パッケージ
ライフ イズ ストレンジ公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ライフ イズ ストレンジ

ライフ イズ ストレンジ
公式サイト http://www.jp.square-enix.com/lis/
発売元・開発元
発売日 2016/03/03
価格 パッケージ版/ダウンロード版:4444円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
グラフ
スクリーンショット一覧へ最新画像(全025枚)
ライフ イズ ストレンジ
ライフ イズ ストレンジ
ライフ イズ ストレンジ
ライフ イズ ストレンジ
ゲーム紹介
最新記事(全22件)

NHK「ゲームゲノム」第7回「ライフ イズ ストレンジ」視聴レポート。選択の積み重ねで変化する物語を,ゲスト陣が人生観と共に語る

NHK「ゲームゲノム」第7回「ライフ イズ ストレンジ」視聴レポート。選択の積み重ねで変化する物語を,ゲスト陣が人生観と共に語る

 毎回一つのゲーム作品を取り上げ,その魅力に迫るNHKの教養番組「ゲームゲノム」。2022年11月16日に放映された第7回では,Don't Nodが開発を手がけたADV「ライフ イズ ストレンジ」がピックアップされた。プレイヤーの選択によって紡がれる同作の物語をゲストの最上もがさん,品川 祐さんが,自身の人生観を交えて語っている。

[2022/11/17 08:00]

今夜23:15放送の「ゲームゲノム」,題材は「ライフ イズ ストレンジ」シリーズに。最上もがさんと品川 祐さんが“選択の重み”を語る

今夜23:15放送の「ゲームゲノム」,題材は「ライフ イズ ストレンジ」シリーズに。最上もがさんと品川 祐さんが“選択の重み”を語る

 NHKによる,ゲームの魅力を深掘りする番組「ゲームゲノム」の最新回が,2022年11月16日の23:15から放送される。第7回となる今回のタイトルは,フランスのDONTNOD Entertainmentが開発する「ライフ イズ ストレンジ」シリーズだ。

[2022/11/16 19:27]

「ライフ イズ ストレンジ」と,その前日譚「ビフォア ザ ストーム」のネタバレありレビュー。プレイヤーの選択が2人の少女の物語を形作る,新しいドラマのカタチ

「ライフ イズ ストレンジ」と,その前日譚「ビフォア ザ ストーム」のネタバレありレビュー。プレイヤーの選択が2人の少女の物語を形作る,新しいドラマのカタチ

 国内外で高い評価を得ているアドベンチャーゲーム「ライフ イズ ストレンジ」。その続編「ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム」が2018年6月7日に発売された。それから1か月以上が経過した今,両作品の考証やネタバレを交えたレビューをお届けしたい。

[2018/07/21 00:00]

結のほえほえゲーム演説:第48回「スクールカースト底辺だった私が挑む 学生時代の思い出 弔い合戦『ライフイズストレンジ』」

結のほえほえゲーム演説:第48回「スクールカースト底辺だった私が挑む 学生時代の思い出 弔い合戦『ライフイズストレンジ』」

 生きるということは選択の連続で,「あのとき,あの選択をしておけば」みたいな後悔が生まれたりするもの。もし,選び直すことができたら……? 今回の「結のほえほえゲーム演説」では,選び直せるゲーム「ライフ イズ ストレンジ」の魅力を語っていきます。

[2017/10/21 00:00]

8月のPS Plus提供コンテンツが一部公開。フリープレイに「ライフ イズ ストレンジ」「RIVE」,スペシャルに「NieR」ライブ映像視聴アプリが登場

8月のPS Plus提供コンテンツが一部公開。フリープレイに「ライフ イズ ストレンジ」「RIVE」,スペシャルに「NieR」ライブ映像視聴アプリが登場

 SIEJAは本日,2017年8月のPS Plus加入者向け提供コンテンツを,一部公開した。フリープレイタイトルとして名前が挙がっているのは,「ライフ イズ ストレンジ」「RIVE」。スペシャルには,視聴アプリ「Premium Musical Notes NieR Music Concert “滅ビノシロ再生ノクロ”」が登場する模様だ。

[2017/07/27 16:43]

300万本超のスマッシュヒットタイトル「ライフ・イズ・ストレンジ」の続編開発がアナウンス

300万本超のスマッシュヒットタイトル「ライフ・イズ・ストレンジ」の続編開発がアナウンス

 DONTNOD Entertainmentは,アドベンチャーゲーム「ライフ イズ ストレンジ」が300万本を超えるヒットとなったことを発表するとともに,同作の続編を開発中であることを明らかにした。E3への出展はないようだが,今後の情報に注目したい。

[2017/05/19 14:19]

[TGS 2016]年間作品部門の大賞は「Splatoon(スプラトゥーン)」が獲得。「日本ゲーム大賞2016」の受賞作品が発表に

[TGS 2016]年間作品部門の大賞は「Splatoon(スプラトゥーン)」が獲得。「日本ゲーム大賞2016」の受賞作品が発表に

 CESAは東京ゲームショウ2016の初日となった本日,「日本ゲーム大賞2016」各部門の受賞作品を発表した。「日本ゲーム大賞2016 年間作品部門」で最も栄誉ある大賞を獲得したのは,あの「Splatoon(スプラトゥーン)」だ。そのほか,ゲームデザイナーズ大賞,経済産業大臣賞の受賞作品なども一挙に発表されている。

[2016/09/15 23:38]

【Jerry Chu】ゲームは「タイムトラベル」である

【Jerry Chu】ゲームは「タイムトラベル」である

 香港出身,現在は日本の大学院に籍を置き,ゲームプログラマーを目指しているというJerry Chu氏の不定期連載「ゲームを知る掘る語る」。第6回は,ゲームに内包される「タイムトラベル」の側面について,じっくりと考えてみました。誰しも「過去に戻れたら,いいのになあ……」と思ったことはありますよね?

[2016/05/14 12:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第377回「自分に何ができるのか」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第377回「自分に何ができるのか」

 今なお予断を許さない状況の続く平成28年熊本地震。こんなとき,直接被災したわけではない者として,一体何ができるのでしょうか。今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」は,そのことに真面目に向き合いながら,スクウェア・エニックスより発売中の「ライフ イズ ストレンジ」(PC / PlayStation 4 / PlayStation 3)を紹介します。

[2016/04/21 11:00]

「プレキャス」,2016年3月2日20:00からの放送内容が公開に

[2016/03/01 16:01]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

AD(最終更新日:2022/12/18)
ライフ イズ ストレンジ
ビデオゲーム
発売日:2016/03/03
価格:¥4,480円(Amazon) / 4074円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月08日〜02月09日