 画像(005)PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV
画像(007)PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV 画像(008)PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV

 ゲームの詳細は,以下のリリース文で確認しよう。なお,4Gamerでは,海外イベントでプレイした本作のインプレッション記事を掲載しているので,そちらも合わせて参照してほしい。

画像(009)PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV

「プレイグ テイル -イノセンス-」公式サイト


アクションアドベンチャー『プレイグ テイル -イノセンス-』国内PS4版発売日決定のお知らせ

株式会社オーイズミ・アミュージオはこのたび、アクションアドベンチャー『プレイグ テイル -イノセンス-(原題:A Plague Tale: Innocence)』国内PS4版を2019年11月28日(木)にリリースすることを決定しました。

また、明日20日(火)の午前10時より全国の取扱店にて順次予約受付が開始されることを発表いたします。

『プレイグ テイル -イノセンス-』とは?
中世フランスが舞台のダークなアクションアドベンチャー。

舞台は1349年、英仏百年戦争の時代。「黒死病」として恐れられたペスト(Plague)が猛威を振るうフランスがモチーフとなる。

プレイヤーは少女アミシアを操作して、幼い弟ユーゴと共に過酷な旅に出る。その美しく残酷な物語性が海外で高い評価を受けた、アクション要素の含まれるアドベンチャーゲーム。

ストーリー
疫病と戦争で荒廃したフランスの片田舎。

平和に暮らしていた貴族の娘アミシアであったが、ある日突然、一家は彼女の弟ユーゴを狙う異端審問官から襲撃を受ける。未知の病気を理由に隔離され、姉である自分のことすらよく知らない弟と共に、母が言い遺した「助けになってくれる」という人物の元へ向かうことに。

家族も家来も容赦なく殺され、何が起きたのか、なぜ追われるのかもわからないまま、姉と弟のあてのない逃避行が始まる。

弟を守りながら戦い、逃げ、安息を求める
本作の基本構成は、16のチャプターからなるアドベンチャーゲーム。

一つの物語をアミシアを通して丁寧に体感し、自分達の周りに何が起こっているのかを知っていく。

ユーゴを守りながら進んで行くアミシアは、自らを取り巻く環境に怯え絶望感に振り回されるだけの少女から、弟のみならず周りの人々をも助けることのできる戦士へと成長していく。

ゲームシステム
・迫り来るネズミの大群
本作では、迫る病や死の恐怖を「ネズミの大群」という形で描いている。ネズミは火と明かりを避けるため、燃える松明を使って追い払ったり、遠くの明かりを消してその暗がりへ向かわせたりして脅威を躱す。明かりがなくなれば、食い殺されてしまう。

・アクション
アミシアは父から教えられたスリングショットが使えるため、敵に石を当ててひるませたり、吊られている荷物を落として状況を変化させたりすることができる。

しかし、大勢の兵士などには敵わないため、物陰に身を隠しながら進んだりユーゴや仲間と協力して旅を続けていく。

・クラフト
道具や素材を拾い、それらを組み合わせることによってスリングや装備を強化できる。

また、収集したアイテムの説明では、14世紀フランスの文化を垣間見ることができるだろう。

【製品概要】
作品名:プレイグ テイル -イノセンス-
対象機種:PlayStation 4 (PlayStation 4 Pro対応)
発売日:2019年11月28日(木)
希望小売価格:6,800円+税
ダウンロード:6,800円 税込(PlayStation 4版)
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人
CERO:Z
販売元:株式会社オーイズミ・アミュージオ
公式サイト:http://www.o-amuzio.co.jp/games/aplaguetale/

【公式twitterアカウント】(日本語)
https://twitter.com/oizumiamuzio
  • 関連タイトル:

    プレイグ テイル -イノセンス-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月