オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アリス マッドネス リターンズ公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
70
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アリス マッドネス リターンズ

アリス マッドネス リターンズ
公式サイト http://japan.ea.com/alice_madness_returns/
発売元 Electronic Arts
開発元 Spicy Horse
発売日 2011/07/21
価格 7665円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
ニュース一覧

日本版「アリス マッドネス リターンズ」早期購入者特典の内容が明らかに

[2011/06/10 13:57]

「Alice: Madness Returns」,アリスの身に起きた出来事を描いた“インタラクティブ・ストーリーブック”を海外App Storeで配信

「Alice: Madness Returns」,アリスの身に起きた出来事を描いた“インタラクティブ・ストーリーブック”を海外App Storeで配信

 Electronic Artsは,海外のApp Storeを通じ,iPhone用アプリ「Alice: Madness Returns」を配信中だ。本作は,日本では7月21日に発売予定の同名ゲームを原作とする,“インタラクティブ・ストーリーブック”。ただし,残念ながら,今のところ日本では配信されていない。

[2011/05/23 17:10]

アメリカン・マギー氏のSpicy Horse Gamesが,カジュアルの雄PopCapと複数タイトルの制作についての契約を締結。果たして,どのようなカジュアルゲームが登場するのか

アメリカン・マギー氏のSpicy Horse Gamesが,カジュアルの雄PopCapと複数タイトルの制作についての契約を締結。果たして,どのようなカジュアルゲームが登場するのか

 「Alice: Madness Returns」を開発中のSpicy Horse Gamesは,「Plants vs. Zombies」や「Bejeweled」シリーズなどのカジュアルゲームで知られるPopCap Gamesとの間で複数タイトルの制作についての契約を結んだと発表した。Spicy Horseは,今後2年間で5つの作品を開発するとのことで,果たしてどんなカジュアルゲームが出来るのだろうか。

[2011/05/17 14:03]

「アリス イン ナイトメア」の続編「アリス マッドネス リターンズ」が日本国内でも7月21日に発売決定

「アリス イン ナイトメア」の続編「アリス マッドネス リターンズ」が日本国内でも7月21日に発売決定

 エレクトロニック・アーツは,アクションアドベンチャー「Alice: Madness Returns」(アリス マッドネス リターンズ)を2011年7月21日に日本国内で発売すると発表した。プラットフォームはPC/PlayStation 3/Xbox 360の3機種で,価格はPC版がオープン,PS3ならびにXbox 360版は7665円(税込)。

[2011/05/16 12:52]

あの「アリス イン ナイトメア」のHD版が登場。「Alice: Madness Returns」に無料のダウンロードコードが付属

あの「アリス イン ナイトメア」のHD版が登場。「Alice: Madness Returns」に無料のダウンロードコードが付属

 アメリカで6月に発売される「Alice: Madness Returns」の前編であり,日本でもファンの多い「American McGee’s Alice」(邦題:「アリス イン ナイトメア」)のHD版がリリースされることが分かった。これは,同シリーズの産みの親であるアメリカン・マギー氏が,イギリスのメディアに対して発言したもの。Madness Returnsを購入すると,前作を無料でダウンロードできるようになるという。

[2011/04/20 12:09]

不思議の国になぜ雷門のちょうちんが?「Alice: Madness Returns」の最新画像ではシリーズらしいトンデモワールドが展開

不思議の国になぜ雷門のちょうちんが?「Alice: Madness Returns」の最新画像ではシリーズらしいトンデモワールドが展開

 Electronic Artsが2011年6月に発売を予定している,アクションゲーム「Alice: Madness Returns」の最新スクリーンショット5枚が公開された。ルイス・キャロルの名作児童文学「不思議の国のアリス」をモチーフに,American McGee氏が独自のテイストで描いた,バイオレントでアーティスティックな世界がウリの本シリーズだが,今回リリースされた画像の怪しさも尋常ではない。

[2011/04/11 16:44]

[GDC 2011]「アリス イン ナイトメア」の続編「Alice: Madness Returns」を,GDCに合わせて開催された「EA Partners Showcase」でプレイしてきた

[GDC 2011]「アリス イン ナイトメア」の続編「Alice: Madness Returns」を,GDCに合わせて開催された「EA Partners Showcase」でプレイしてきた

 GDCの会場からほど近いナイトクラブにて,EAはメディアを対象としたプライベートイベント“EA Partners Showcase”を開催した。本稿では,そこでプレイアブル展示されていた「Alice: Madness Returns」の情報をお伝えしよう。

[2011/03/09 02:00]

