オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ROCCAT(メーカー)

このページの最終更新日:2018/07/26 14:23

rss


キーワード

下線

ROCCAT製ゲーマー向けインイヤーヘッドセットが国内発売。“Shure掛け”対応

ROCCAT製ゲーマー向けインイヤーヘッドセットが国内発売。“Shure掛け”対応

 2018年7月26日,ROCCATの販売代理店であるサイズは,ROCCAT製のインイヤーヘッドセット「SCORE」8月9日に発売すると発表した。価格は8980円(税込9698円)。SCOREは,低域用の10mm径と中高域用の6.8mm径,2基のスピーカードライバーを採用する製品で,いわゆる“Shure掛け”にも対応するのが特徴だ。

[2018/07/26 14:23]

ROCCAT製マウス「Kone Pure Owl-Eye」の白いカラバリモデルが国内発売

[2018/07/05 14:01]

ROCCATの国内販売代理店が7月からはサイズに

[2018/06/20 18:03]

[COMPUTEX]デザインの方向性も命名ルールも変更したROCCAT,オリジナルキースイッチ「Titan」搭載のキーボード「Vulkan」を披露

[COMPUTEX]デザインの方向性も命名ルールも変更したROCCAT,オリジナルキースイッチ「Titan」搭載のキーボード「Vulkan」を披露

 これまでとは製品デザインの方向性,そして製品命名法則も変更したROCCATが,垢抜けたデザインのゲーマー向けキーボード「Vulkan」を公開した。独自のメカニカルキースイッチ「Titan」を搭載するなど見どころが豊富な新モデルの概要をお届けしよう。

[2018/06/08 11:14]

ROCCATのゲーマー向け英語配列メンブレンキーボード「Horde AIMO」が国内発売

ROCCATのゲーマー向け英語配列メンブレンキーボード「Horde AIMO」が国内発売

 2018年5月16日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATのゲーマー向け英語配列フルキーボード「Horde AIMO」を2018年5月30日に国内発売すると発表した。独自のメンブレンキースイッチ「Membranical」により,入力精度と耐久性,静音性の高さを兼ね備えたという。税込の予想実売価格は1万4000円前後となる。

[2018/05/17 12:30]

ROCCAT,プロゲーマーチーム「Creatives」のストリーマー部門とスポンサード契約を締結

[2018/03/29 21:16]

ROCCAT,バーチャル7.1chサラウンド出力対応のUSB接続型ヘッドセット「Khan AIMO」を3月8日に国内発売

ROCCAT,バーチャル7.1chサラウンド出力対応のUSB接続型ヘッドセット「Khan AIMO」を3月8日に国内発売

 2018年2月21日,ROCCATは,USB接続型のゲーマー向けワイヤードヘッドセット「Khan AIMO」を2018年3月8日に国内発売すると発表した。予想実売価格は1万6800円前後。アナログ接続型ヘッドセット「Khan Pro」をUSB接続とバーチャル7.1chサラウンドサウンド出力に対応させ,LEDイルミネーションを付けた製品という理解でいい。

[2018/02/21 13:54]

ROCCATのエントリー向けマウス「Kone Pure SE」が税込6000円弱で国内発売

[2017/12/14 19:34]

ROCCAT,新型ゲーマー向けマウス「Kone AIMO」を11月23日に国内発売。新しいイルミネーションシステムとボタン配置が特徴

ROCCAT,新型ゲーマー向けマウス「Kone AIMO」を11月23日に国内発売。新しいイルミネーションシステムとボタン配置が特徴

 2017年11月7日,ROCCATは,ゲーマー向けの右手用ワイヤードマウス「Kone AIMO」を2017年11月23日に国内発売すると発表した。ROCCAT創立10周年記念モデルとなるKone AIMOは,LEDイルミネーション機能「AIMO」の対応と,新しいボタンデザインが特徴だ。税込の予想実売価格は1万2000円弱となる。

[2017/11/08 13:14]

ROCCAT,ハイレゾ対応を謳うゲーマー向けヘッドセット「Khan PRO」を国内発売

[2017/09/22 12:05]

[COMPUTEX]ROCCATの「ワイヤードの操作感を持つワイヤレス」なゲーマー向けマウス「Leadr」に触ってきた

[COMPUTEX]ROCCATの「ワイヤードの操作感を持つワイヤレス」なゲーマー向けマウス「Leadr」に触ってきた

 COMPUTEX TAIPEI 2017でROCCATは,5月に発表となったばかりのワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「Leadr」の実機を披露した。担当者に話を聞きながらいろいろ触ったことで見えてきたものもあるので,現地にあった「ちょっと変わったヘッドセットスタンド」ともども紹介してみたい。

