オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,キーボード編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/22 18:00

広告企画

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,キーボード編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

画像(002)【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,キーボード編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

 気が付けばもう3月も半ばを過ぎた今日この頃。4Gamer読者の中にも,この春から新生活をスタートさせる人もいるだろう。入学,就職などを節目に,新たにPCゲーム環境を整えたいというその気持ちに応えるべく用意したこの記事は,各メーカーイチオシのPCゲーム製品をジャンル別に紹介するという,題して「春のハードウェア特集」の1本である。本稿はその「キーボード編」だ。
 このほか,本日(2019年3月22日)は「マウス編」を掲載してるほか,明日23日には「ヘッドセット編」「ディスプレイ編」も掲載となる。環境を一新したい人は,こちらも合わせてチェックしてほしい。


###以下の製品説明は,メーカーの記述をそのまま掲載しています。###

Corsair K70 RGB MK.2 LOW PROFILE メカニカル ゲーミングキーボード


K70 RGB MK.2 LOW PROFILE メカニカル ゲーミングキーボード
メーカー:Corsair
価格:2万5300円(税込)
画像(001)【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,キーボード編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介
 K70 RGB MK.2 LOW PROFILE メカニカル ゲーミングキーボードは、コンパクトかつ低トラベルなキーの快適性、超高速 Cherry MX メカニカルキースイッチのパフォーマンス、魅力的なRGBライティングを兼ね備えています。キーの高さが一般的なキースイッチより低くなり、手首の位置を最適化したことで、より自然に平行な位置へと導きます。
 キーボード本体には、マウスやヘッドセット用の追加USBパススルーポート、取り外し可能なソフトタッチのリストレスト、ゲームを中断することなくオーディオ音量を調整、ミュートすることができるボリュームコントローラとマルチメディアコントローラーボタンを搭載。
 一日中タイプ。一晩中プレイ。キーボードの操作量が多いFPSやMOBAタイトルプレイヤーにとっても、文章や表計算を主に行う普段使い目的の方にとっても、必要なものすべてを備えたキーボードです。

メーカー担当者オススメポイント!


(1)高速入力に最適、低背のキースイッチ採用モデル
一般的なメカニカルキースイッチに比べ、短いストロークのスイッチを採用することでより高速な入力を行えます。

(2)耐久性の高いアルミ製フレームを採用
航空機で使用されるグレードのアルミ製フレームを採用。スリムながらも高い耐久性を維持できるよう構築されています。

(3)ライティング設定、キー設定のカスタマイズも自在
CORSAIR iCUEソフトウェアによるライティング設定、任意のキーを無効化する設定も簡単に行えます。

◆K70 RGB MK.2 LOW PROFILE メカニカル ゲーミングキーボードの主なスペック
基本仕様: メカニカル
搭載スイッチ: Cherry MX Low Profile Speed RGB採用
基本キー数: 108キー(日本語配列)
キーピッチ: 未公開
キーストローク: 3.2mm
アクチュエーションポイント: 1.0mm
押下特性: 45g
ロールオーバー: Nキー(全キー)
公称本体サイズ: 438(W)×168(D)×29(H)mm
公称重量: 約1080g
公称ケーブル長: 未公開
価格(税抜き): 2万3425円
発売日: 2018/11/3
対応機種: Windows 10/8.x/7

関連記事

【PR】低背Cherry軸を採用したCorsair製キーボード「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE」は高速入力重視のゲーマー向け新定番だ

【PR】低背Cherry軸を採用したCorsair製キーボード「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE」は高速入力重視のゲーマー向け新定番だ

 Corsairから登場した新型キーボード「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE」は,Cherryの新しい低背型キースイッチ「Cherry MX Low Profile」をするのが見どころだが,それでゲームプレイの何が変わるだろうか? 4Gamerのキーボードレビュワーであるdelave氏によるインプレッションをお届けしたい。

[2018/12/15 12:00]

「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE メカニカル ゲーミングキーボード」販売ページ(Amazonアソシエイト)

「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE メカニカル ゲーミングキーボード」製品情報ページ



ROCCAT ROC-12-441-BN / Vulcan 120 AIMO


ROC-12-441-BN / Vulcan 120 AIMO
メーカー:ROCCAT
価格:1万9980円(税別)
画像(003)【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,キーボード編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介
 オリジナル設計のメカニカルスイッチ「TAITAN(タイタン)スイッチ」と、こちらもオリジナル設計のロープロファイルキーキャップ。そして高剛性のアルミプレート付きのボディ+マグネット方式による簡単着脱仕様のパームレストという構成に、今やRoccatの代名詞的なイルミネーションシステムとなりつつあるAIMO対応のRGB LEDを搭載しております。

メーカー担当者オススメポイント!


