オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Havok.com

このページの最終更新日:2015/10/03 15:54

rss


キーワード

下線

Microsoftが物理エンジンメーカーのHavokをIntelから買収。ライセンス供与は今後も継続

Microsoftが物理エンジンメーカーのHavokをIntelから買収。ライセンス供与は今後も継続

 北米時間2015年10月2日,Microsoftは,Intel傘下の物理エンジンメーカーであるHavokの買収を公式blogで発表した。買収金額など,詳しいことは明らかになっていない。Microsoftは今後,DirectX 12やVisual Studio,AzureにHavokの技術を統合しつつ,従来どおりのライセンスビジネスを継続していくという。

[2015/10/03 15:54]

[GDC 2014]Havokの最新技術をブースで体験。2014年の第2四半期にリリース予定という最新版の実力は?

[GDC 2014]Havokの最新技術をブースで体験。2014年の第2四半期にリリース予定という最新版の実力は?

 Game Developers Conference 2014のHavok.comブースで,多くのゲームタイトルで使用されているミドルウェア「Havok」最新版のテクノロジーデモが行われていた。本稿では,2014年の第2四半期にリリース予定の最新版がどのように進化しているのかを,デモの模様とともにレポートしていこう。

[2014/03/25 14:28]

Havokのゲーム開発用ミドルウェア「Project Anarchy」が正式リリース

Havokのゲーム開発用ミドルウェア「Project Anarchy」が正式リリース

 ミドルウェア開発メーカーHavokを傘下に持つIntelは,Havokが開発を進めていたモバイル向けゲームエンジン「Project Anarchy」のβテストが終了し,正式リリースが行われることを発表した。モバイルゲームの開発者には無料で提供されるほか,PCゲームへの移植を可能にしたバージョンは,499ドルという安価な価格設定になっている。

[2013/11/28 15:29]

[GDC 2009#18]OpenCLによる「Havok Cloth」に,ネットワークレンダリング,「Ruby 2009」制作発表も飛び出したAMDセッション

[GDC 2009#18]OpenCLによる「Havok Cloth」に,ネットワークレンダリング,「Ruby 2009」制作発表も飛び出したAMDセッション

 AMDは,GDC09の会場で開催したセッションにおいて,Havok.comと戦略的提携した成果となる「ATI Stream Physics」を発表。OpenCLで実装した「Havok Cloth」のデモが行われたほか,サーバーサイドで3Dレンダリングする技術の新情報,「LightStage」を使ってRubyの新作ムービーを制作する発表も行われたので,まとめて紹介したい。

[2009/03/27 17:08]

AMD,「Havok Cloth」をOpenCLでGPU実行したデモをGDC09で公開と発表

[2009/03/27 13:21]

[GDC 2009#12]映画にも活用されるHavok物理エンジンの最新技術を写真とムービーで見る

[GDC 2009#12]映画にも活用されるHavok物理エンジンの最新技術を写真とムービーで見る

 物理エンジンでお馴染みのHavok.comは,GDC09で「Havok Technologies:Present and Future」と題した講演を行った。映画「X-Men」や「ハリーポッター」でも採用された「Havok Destruction」をはじめ,「Havok Cloth」「Havok AI」など,ホットなHavok製品が紹介されたので,画像とムービーを中心にまとめてみたい。

[2009/03/26 21:55]

[GDC07#23]「Havok」と「PhysX」,2大物理エンジンの最新動向

 2007年春の時点で,物理エンジン市場を二分するといって差し支えない「Havok」「AGEIA PhysX」。それぞれについて,「実際のゲームでどのように使われるか」というセッションが行われたので,2セッションの内容をまとめて紹介してみたい。キーワードは「キャラクターアニメーション」と「破壊」だ。

[2007/03/09 23:50]

[COMPUTEX 2006#11]効果物理アクセラレーションはRadeon X1000が本命? ATI,“Radeon 3枚差しHavok FX”の詳細を公開

 COMPUTEX TAIPEI 2006の期間中,会場に隣接するホテル「Grand Hyatt Taipei」では,ATI Technologiesがプライベートブースを開設。CrossFire動作する2枚のRadeon X1900でグラフィックスレンダリングを行い,残る1枚を物理シミュレーションに専念させるデモを披露していた。また,日本の報道関係者を対象とした解説セッションも設けられ,“3枚差しHavok FX”の詳細が語られたので,本稿ではその内容を報告したい。

[2006/06/09 23:22]
さらに記事を探す

Havok

ジャンル
発売元 Havok.com
発表日 -


トピックス
スペシャルコンテンツ