オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ViewSonic

このページの最終更新日:2019/03/23 12:00

rss


キーワード

下線

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ディスプレイ編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

【PR】新生活を応援する「春のゲーム用デバイス特集」,ディスプレイ編。メーカーがオススメする4製品をまとめて紹介

 2019年3月22日に掲載した「マウス編」「キーボード編」に引き続き,「春のハードウェア特集」「ディスプレイ編」をお届けする。「ヘッドセット編」も本日(3月23日)合わせて掲載しているので,新生活の幕開けとともに,新たなPCゲーム環境を整えたい人は合わせてチェックしてほしい。

[2019/03/23 12:00]

23.6型VAパネル搭載で144Hz駆動かつFreeSync対応のゲーマー向け湾曲ディスプレイをViewSonicが発売

[2019/03/20 18:45]

ViewSonic,応答速度1msで144Hz,税込3万円の「光る」液晶ディスプレイ発売

ViewSonic,応答速度1msで144Hz,税込3万円の「光る」液晶ディスプレイ発売

 ViewSonicは,24インチ液晶ディスプレイ「XG240R」を3月20日に発売する。応答速度1msのTNパネルを採用し,最大垂直同期周波数144Hz,「FreeSync」に対応するほか,背面のカラーLEDライトをRazer,Thermaltake,Cooler Masterの発光制御アプリで同期制御できるのが特徴だ。メーカー想定売価は3万円前後(税込)。

[2019/03/19 16:51]

ViewSonic,144Hz駆動で税込1万9980円の23.6型液晶ディスプレイをドスパラ限定で発売

ViewSonic,144Hz駆動で税込1万9980円の23.6型液晶ディスプレイをドスパラ限定で発売

 2018年11月12日,ViewSonicは,23.6インチ,解像度1920×1080ドットで垂直リフレッシュレート144Hzに対応し,「FreeSync」も利用可能なゲーマー向けディスプレイ「VX2458-MHD-7」を発表した。価格はなんと1万9980円(税込)。14日にドスパラ限定で発売になるとのことだ。

[2018/11/12 15:53]

[COMPUTEX]会場で見つけた3D立体視機器レポート。これが立体視の最前線だ

[COMPUTEX]会場で見つけた3D立体視機器レポート。これが立体視の最前線だ

 昨今の3D立体視ブームが発端でPCメーカーや周辺機器メーカーから立体視表示に対応するディスプレイなどが数多く登場し始めている。COMPUTEX TAIPEI 2011の会場で目立っていたのは,3D立体視プロジェクタ製品。また,新たなトレンドとしての「平面視→立体視変換」も立ち上がる気配を見せてきているので,今回はこれら3D立体視最前線の模様をお届けしよう。

[2011/06/06 00:00]

[COMPUTEX]ViewSonic,Windows 7&Androidデュアルブートの10インチタブレットを発表。Shuttleは技適マーク付きタブレットを展示

[COMPUTEX]ViewSonic,Windows 7&Androidデュアルブートの10インチタブレットを発表。Shuttleは技適マーク付きタブレットを展示

 COMPUTEX TAIPEI 2011の開幕を翌日に控えた現地時間5月30日,会場の1つとなるTICCで報道関係者向けイベントが開催されたが,その場でViewSonicはWindows 7とAndroid 2.2のデュアルブートに対応した10インチタブレット「ViewPad 10 Pro」を発表した。ほかにも,Shuttleが技適マーク付きタブレットを展示していたので,写真を中心にお届けしたい。

[2011/05/30 16:57]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