(1)ROCCAT独自開発「Titan Switch」
ROCCAT独自開発の「Titan Switch」を搭載。ゲーミング用途での高速入力とタイピングでの精確性を両立した信頼性の高いスイッチに仕上がっています

(2)高剛性のアルミプレート付きのボディ
強化アルマイト加工されたアルミ製トッププレートに、ねじり剛性の強いフレームを採用。激しい競技シーンでの使用でも、歪みを感じさせない底打ち感。

(3)インテリアの様なデザイン
オリジナルデザインの薄型キーキャップの採用や、非ステップスカルプチャーレイアウト仕様によりインテリアの様なデザイン(iF Design Award 2019受賞)。

◆ROC-12-441-BN / Vulcan 120 AIMOの主なスペック
基本仕様: メカニカル
搭載スイッチ: ROCCAT独自開発メカニカルスイッチ「Titan Switch」
基本キー数: 104キー(US英語配列)
キーピッチ: 19mm
キーストローク: 3.6mm
アクチュエーションポイント: 1.8mm
押下特性: タクテイル、サイレント
ロールオーバー: Nキーロールオーバー
公称本体サイズ: 462(W)×235(D)×32(H) mm
公称重量: 1150g
公称ケーブル長: 1.8m
価格(税抜き): 1万9980円(税抜き)
発売日: 2018/12/14
対応機種: Windows 10/8/7

関連記事

ROCCAT,英語配列メカニカルキーボード「Vulcan 120 AIMO」を国内発売。低遅延が売りの独自キースイッチを採用

ROCCAT,英語配列メカニカルキーボード「Vulcan 120 AIMO」を国内発売。低遅延が売りの独自キースイッチを採用

 2018年11月29日,ROCCATは,英語配列フルキーボード「Vulcan 120 AIMO」を12月13日に国内発売すると発表した。メカニカルキースイッチに付きもののキー入力遅延を縮小したという独自のメカニカルキースイッチ「Titan Switch」の採用が特徴だ。税込の予想実売価格は2万2000円前後となっている。

[2018/11/29 12:03]

「ROC-12-441-BN / Vulcan 120 AIMO」販売ページ(Amazonアソシエイト)

「ROC-12-441-BN / Vulcan 120 AIMO」製品情報ページ



Thermaltake Neptune Elite RGB 日本語キーボード


Neptune Elite RGB 日本語キーボード
メーカー:Thermaltake
価格:9980円(税別)
画像(004)【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,キーボード編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介
 Cherry MXと互換性のあるTTCキースイッチを採用。軽快なタイピングが楽しめる「TTC Blue」、標準的な打音と重さの「TTC Brown」の2種類をラインナップしています。優れた速度と精度に加え、5,000万回のキー耐久性を備えており、高いゲーミングパフォーマンスを実現します。
 全てのキーにRGBバックライトを装備しており、14種類のライティングエフェクトを搭載。専用ソフトウェアでのカスタマイズが可能となっているほか、ホットキーによる明るさやスピードの調整に対応しています。
 USBデバイスの充電やデータ転送に便利なUSBパススルーポートを搭載。また、キーボードの右上にマルチメディアキーを装備しており、ゲーム中でもスムーズにオーディオをコントロールすることが可能です。

メーカー担当者オススメポイント!


(1)マクロ機能を搭載
低価格ながら、オンボードメモリとプロセッサを搭載。マクロを記録し保存が可能。また、ゲーミングキーボードの特徴であるフルカラーRGBに対応。

(2)選べる2種類のキースイッチ
Cherry MXと互換性の高いTTC軸を採用。軽快なタイピングが楽しめるTTC Blue、標準的な打音と重さのTTC Brownをラインナップ

(3)Nキーロールオーバー/アンチゴースト対応
100%、Nキーロールオーバー、アンチゴースト機能に対応。複数キーの同時押しや連続入力などの動作にも少ない遅延で確実な信号伝達を実現します。

◆Neptune Elite RGB 日本語キーボードの主なスペック
基本仕様: メカニカル
搭載スイッチ: TTC Blue or TTC Brown
基本キー数: 108キー(日本語配列)
キーピッチ: 未公開
キーストローク: 4.0 ± 0.4 mm
アクチュエーションポイント: 2.2 ± 0.6 mm
押下特性: 50g
ロールオーバー: 全キー対応
公称本体サイズ: 451(W)×150(D)×41(H)mm
公称重量: 1230g
公称ケーブル長: 1.8m
価格(税抜き): 9980円
発売日: 2019年2月22日
対応機種: Windows 10/8.1/8/7