[2017/06/07 00:00]

ROCCAT,「Owl-Eye」センサー採用のワイヤレス&ワイヤード両対応ゲーマー向けマウス「Leadr」を世界市場で発表

ROCCAT,「Owl-Eye」センサー採用のワイヤレス&ワイヤード両対応ゲーマー向けマウス「Leadr」を世界市場で発表

 ドイツ時間2017年5月15日,ROCCATは,ワイヤレス&ワイヤード両対応の右手用マウス「Leadr」を世界市場に向けて発表した。ROCCAT独自の「Owl-Eye」光学センサー搭載と,遅延のないワイヤレス動作がアピールポイントだ。欧州市場におけるメーカー想定売価は149.99ユーロとなっている。

[2017/05/16 14:26]

ROCCATの新型マウス「Kone Pure Owl-Eye」が5月下旬に発売。定番マウスに「独自に最適化済み」の光学センサーを搭載

ROCCATの新型マウス「Kone Pure Owl-Eye」が5月下旬に発売。定番マウスに「独自に最適化済み」の光学センサーを搭載

 2017年5月12日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATの新型右手用マウス「Kone Pure Owl-Eye」を2017年5月下旬に国内発売すると発表した。Kone Pureシリーズの2017年モデルで,PixArt Imaging製光学センサーを,ROCCATが独自に最適化した「Owl-Eye」を採用するのが特徴だ。税込の予想実売価格は9700円前後。

[2017/05/12 18:13]

「独自に最適化済み」の光学センサーを搭載するROCCAT製マウス「Kone EMP」が2月23日に国内発売

「独自に最適化済み」の光学センサーを搭載するROCCAT製マウス「Kone EMP」が2月23日に国内発売

 2017年2月7日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATの新型ゲーマー向けマウス「Kone EMP」を2月23日に国内発売すると発表した。PixArt Imaging製の光学センサー「PMW3310」を,ROCCATが同社製品向けに最適化したという「Owl-Eye」を採用するのが特徴だ。税込の予想実売価格は1万800円前後となる。

[2017/02/07 12:35]

コンパクトなフルキーボードにカラーLEDを搭載したROCCAT製「Suora FX」が国内発売。新デザインのROCCAT製ヘッドセットも

コンパクトなフルキーボードにカラーLEDを搭載したROCCAT製「Suora FX」が国内発売。新デザインのROCCAT製ヘッドセットも

 2016年12月9日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATのゲーマー向けキーボード「Suora FX」を12月22日に国内発売すると発表した。コンパクトさ重視のフルキーボード「Suora」に,カラーLEDイルミネーションを組み合わせた製品だ。あわせて,ブームマイクとインラインマイクを使い分けられる新型ヘッドセット「Cross」も同日に発売する。

[2016/12/12 15:39]

ROCCAT製メカニカルキーボード「Suora」の日本語キー配列版,当初予定から3か月遅れてついに国内発売

[2016/12/02 12:49]

ROCCAT製品が価格改定で最大21%引きに。販売体制も若干変更

[2016/11/10 18:34]

ダミーヘッドを用いた計測で明らかにする,ゲーマー向けヘッドセット46製品の音質(5)出力品質で選ぶお勧め製品

ダミーヘッドを用いた計測で明らかにする,ゲーマー向けヘッドセット46製品の音質(5)出力品質で選ぶお勧め製品

 音響測定用のダミーヘッドをついに導入できたので,せっかくなら現行のゲーマー向けヘッドセットを集め,出力波形を横並びで比較してみようという企画の最終回。本稿では,テスト結果を基に,価格帯ごとのオススメ製品を紹介しつつ,全体のまとめを行いたい。

[2016/10/08 00:00]

ダミーヘッドを用いた計測で明らかにする,ゲーマー向けヘッドセット46製品の音質(4)製品検証,ブランド名Ro〜T

ダミーヘッドを用いた計測で明らかにする,ゲーマー向けヘッドセット46製品の音質(4)製品検証,ブランド名Ro〜T

 4Gamerでヘッドセットおよびヘッドフォンの出力品質評価用ダミーヘッドを入手したので,せっかくなら一斉検証してみようという企画,性能評価パート第3弾。こちらでは,ブランド名の頭文字R(Ro)からTに属する計16台のゲーマー向けヘッドセットが持つ出力特性を明らかにしたい。

