お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/06/24 18:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」

画像集#003のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」

というわけで,大物ゲストの正体は声優の杉田智和さんでした。いつも以上にテンションの高いおじさん達の姿を楽しんでいただけますと幸いです
画像集#001のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」
 フリー“なんでも”ライター・マフィア梶田と,声優・中村悠一がお届けするYouTubeチャンネル「わしゃがなTV」。直近の更新ではゲストとして声優の杉田智和さんをお招きし,ボードゲームで大騒ぎしたり,ニュータイプを回し読みしたり。「いくつになっても男ってガキよね」感のあふれる姿をお届けしております。

 過去に自宅生放送でリモート出演をしていただきましたが,スタジオにお招きできたのは今回が初めて。通話だけでも十分に楽しいのですが,やはり顔を突き合わせて同じ空間を共有できることには格別の感慨がありますね。杉田さん出演企画はまだこの先にも更新を控えているので,期待してお待ちください!




画像集#004のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第196回では,PLAYISMから配信中の「常世ノ塔(とこよのとう)」PC / Nintendo Switch)を特集。ゲストとして個人ゲーム開発者のsaebashi氏をお招きし,ゲームの魅力を語っていただきつつ実際にプレイしました。

 本作は24時間で内部構造が変化する「常世の塔」の攻略を目指すローグライクアクションゲーム。プレイアブルキャラクターの豊富さと,さまざまなコラボを楽しめる「カスタムキャラクター」の要素が目を引きますね。日ごとギミックが自動生成されるダンジョンに挑み,全世界のプレイヤーとランキングの順位を競い合えるのも魅力的です。難度は決して低くありませんが,何度でも挑戦したくなるバランスに調整されているので,ハマる人はとことんハマるタイプのゲームですよ!

「常世ノ塔(とこよのとう)」公式サイト



画像集#005のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」

 マフィア梶田のYouTubeチャンネルで実況していた「シロナガス島への帰還」というゲームをクリアしました。以前から気になりながらもSteamライブラリに積んでしまっていたタイトルなんですが,ちょうどNintendo Switch向けの移植版が開発進行中だと知りまして……。
 移植版ではキャラクターボイスも追加されることですし,その発売を待ってから手を付けようかとも考えたのですが,宣伝を生業とするゲームライターとしては,やはり発売前の周知につながる形にすべきだろうなと。今,あえてSteam版をプレイさせていただきました。


 ノベルゲームは個人的に好きなジャンルなのですが,ゲームの配信となるとシナリオが核となる作品は販売の機会損失につながる可能性や,レギュレーションで途中までしか遊べないなど,扱いの難しい面が多々ありまして。実況タイトルとして積極的に取り上げることはないと考えておりました。けれども「シロナガス島への帰還」は作者である鬼虫兵庫(おにむしひょうご)氏のオンラインセッションを見る限り,明確な戦略をもって配信が許可されているんですよね。

画像集#006のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」

 実況されてしまうことのリスクをリスクとして考えず,いわゆる「観る専」がいるとしても作品の知名度やファンの増加をメリットとして考えるというのは,インディーズならではの賢い戦い方だと思いますし,二次創作なども含めた本作の動向を見る限り,その試みはうまくいっていると感じます。

関連記事

数万本売り上げたADV「シロナガス島への帰還」のセッションをレポート。個人開発タイトルをヒットさせるために大切なこととは

数万本売り上げたADV「シロナガス島への帰還」のセッションをレポート。個人開発タイトルをヒットさせるために大切なこととは

 2021年8月21日に開催されたオンラインイベント「Indie Developers Conference 2021」。その中で「シロナガス島への帰還」の作者・鬼虫兵庫氏のセッション「個人開発ADV『シロナガス島への帰還』を数万本売り上げた超実践的戦術!」が行われた。いったい鬼虫氏はどのような方法で,本作をヒットへとつなげたのだろうか。

[2021/08/23 15:23]

 物語の方向性としては孤島ミステリー×ホラーといった雰囲気で,主人公はハードボイルド風味の私立探偵「池田 戦」。そして相棒は,“完全記憶能力”を持つが社会性は皆無の黒髪ロング片目隠れコミュ障JK「出雲崎ねね子」。
 閉鎖空間で起こる殺人事件というシチュエーションや,「バイオハザード」のように得体の知れないクリーチャーが登場する作品を好む人には,間違いなくオススメですね。そういったホラー要素が含まれるためショッキングな設定やゴア表現も多々あるのですが,この凸凹コンビが見せてくれるユニークな掛け合いのおかげで,陰鬱になりすぎないのが良い。ギャルゲー的なコメディやお色気もたっぷりの濃ゆい味付けですが,それらを提供してくれるタイミングが絶妙でプレイヤーを飽きさせません。

画像集#007のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」 画像集#009のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」

 個人的にとても好感が持てるのが,ねね子をはじめ,作中に登場する女の子達の造型に作者である鬼虫先生の嗜好が惜しみなく注ぎ込まれている点でしょうか。自分を曝け出せる人間が作るモノってのは琴線に響くんですよ。作り手の「これが好き!」という熱量は,確実に受け手へ伝播するものです。ちょっとエッチなイベントCGをいっぱい描いているのもエラい!
 ……まぁ,単にお前の趣味と噛み合っただけだろと言われればとそれまでなんですが。でもみんな好きでしょ? ガリガリでジト目で,すぐにゲロ吐いてクサい美少女。……そうでもない? このゲームやれば好きになりますよ(断言)。

画像集#010のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」 画像集#011のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第582回「常世ノ塔からシロナガス島へ帰還するわしら」

 それにしても驚きなのが,このゲームが500円で販売されているという点ですね。しかもセール時にはさらに安くなる……。自分はクリアまでたっぷり14時間も楽しめました。ボリュームからすると,ちょっと考えられない値段設定ですよ。

 興味を惹かれたのであれば,すぐにでも遊んでほしい。……というのが正直な気持ちですが,これをきっかけにNintendo Switch版にも興味を持っていただければ嬉しいですね!


「シロナガス島への帰還」公式サイト

  • 関連タイトル:

    常世ノ塔(とこよのとう)

  • 関連タイトル:

    常世ノ塔

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月12日〜08月13日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
61
54
ELDEN RING (PC)
53
48
2022年02月〜2022年08月