「Neptune Elite RGB 日本語キーボード」販売ページ(Amazonアソシエイト)

「Neptune Elite RGB 日本語キーボード」製品情報ページ



HyperX Alloy Core RGB ゲーミングキーボード


HyperX Alloy Core RGB ゲーミングキーボード
メーカー:HyperX
価格:7389円(税別)
画像(005)【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,キーボード編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介
 HyperX Alloy Core RGBは、特徴的なライトバーとスムーズでダイナミックなRGBライティング機能を備えた、低コストでスタイリッシュなゲーム環境を提供します。耐久性と安定性を追求した強化プラスチックフレームを備え、120mlの液体をこぼしても問題ない防滴機能があります。
 静かなソフトタッチキーは押し込む感触があり、ゲーミンググレードのアンチゴーストおよびキーロールオーバー機能にも対応。ライティングとゲームモードをすぐに制御できる専用のメディアコントロールおよびクイックアクセスボタンも用意されています。

メーカー担当者オススメポイント!


(1)スムーズかつダイナミックなRGBライティング
色鮮やかなライトバーと、スムーズでダイナミックなRGBライティング効果を備えた日本語配列メンブレンキーボードです。

(2)高い耐久性と耐飛沫性
最大120mlの液体をこぼしても問題ない耐飛沫性と、強化プラスチックフレームを備えた耐久性。

(3)アンチゴーストにも対応
アンチゴースト機能を備えており、押した感触の快適さと静音設計で応答性に優れるソフトタッチキー。

◆HyperX Alloy Core RGB ゲーミングキーボードの主なスペック
基本仕様: メンブレン
搭載スイッチ: 未公開
基本キー数: 108キー(日本語配列)
キーピッチ: 未公開
キーストローク: 未公開
アクチュエーションポイント: 未公開
押下特性: 静音性
ロールオーバー: 未公開
公称本体サイズ: 443.20(W)×175.31(D)×35.68(H)mm
公称重量: 1121g
公称ケーブル長: 1.8m
価格(税抜き): 7389円
発売日: 2019年2月11日
対応機種: Windows 10/8.1/8/7

関連記事

HyperX初の日本語配列メンブレンキーボード「Alloy Core RGB」が2月11日に発売。5000円で買える光学式マウスも登場

HyperX初の日本語配列メンブレンキーボード「Alloy Core RGB」が2月11日に発売。5000円で買える光学式マウスも登場

 2019年1月28日,Kingstonは,ゲーマー向け周辺機器ブランド「HyperX」のフルキーボード「Alloy Core RGB」を2月11日に国内発売すると発表した。Alloy Core RGBは,HyperX初の日本語配列キーボードで,120mlまでの液体に耐える防滴性能が特徴だ。税込の予想実売価格は8000円前後となっている。

[2019/01/28 14:09]

「HyperX Alloy Core RGB ゲーミングキーボード」販売ページ(Amazonアソシエイト)

「HyperX Alloy Core RGB ゲーミングキーボード」製品情報ページ


関連記事「マウス」編

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,マウス編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,マウス編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

 この春から新生活をスタートさせる人に向けた企画「春のハードウェア特集」,その「マウス編」をお届けする。入学,就職などの節目に,新たにPCゲーム環境を構築したいという人は,ぜひ参考にしてほしい。このほか「キーボード編」「ヘッドセット編」「ディスプレイ編」も準備しているので,こちらもお楽しみに。

[2019/03/22 18:00]
関連記事「ヘッドセット」編

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ヘッドセット編。メーカーがオススメする3製品をまとめて紹介

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ヘッドセット編。メーカーがオススメする3製品をまとめて紹介

 2019年3月22日に掲載した「マウス編」「キーボード編」に引き続き,「春のハードウェア特集」「ヘッドセット編」をお届けする。「ディスプレイ編」も本日(3月23日)合わせて掲載しているので,新生活の幕開けとともに,新たなPCゲーム環境を整えたい人は合わせてチェックしてほしい。

[2019/03/23 12:00]
関連記事「ディスプレイ」編

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ディスプレイ編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ディスプレイ編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

 2019年3月22日に掲載した「マウス編」「キーボード編」に引き続き,「春のハードウェア特集」「ディスプレイ編」をお届けする。「ヘッドセット編」も本日(3月23日)合わせて掲載しているので,新生活の幕開けとともに,新たなPCゲーム環境を整えたい人は合わせてチェックしてほしい。

[2019/03/23 12:00]
  • 関連タイトル:

    Corsair Gaming(旧称:Vengeance Gaming)

  • 関連タイトル:

    ROCCAT

  • 関連タイトル:

    HyperX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日