[2016/10/07 00:00]

ダミーヘッドを用いた計測で明らかにする,ゲーマー向けヘッドセット46製品の音質(1)出力品質を計測するということ

ダミーヘッドを用いた計測で明らかにする,ゲーマー向けヘッドセット46製品の音質(1)出力品質を計測するということ

 4Gamerのゲーマー向けヘッドセット評価班が,長年渇望してきたダミーヘッドをついに入手した。これでヘッドセットの「ヘッドフォン出力」を波形で評価できるようになるわけだが,今回はそれを記念して,(ほぼ)現行モデル46製品を一気に測定してみることにした。まずは,波形測定の方法と見方をまとめておきたい。

[2016/10/06 00:00]

ROCCAT製メカニカルキーボード「Suora」の日本語配列版,発売再延期。現時点では発売未定に

[2016/09/14 17:49]

コンパクトなメカニカルフルキーボード「ROCCAT Suora」の日本語配列版,発売は1か月延びて9月28日に

[2016/08/30 14:53]

ROCCAT,ボタン1つでPCとスマートフォンへの入力を切り替えられるゲーマー向けキーボード「Skeltr」を発表

ROCCAT,ボタン1つでPCとスマートフォンへの入力を切り替えられるゲーマー向けキーボード「Skeltr」を発表

 ドイツ時間2016年8月17日,ROCCATは,新型ゲーマー向けキーボード「Skeltr」を9月1日に世界市場で発売すると発表した。PC用のUSB接続型ワイヤードキーボードでありながら,Bluetooth通信機能も内蔵しており,スマートフォンやタブレットと接続してこれらのデバイスを操作したり,着信に応答したりといった連携を行えるようになっている。

[2016/08/19 12:47]

「ソファに座ってのゲームプレイ」用のマウスパッド一体型キーボード「ROCCAT Sova」が国内発売決定

「ソファに座ってのゲームプレイ」用のマウスパッド一体型キーボード「ROCCAT Sova」が国内発売決定

 2016年7月14日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATのマウスパッド一体型英語配列キーボード「Sova」を8月下旬に国内発売すると発表した。リビングルームのソファに腰掛けた状態でキーボードとマウスを使うための製品で,本体の底面に低反発素材によるクッションを備えるのが特徴だ。

[2016/07/14 13:41]

ROCCATのコンパクトなフルキーボード「Suora」の国内発売が決定。英語配列版は7月15日,日本語配列版は8月下旬に

ROCCATのコンパクトなフルキーボード「Suora」の国内発売が決定。英語配列版は7月15日,日本語配列版は8月下旬に

 2016年6月17日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATのゲーマー向けキーボード「Suora」の英語配列版を7月15日,日本語配列版を8月下旬に国内発売すると発表した。「フレームレスデザイン」による,コンパクトなボディが特徴のフルキーボードだ。税込の予想実売価格は1万4000円前後となっている。

[2016/06/17 12:00]

[COMPUTEX]ROCCATの新作キーボードは「フルキー仕様のまま,極限まで小さく」がコンセプト。E3ではさらなる新製品が

[COMPUTEX]ROCCATの新作キーボードは「フルキー仕様のまま,極限まで小さく」がコンセプト。E3ではさらなる新製品が

 COMPUTEX TAIPEI 2016の期間中,会場近くにあるホテルにプライベートブースを構えているROCCAT。そのブースには,2016年7月初旬に発売予定のゲーマー向けキーボード「Suora」があった。アルミ合金のボディにキースイッチを固定して,「フレームレスデザイン」を実現したフルキータイプの製品だ。その特徴をチェックしてみた。

[2016/06/03 14:12]

ROCCATのゲーマー向け周辺機器が「FFXIV」「フィギュアヘッズ」の推奨に

[2016/03/18 20:21]

重量210gのROCCAT製オープンエア型ヘッドセット「Renga」が3月11日国内発売。価格は8100円前後

重量210gのROCCAT製オープンエア型ヘッドセット「Renga」が3月11日国内発売。価格は8100円前後

 2016年2月29日,エンジェルシステムドットネットは,ドイツのゲーマー向け周辺機器ブランドであるROCCATのアナログ接続型ヘッドセット「Renga」を3月11日に国内発売すると発表した。エントリー向けのオープンエア型ヘッドセットで,本体のみの重量が約210gという軽さが特徴だ。税込の予想実売価格は8100円前後となる。

