オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
HEAVY RAIN -心の軋むとき-公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
87
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/02/25 10:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ / 第69回:「ディーノ食卓」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ
第69回:「ディーノ食卓」

 

image

著者近影

 ついに弾が切れたわ。何がって「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010」PlayStation 3 / Xbox 360 / PSP / PlayStation 2 以下,ウイイレ 2010)よ。
 各方面からおしかりの声をいただきながら,半ば意地になって毎週のようにウイイレ 2010について書いてきたけれども,とうとう書くべきことが無くなってしまったわ。
 強いて言えば,久しぶりにオンライン対戦をヤってみたところ,あんまり楽しめなくなってるってことくらいかしら。もちろんウイイレ 2010自体は面白いんだけど,相手は結局バルサ,レアル,ブラジルしかいないし,失点はどうしようもないロングシュートとか,キーパーがはじいたこぼれ球を押し込まれるとかだけだし,なんだか「やられた!」って感じじゃないから負けても釈然としないというか。
 対COMに慣れきってしまって点が取れなくなっているのも,自分のせいとはいえ遺憾。やっぱ,ゲイでプロレスラーなんて人種はおとなしく自分一人でヤっとけって話ですかね。
 もっと言うと,ダウンロードデータの最新バージョンでは,ただでさえ弱かったナイジェリアのキーパーが,さらに弱くなってるのが泣ける。FWは若干パワーアップした気がするけど。あと,ナイジェリアは絶望的にパスが繋がらない。これは前からだけどね。
 自分のせいではないディフェンスの弱体化と,自分のせいの得点力低下が重なって,あろうことか5連続引き分けになったわ。なんとも煮え切らない感じ。やっぱ一人でマスターリーグやっとくわ。
 ……どうでもいいけど,一人でマスターリーグって響きはなんとなくきわどいわね。スティックを使ってタマを上手く扱いつつバナナシュートをゴールイン! までつけちゃったりなんかしたらもう。
 こんな感じで,もうウイイレについて書くことが無かったりするのよ最近は(編注:ほっとしました)。

 

image
image

 

 で,新しいゲイムの話。また今度別の記事で紹介する予定なんだけど,最近,PlayStation 3さんがお亡くなりになってしまったのね。でも,先に亡くなったままのXbox 360さんとは違って,DVDプレイヤーとしてもご活躍中だったから,修理に出してしばらく使えなくなるのは痛いのね。だから買い直したのよ。どちらかと言うとAV機器として。
 いや分かるわよ。Xbox 360さんでもDVD-Videoを見ることぐらいできるじゃないか! Xbox 360さんも修理あるいは買い直そうよ! という声があろうことは。でもね,私の中で決定的に違うのは2倍速再生の有無。PS3には搭載されているこの機能が,ホントに便利なのよ。だって単純計算で,30分のものを15分で見られるのよ。時は金なり。金も時間も無いけど。どちらかというと貧乏暇なしっぽいけど。
 まあ要するに,私の中ではDVDプレイヤーとしてはPS3さんに軍配が上がるわけ。で,買い替えたわよHDDが250GBのやつに。「torne(トルネ)」同梱モデルも出るけど,torneはついてないやつ。

 

image

 そのときゲイムショップで目にとまって一緒に買ってみたのが,「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」。でも,とくに目的を持って買ったわけじゃないから,買ってしばらく放置してたのね。
 すると,後輩のプロレスラーで以前この連載でも紹介したことのある松永智充が「HEAVY RAINすごいッスよね。ゲームの連載持ってる人があれノーマークだったって言っちゃ恥かしい……あれ? やってないんスか? まさかそんなわけないでしょ。万が一やってなかったら連載やめたほうがいいっスよ!」なんて揺さぶってきやがったから,泣きながら家に帰って即座にプレイしてやったわ。当方まだ連載やめたくないもんでして。

 

image

 で,プレイしたら! これがまた面白いのよ。まだ絶賛プレイ中だからストーリーに関しての感想は述べられないけど,もはやプレイできる映画ねこれ。画質が綺麗だとか,そういう次元の話ではなく,演出から何からすべてが映画っぽい,もしくはドラマっぽい。
 「アンチャーテッド」シリーズが“プレイできるアクション映画”だとすると,HEAVY RAINは“プレイできるサスペンス映画”または“プレイできるドラマ”ね……やるドラ?
 それは,さておき。最初のうちは操作に違和感があって,なんだか集中力がもたなかったんだけど,慣れてくるともうドラマ全開。止まらないわ。
 この例えが正しいものかどうか,はなはだ疑問ながら,それでもあえて例えてみるけれども,言うなれば「完成した『Dの食卓』」といったところかしら。
 Dの食卓が出たセガサターン黎明期は,フル3DCGだインタラクティブシネマだなんて言われても,なんとなく凄いのかな? ってぐらいの感じだったわ。でも,違ったの。HEAVY RAINをプレイしてみて気づいたわ。Dの食卓は,本当はこういう表現をしたかったんじゃないのかなって。早すぎたのよ飯野賢治氏は。
 「シェンムー」の亡霊を「龍が如く」が除霊した今,今度はDの食卓の亡霊が,ヴァルハラへ解き放たれた瞬間に出会った気がしたわ。

 

image
image

 

 ともかく,Dの食卓を遊んで面白かったという人,「やりたいことは分かる。が……」と思った人,そしてついでに「Dの食卓2」はなんであんなアクションRPGっぽいことになってしまったんだ? という人は,是非プレイして除霊に協力してほしいわね。わりと本気で。
 あとは,洋画が好きな人ならばプレイして間違いはないわ。Dの食卓うんぬんは抜きにしても,普通に広くお勧めできる作品よ。悔しいけど松永が言うとおり,ゲイム人生においてプレイしといたほうがいいくらいのものかもしれないわ。まだ途中だから最終的な評価ではないけど。

 

image
image

 

 あと,どうでもいいけど今後「リアルサウンド 風のリグレット」の亡霊を除霊できる日は来るのかしら? これも飯野賢治氏ね。何とも早すぎた男だわ。
 最後に,この連載で何度も言ってることを今一度。私はプレイステーションよりもセガサターンを先に買ってしまったことを,まったく後悔していない!

 

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
今度の日曜日(2月28日),新木場1st.Ringで開催されるDDT「Dramatic 2010 February Special」で,ディーノ選手はGENTARO選手の持つDDTエクストリーム選手権のベルトに挑みます。フランチェスコ・トーゴーを交えた3WAYマッチで。ちなみにこのベルト,以前,ディーノ選手が病欠によって返上したものなので,それはもう奪回したい様子。「最近,どうも流れが良くないのよね。だからベルトを獲って,悪い流れを止めたいわ。そして王座に就いた暁には,痔の手術をするつもり。負けたら負けたで,きっと病院送りにされるんだろうけど」という意気込みを語ってくれました。
  • 関連タイトル:

    HEAVY RAIN -心の軋むとき-

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月