「不思議の国のアリス」を独自のテイストでアレンジした,「Alice: Madness Returns」の最新ムービーが公開

「不思議の国のアリス」を独自のテイストでアレンジした,「Alice: Madness Returns」の最新ムービーが公開

 「不思議の国のアリス」を,ゲームデザイナーのAmerican McGee氏が独自のテイストで描き上げたアドベンチャー,「Alice: Madness Returns」の最新ムービーが公開された。セリフのない短いムービーだが,狂気に満ちた不気味な雰囲気がよく伝わってくる内容。キャラクターデザインもユニークで,かなりアーティスティックなゲームになりそうだ。

[2011/02/16 12:38]

少し大人になって帰ってきたアリスと,不気味なワンダーランド。「Alice: Madness Returns」のプレイレポート

少し大人になって帰ってきたアリスと,不気味なワンダーランド。「Alice: Madness Returns」のプレイレポート

 Electronic Artsが2011年の発売を予定しているアクションゲーム「Alice: Madness Returns」は,2000年にリリースされた「アリス イン ナイトメア」の11年ぶりの続編であり,ファン期待の作品だ。先頃開催されたイベントでデモプレイが公開されていたので,現在分かっていることを簡単にまとめてみよう。

[2010/09/29 12:02]

「Alice: Madness Returns」で新たなムービーとコンセプトアートが登場。ちょっぴり大人になったアリスに,いったい何が起こるのか?

「Alice: Madness Returns」で新たなムービーとコンセプトアートが登場。ちょっぴり大人になったアリスに,いったい何が起こるのか?

 Electronic Artsが2011年中にリリース予定のホラーアドベンチャーゲーム「Alice: Madness Returns」で,2本目となる公式ティザームービーが公開された。ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」を独自のタッチで描いた前作「American McGee's Alice」で災難にあったアリスだが,今回は成人した彼女が再び不思議の国に取り込まれていくシーンが描かれている。アリスの運命やいかに?

[2010/09/16 22:04]

グラスホッパーの新作,アリス,吉田秀彦さん。Electronic Artsの期待の新作タイトルが紹介された「EA Tokyo Showcase 2010」をレポート

グラスホッパーの新作,アリス,吉田秀彦さん。Electronic Artsの期待の新作タイトルが紹介された「EA Tokyo Showcase 2010」をレポート

 「東京ゲームショウ2010」開催の前日となる9月15日,東京の京王プラザホテルにおいて,メディア向けイベント「EA Tokyo Showcase 2010」が開催された。グラスホッパー・マニファクチュアの「シャドウ オブ ザ ダムド」が世界初公開されたり,総合格闘家の吉田秀彦氏が登場したりなど,例年以上の盛り上がりを見せたイベントの模様をレポートする。

[2010/09/16 05:15]

新作タイトルが続々と発表された,Electronic Artsのプレス向けイベント「EA Showcase 2010」

新作タイトルが続々と発表された,Electronic Artsのプレス向けイベント「EA Showcase 2010」

 北米時間の7月20日,Electronic Artsは本社のあるカリフォルニア州レッドウッドシティにおいて「EA Showcase 2010」を開催した。去る6月に開催されたE3 2010で「Crysis 2」や「Madal of Honor」など,2010年後半の主力タイトルを続々と発表したEAだが,今回は2011年以降の作品をメインに置いたイベントになった。そのため,数多くの新タイトル発表が相次いだのだ。

[2010/07/21 21:11]

「American McGee's Alice(アリス イン ナイトメア)」の続編「Alice: Madness Returns」が正式発表に。開発を手がけるのはAmerican McGee氏

「American McGee's Alice(アリス イン ナイトメア)」の続編「Alice: Madness Returns」が正式発表に。開発を手がけるのはAmerican McGee氏

 Electronic ArtsとSpicy Horse Gamesが,2000年にスマッシュヒットした「American McGee's Alice」の続編「Alice: Madness Returns」正式に発表した。不思議の国から帰ってきてから10年間,心の病に臥していたアリスが,トラウマを克服するために再び悪夢に立ち向かっていくという内容で,リードデザインは前作同様,American McGee氏が行っている。

[2010/07/21 13:01]

EA,あの「American McGee's Alice」の新作を発表。McGee氏の率いるSpicy Horseとパブリッシング契約を締結

EA,あの「American McGee's Alice」の新作を発表。McGee氏の率いるSpicy Horseとパブリッシング契約を締結

 Electronic Artsは,2000年に発売され,人気を獲得したアクションアドベンチャー「American McGee's Alice」をベースとする新作のパブリッシングに関し,ゲームデベロッパSpicy Horseと契約を締結したと発表した。タイトルは「The Return of American McGee's Alice」(仮題)で,現在,PC/PLAYSTATION 3/Xbox 360向けに開発が進められている。

[2009/02/20 12:36]

全ての記事を表示する

AD(最終更新日:2012/06/09)
アリス マッドネス リターンズ (価格改定版)【CEROレーティング「Z」】
Video Games
発売日:2012-07-26
価格:2554円(Amazon) / 2590円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月