[2016/02/29 12:37]

厚さ2mm。ROCCATの新しいゲーマー向け布製マウスパッド「Kanga」が国内発売

[2016/02/05 12:47]

7.1chバーチャルサラウンド出力に対応して約4300円。ROCCAT製のUSBサウンドデバイス「Juke」が1月29日に国内発売

7.1chバーチャルサラウンド出力に対応して約4300円。ROCCAT製のUSBサウンドデバイス「Juke」が1月29日に国内発売

 2016年1月15日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATの7.1chバーチャルサラウンドサウンド出力対応USBサウンドデバイス「Juke」を1月29日に国内発売すると発表した。税込みの予想実売価格は4300円前後。アナログ接続型の2chヘッドセットを簡単に“7.1ch化”したい人向けといえそうだ。税込の予想実売価格は4300円前後

[2016/01/15 13:39]

[CES 2016]ROCCAT,フルカラーLED搭載のメカニカルキーボード「Ryos MK FX」と重量210gのオープンエア型ヘッドセット「Renga」を披露

[CES 2016]ROCCAT,フルカラーLED搭載のメカニカルキーボード「Ryos MK FX」と重量210gのオープンエア型ヘッドセット「Renga」を披露

 独ROCCATは,CES 2016会場内にミーティングスペースを用意して,限られた関係者にだけ新製品を見せている。そこにあったのは,キーボードの「Ryos MK FX」とオープンエア型ヘッドセットの「Renga」だ。果たしてどのような製品なのかレポートしたい。

[2016/01/07 18:36]

ROCCAT製ゲーマー向けマウス「Nyth」「Kova」の白モデルが12月19日発売

[2015/12/04 20:40]

ROCCATの公式Webサイトが日本語表示に対応。すでに多くの製品情報が日本語化済み

ROCCATの公式Webサイトが日本語表示に対応。すでに多くの製品情報が日本語化済み

 2015年12月1日,ROCCATの販売代理店であるエンジェルシステムドットネットは,公式Twitterアカウントを通じて,ROCCAT公式Webサイトの日本語表示対応を行ったと発表した。日本でもファンの増えているROCCATだけに,製品情報が日本語になって製品選びの参考にしやすくなったことは,大いに歓迎したい。

[2015/12/01 12:28]

側面パーツの交換でサイドボタンのあり/なしを選べるROCCATのマウス「Kiro」,12月11日に発売

側面パーツの交換でサイドボタンのあり/なしを選べるROCCATのマウス「Kiro」,12月11日に発売

 2015年11月27日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATの光学センサー搭載マウス「Kiro」を12月11日に国内発売すると発表した。左右対称形状で,左右サイドに2ボタンずつ搭載する仕様ながら,付属のカバーに付け替えれば左右それぞれのサイドボタンを無効化できるのが特徴だ。税込の予想実売価格は7500円前後。

[2015/11/27 16:38]

新型マウス「Kova」が好評。ROCCATの最新製品を体験するパーティー形式のイベントが秋葉原で開催

新型マウス「Kova」が好評。ROCCATの最新製品を体験するパーティー形式のイベントが秋葉原で開催

 2015年11月25日,エンジェルシステムドットネットは,ドイツのゲーマー向け周辺機器ブランドであるROCCATの製品をゲーマーに体験してもらうイベント「ROCCAT KOVA リリースパーティー」を東京・秋葉原で開催した。会場では,発売されたばかりの新型マウス「Kova」や,インイヤー型ヘッドセット「Aluma」が好評を博していたようだ。

[2015/11/26 14:52]

左右対称形状のROCCAT製マウス「Kova」が11月21日に国内発売。従来製品と同じ名前ながら,デザインと光学センサーを一新

左右対称形状のROCCAT製マウス「Kova」が11月21日に国内発売。従来製品と同じ名前ながら,デザインと光学センサーを一新

 2015年11月6日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATの光学センサー搭載マウス「Kova」を11月21日に国内発売すると発表した。2010年に国内発売されたマウスと同名の新型は,左右対称形状はそのままに,デザインと光学センサーを一新してきた。税込の予想実売価格は8600円前後

[2015/11/06 15:34]

