オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
すぎやまこういち氏の名曲を振り返る。「ドラゴンクエスト」シリーズや競馬場のファンファーレなど
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/10/09 00:00

ニュース

すぎやまこういち氏の名曲を振り返る。「ドラゴンクエスト」シリーズや競馬場のファンファーレなど

 作曲家のすぎやまこういち氏(本名:椙山浩一)が2021年9月30日に逝去された。すぎやま氏が手掛けた楽曲というと真っ先に思い浮かぶのは「ドラゴンクエスト」シリーズの楽曲群だが,ゲームだけでなく,アニメや競馬場のファンファーレ,ミュージシャンへの楽曲提供など,その活躍は多岐にわたっている。

画像集#001のサムネイル/すぎやまこういち氏の名曲を振り返る。「ドラゴンクエスト」シリーズや競馬場のファンファーレなど

 本記事では,すぎやま氏が手掛けた偉大な楽曲のなかから一部を抜粋して紹介する。なお,本記事で紹介するものはほんの一部の楽曲に留まっている。思い入れの深い楽曲がある人はぜひ自身でゲームを遊んだり,楽曲を流したりして,素晴らしい功績を感じてほしい。

関連記事

“世界最高齢のゲーム音楽家”すぎやまこういち氏が2020年度の文化功労者に選出

“世界最高齢のゲーム音楽家”すぎやまこういち氏が2020年度の文化功労者に選出

 本日,2020年度の文化功労者に,「ドラゴンクエスト」シリーズの楽曲を手掛けた作曲家・すぎやまこういち氏が選出されたと,NHKや大手新聞社などのメディアが伝えている。文化功労者は,国内の文化の向上発達に関し,特に功績顕著な人物に贈られる称号だ。

[2020/10/27 15:11]
関連記事

作曲家すぎやまこういちさんが,“最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家”としてギネス世界記録に認定

作曲家すぎやまこういちさんが,“最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家”としてギネス世界記録に認定

 スクウェア・エニックスは本日(2016年9月5日),「ドラゴンクエスト」シリーズの作曲家としておなじみのすぎやまこういちさんが,「The oldest videogame music composer(最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家)」として,ギネス世界記録に認定されたことを発表した。登録時に記録された年齢は84歳292日となる。

[2016/09/05 11:40]
関連記事

すぎやまこういち氏本人が自作を解説! 音楽CD『交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人』発売記念試聴会レポート

すぎやまこういち氏本人が自作を解説! 音楽CD『交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人』発売記念試聴会レポート

 人気RPG「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の音楽をオーケストラが演奏するCD『交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人』の発売を記念して,発売日前日である本日(2010年2月9日),六本木の「LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)」の二階にあるレストランスペースにおいて,作曲者のすぎやまこういち氏と,抽選で選ばれたファンを招いての試聴会が行われた。その模様をレポートする。

[2010/02/09 20:35]


ゲーム音楽


 ゲーム音楽で代表されるのはやはり「ドラゴンクエスト」シリーズの楽曲群。シリーズの500曲以上におよぶ楽曲すべてを手掛けており,現在制作中の「ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎」でもすぎやま氏の楽曲が使用されることが明らかになっている。

画像集#002のサムネイル/すぎやまこういち氏の名曲を振り返る。「ドラゴンクエスト」シリーズや競馬場のファンファーレなど

 名曲ばかりの楽曲群だが,そのなかでもとくに印象深いのは先日開催された東京オリンピックの開幕式でも流れた「序曲」だろう。数々のプロモーションムービーでも採用されており,シリーズを代表する1曲といって差し支えなさそうだ。
 なお,「序曲」について,生前のすぎやま氏はわずか5分で作曲したとのことだが,作曲したのが54歳の時であり,人生の54年間がなければ序曲はできなかった,「54年間+5分」で作曲した曲と考えてくださいと語っている。

※開幕式で流れたものはアレンジ版の「序曲:ロトのテーマ」になります


 また,「ドラゴンクエスト」シリーズがあまりにも有名であるが,ゲーム音楽ではそのほかにも,「風来のシレン」シリーズ「46億年物語」「半熟英雄 あぁ、世界よ半熟なれ…!!」といった,今でも根強いファンを持つ名作の楽曲も手掛けている。


競馬場のファンファーレ


 「ドラゴンクエスト」シリーズに負けず劣らない歴史を持つのが競馬場のファンファーレだ。東京競馬場と中山競馬場のファンファーレのほか,本馬場入場曲「白馬のギャロップ」やGIレースの本馬場入場曲「グレード・エクウス・マーチ」などを手掛けている。



アニメーション音楽


 アニメーション作品では,「ドラゴンクエスト」に関連するアニメ作品である「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-(1991年版)」の主題歌,「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のほか,劇場版「科学忍者隊ガッチャマン」「伝説巨神イデオン」などの楽曲を手掛けている。


ミュージシャンへの楽曲提供


 今でこそゲーム音楽の人というイメージが強いすぎやま氏だが,もともとはフジテレビの人気番組「ザ・ヒットパレード」のディレクター(同番組のメインテーマも作曲)として活躍し,フジテレビ退社後はフリーの作曲家として数々の名曲を輩出している。
 代表曲は,ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」やザ・タイガースの「花の首飾り」,ヴィレッジ・シンガーズの「亜麻色の髪の乙女」など。「亜麻色の髪の乙女」は島谷ひとみさんのカバーもあり,ご存知の人は多いのではないだろうか。



そのほかの楽曲群


 そのほかにもすぎやま氏は,特撮テレビ番組「帰ってきたウルトラマン」の主題歌や「ゴジラvsビオランテ」のBGM,さらには久光製薬の「サロンパス」やハウス食品の「バーモントカレー」,大塚製薬の「ポカリスエット」といったCMソングを2000曲以上手掛けるなど,多方面に足跡を残している。

ようこそ!すぎやまこういちの世界へ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月08日〜12月09日
タイトル評価ランキング
73
ELYON (PC)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
66
真・女神転生V (Nintendo Switch)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年06月〜2021年12月