リアル5.1chサラウンド対応のROCCAT製アナログ接続型ヘッドセット「Kave XTD 5.1 Analog」が国内発売。インイヤー型ヘッドセットも登場

リアル5.1chサラウンド対応のROCCAT製アナログ接続型ヘッドセット「Kave XTD 5.1 Analog」が国内発売。インイヤー型ヘッドセットも登場

 2015年10月23日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATのリアル5.1chサラウンドサウンド出力対応アナログ接続型ヘッドセット「Kave XTD 5.1 Analog」を11月6日に国内発売すると発表した。1年半以上前に発売されたUSB接続型ヘッドセット「Kave XTD 5.1 Digital」のアナログ接続モデルだ。税込の予想実売価格は2万3000円前後

[2015/10/23 13:20]

「ROCCAT Nyth」レビュー。左サイドの最大12ボタンを自由にカスタマイズできるマウスは,ズバリ買いなのか

「ROCCAT Nyth」レビュー。左サイドの最大12ボタンを自由にカスタマイズできるマウスは,ズバリ買いなのか

 左サイドがただ多ボタン仕様なのではなく最大12ボタンを好きに配置して使えるという非常にユニークな特徴を持つ,ROCCATの新型ゲーマー向けマウス「Nyth」。ボタン配置が自由であるため,MMOゲーム以外に,FPSやMOBAにも向くという,異色の存在を,BRZRK氏がレビューする。実勢価格2万円超級の新製品は,価格に見合った価値を提供できているだろうか。

[2015/10/15 05:00]

ROCCAT,未発表の新型ゲーマー向けマウス「Kiro」「Kova」を秋葉原のイベントでサプライズ発表

ROCCAT,未発表の新型ゲーマー向けマウス「Kiro」「Kova」を秋葉原のイベントでサプライズ発表

 2015年10月5日,ROCCATは,東京・秋葉原にて開催したイベントで,未発表の左右対称型ゲーマー向けマウス「Kiro」「Kova」を発表した。Kiroは,サイドボタン付きの側面パーツを取り外して,付属のカバーに付け替えられるカスタマイズ機能が特徴だ。どちらも11月上旬の国内発売予定で,税込の予想実売価格は順に8100円前後,9200円前後

[2015/10/06 00:00]

ROCCATの国内販売代理店が変更。エンジェルシステムドットネットに

[2015/09/14 11:50]

[gamescom]ROCCAT,左サイドボタンの数と配置をカスタマイズできるマウス「Nyth」を正式発表。マウスパッド一体型キーボードも

[gamescom]ROCCAT,左サイドボタンの数と配置をカスタマイズできるマウス「Nyth」を正式発表。マウスパッド一体型キーボードも

 ドイツ時間8月5日,ROCCATは,左サイドのボタン配置と数をユーザーが自由にカスタマイズできるゲーマー向けマウス「Nyth」を正式に発表した。価格未定ながら,8月下旬には国内発売の予定だという。10キーレスキーボードとマウスパッドを一体化した製品「Sova」の情報ともどもお伝えしたい。

[2015/08/07 00:00]

HW短評:ROCCAT「Kave XTD Stereo」(3)マイク入力テストと総合評価

HW短評:ROCCAT「Kave XTD Stereo」(3)マイク入力テストと総合評価

 ROCCATから国内発売になったアナログ接続型ヘッドセット「Kave XTD Stereo」の短評,3回め。今回は,マイク入力の音質傾向を波形分析と試聴によって検証しつつ,3回を通しての総合評価を行ってみたい。最近のゲームに「最適化」されたヘッドセットが気になる人は,ぜひ一読のほどを。

[2015/04/06 10:00]

ROCCATの光学センサー採用ゲーマー向けマウス「Kone XTD Optical」が9か月遅れで国内発売

ROCCATの光学センサー採用ゲーマー向けマウス「Kone XTD Optical」が9か月遅れで国内発売

 2015年4月3日,ROCCATは,光学センサー搭載のゲーマー向けワイヤードマウス「Kone XTD Optical」を国内発売した。2014年7月の時点で世界市場向けに発売されていたレーザーセンサー搭載マウス「Kone XTD」のバリエーションモデルとなる本製品は,光学センサーを搭載するのが特徴だ。

[2015/04/03 13:47]

Ryos MK Proレビュー。「押したキーだけが光る」ギミックよりもゲーマー向けキーボードとしての基本に注目すべき製品

Ryos MK Proレビュー。「押したキーだけが光る」ギミックよりもゲーマー向けキーボードとしての基本に注目すべき製品

 2014年に登場したゲーマー向けキーボードで流行したのが,カスタマイズ可能なキーボードバックライト機能だ。今回はその先駆けともなった,ROCCATの「Ryos MK Pro」を評価してみたい。「押したキーだけが光る」機能をアピールポイントとしていた本製品は,実際にどんなことができるのだろうか。

[2015/04/03 00:00]

HW短評:ROCCAT「Kave XTD Stereo」(2)ゲームサウンドの聞こえ方をチェック

HW短評:ROCCAT「Kave XTD Stereo」(2)ゲームサウンドの聞こえ方をチェック

 ROCCATのPC用アナログ接続型ヘッドセット「Kave XTD Stereo」の短評第2回。音楽での試聴を行った第1回に引き続き,今回はゲームのサウンドを聞いて,その音質傾向をチェックしてみよう。「いい音」を聞かせるというより,「ゲームのプレイ中に聞き取りやすい音」を出すという特性は,コアゲーマーから評価されそうだ。

[2015/03/31 12:00]

HW短評:ROCCAT「Kave XTD Stereo」(1)まずは出音を聞いてみる

HW短評:ROCCAT「Kave XTD Stereo」(1)まずは出音を聞いてみる

 ROCCATから国内発売になった,アナログ接続型の2chステレオヘッドセット「Kave XTD Stereo」。その短評第1回では,大柄の割に軽いという,面白い仕様のハードウェアを概観しつつ,取り急ぎ音楽の試聴により,その出力音質傾向をチェックしてみたい。

[2015/03/28 12:00]

ROCCAT,好みのキーだけ光らせられるゲーマー向けメカニカルキーボードの10キーレスモデル「Ryos TKL Pro」を国内発売

ROCCAT,好みのキーだけ光らせられるゲーマー向けメカニカルキーボードの10キーレスモデル「Ryos TKL Pro」を国内発売

 北米時間2015年3月23日,ROCCATは,10キーレスタイプのゲーマー向けキーボード「Ryos TKL Pro」を3月中に国内発売すると発表した。現行製品である「Ryos MK Pro」の10キーレスモデルで,同製品と同じく選んだキーのバックライトだけを光らせられる機能を備える点が特徴だ。予想実売価格は2万円前後となる。

[2015/03/23 20:45]

「アナログコントローラ付き」のROCCAT製マウス「Tyon」レビュー。これは相当に尖った製品だ

「アナログコントローラ付き」のROCCAT製マウス「Tyon」レビュー。これは相当に尖った製品だ

 主にFPSのビークル操作が想定されたアナログコントローラを搭載するという,非常にユニークなROCCAT製マウス「Tyon」を,BRZRK氏がテストした。重く,大きく,価格も高めと,なかなかに人を選ぶハイエンドマウスだが,全体としては相当に尖っており,刺さる人には思い切り刺さるモデルに仕上がっているようだ。

[2015/03/23 00:00]

ROCCAT,アナログ接続型ヘッドセット「Kave XTD Stereo」を国内発売。税込価格は約1万2000円

ROCCAT,アナログ接続型ヘッドセット「Kave XTD Stereo」を国内発売。税込価格は約1万2000円

 ドイツ時間2015年2月27日,ROCCATは,PC用のアナログ接続型ワイヤードヘッドセット「Kave XTD Stereo」を国内発売すると発表した。本製品は,2014年11月に国内発売されたミリタリー柄ヘッドセット「Kave XTD Military」のバリエーションモデル的な存在で,本体色はブラックとなっている。税込の想定売価は約1万2000円

[2015/02/27 15:10]

4Gamer×Amazon共同企画でゲーム関連製品割引クーポンを配布。今回は「G402」が1000円オフなどゲームデバイス6製品が割引きに

4Gamer×Amazon共同企画でゲーム関連製品割引クーポンを配布。今回は「G402」が1000円オフなどゲームデバイス6製品が割引きに

 4GamerとAmazon.co.jpでは,2015年2月20日0:00から26日23:59までの1週間,共同企画を実施する運びとなった。本日から3回に分けて,それぞれの期間内で有効となる「ゲーム関連の対象ハードウェアが1000円もしくは500円引きになるクーポン」を,4Gamer読者の皆さんに配布する。今回はゲーマー向け周辺機器6製品が対象だ。

[2015/02/20 00:00]
さらに記事を探す

ROCCAT

ジャンル
  • 入力デバイス
  • サウンド
発売元 ROCCAT(メーカー)
発表日 -

ドイツのゲーマー向け周辺機器メーカーROCCATが展開するゲーマー向け周辺機器ブランド。


トピックス
スペシャルコンテンツ