オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

BenQ

このページの最終更新日:2017/11/18 00:00

rss


キーワード

下線

なぜいま「アジアNo.1を決めるCS:GO大会」なのか。eXTREMESLAND 2017の運営会社と冠スポンサーのBenQに意義と目的を聞く

なぜいま「アジアNo.1を決めるCS:GO大会」なのか。eXTREMESLAND 2017の運営会社と冠スポンサーのBenQに意義と目的を聞く

 中国時間2017年10月19日から22日の日程で,アジア&オセアニア地域のゲームチームを対象とするゲーム大会「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017」が開催されたが,このイベントを運営するeXTREMESLAND,そして冠スポンサーであるBenQ ZOWIEは,いかなる理由で大規模なCS:GO大会を開催しているのだろう? 関係者に話を聞いた。

[2017/11/18 00:00]

BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売

BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売

 2017年11月17日,BenQは,DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日に国内発売すると発表した。1.5mの距離に約100インチサイズでフルHD解像度の映像を投影可能な短焦点仕様が特徴で,映像の表示遅延が約16.67msと低いことから,ゲーム用途に適するという。税込のメーカー想定売価は10万円前後となっている。

[2017/11/17 19:09]

玄人志向のグラフィックスカードとBenQ製ゲーマー向けディスプレイのイベントが11月11日に秋葉原で開催

[2017/11/06 15:02]

BenQ ZOWIE,初の製品体験会を開催。残像感低減技術「DyAc」の効果を分かりやすく確認する方法が確立される

BenQ ZOWIE,初の製品体験会を開催。残像感低減技術「DyAc」の効果を分かりやすく確認する方法が確立される

 2017年10月28日,BenQ ZOWIEは,ブランド初となる製品体験会を都内で開催した。少人数の招待制で,製品をじっくり触ってもらうという趣旨のイベントだったが,メーカーと参加者の交流会として意義あるものになっていたので,紹介してみたい。

[2017/10/28 19:33]

BenQ ZOWIE,3360センサー搭載の新型マウス「EC1-B」「EC2-B」を世界市場で発表

BenQ ZOWIE,3360センサー搭載の新型マウス「EC1-B」「EC2-B」を世界市場で発表

 台湾時間2017年10月27日,BenQ ZOWIEは,ゲーマー向けワイヤードマウスの新製品「EC1-B」「EC2-B」を世界市場に向けて発表した。形状は従来のECシリーズそのままに,「PMW3360」光学センサーを採用し,使い勝手に関連する複数のアップデートを入れてきた製品だ。

[2017/10/28 00:00]

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

 BenQ ZOWIEは,2017年10月19日から22日の日程で開催中の「Counter-Strike : Global Offensive」オフライン大会「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017」で,新しいゲーマー向けディスプレイ「XL2536」を披露した。垂直リフレッシュレート144Hzで,残像感低減技術「DyAc」が有効になった製品だ。

[2017/10/20 10:56]

BenQ ZOWIE,日本語Twitterアカウントを開設し,国内体験会の開催を予告

BenQ ZOWIE,日本語Twitterアカウントを開設し,国内体験会の開催を予告

 これまで,日本における直接的な広報活動を行ってこなかったBenQ ZOWIEだが,今後はTwitterを拠点に情報発信を行っていくようだ。BenQ ZOWIEは,日本語公式Twitterアカウントの開設を発表し,合わせて今後,国内で製品体験会を行っていくことも明らかにしている。プロゲーマー向け製品ブランドが気になる人は,アカウントをフォローしてみよう。

[2017/10/16 11:39]

BenQ ZOWIE,光学式キースイッチ採用のフルキーボード「CELERITAS II」を9月30日に販売開始

BenQ ZOWIE,光学式キースイッチ採用のフルキーボード「CELERITAS II」を9月30日に販売開始

 2017年9月15日,BenQは,ゲーマー向け製品ブランド「BenQ ZOWIE」の新作となるキーボード「CELERITAS II」を2017年9月30日に国内発売すると発表した。光学式キースイッチの採用によりチャタリングを完全に排除し,またスイッチのカスタマイズにより安定したキー荷重とキーストロークの一貫性を実現しているという。

[2017/09/15 14:45]

BenQ ZOWIE,垂直240Hz対応で残像感低減技術「DyAc」付きのゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を9月21日に発売

BenQ ZOWIE,垂直240Hz対応で残像感低減技術「DyAc」付きのゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を9月21日に発売

 2017年9月13日,BenQは,24.5インチサイズで最大垂直リフレッシュレート240Hz対応のゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を2017年9月21日に国内発売すると発表した。本製品は,既存の240Hz対応ディスプレイをベースに,映像の残像感を低減する独自技術「DyAc」を組み合わせたのが特徴だ。税込の予想実売価格は9万円前後。

[2017/09/13 16:32]

BenQ ZOWIE「VITAL」レビュー。世界初の「プロゲーマー向けUSBサウンドデバイス」は一般ゲーマーにも向くのか

BenQ ZOWIE「VITAL」レビュー。世界初の「プロゲーマー向けUSBサウンドデバイス」は一般ゲーマーにも向くのか

 世界で初めて「プロゲーマー向け」と銘打たれ,価格も2万円台半ばとなかなか高い,BenQ ZOWIEのUSBサウンドデバイス「VITAL」。その実力を確認する機会が得られたので,お馴染み,榎本 涼氏によるテスト結果をお届けしたい。少なくとも,品質は確かなようだ。

[2017/06/30 00:00]

[COMPUTEX]240Hz表示+残像低減機能付きディスプレイをBenQ ZOWIEが公開。新スイッチ採用で復活のキーボード「CELERITAS II」も

[COMPUTEX]240Hz表示+残像低減機能付きディスプレイをBenQ ZOWIEが公開。新スイッチ採用で復活のキーボード「CELERITAS II」も

 台湾時間2017年6月1日,BenQは同社本社で,240Hzパネルと残像低減技術採用のゲーマー向けディスプレイ「XL2546」と,久しぶりのゲーマー向けキーボードとして同日付けで発表になった「CELERITAS II」を披露した。実機をチェックしてきたので,レポートしたい。

[2017/06/02 11:29]

BenQ ZOWIE「EC1-A White」&「EC2-A White」ファーストインプレッション。白いIE 3.0クローンマウスに触ってみた

BenQ ZOWIE「EC1-A White」&「EC2-A White」ファーストインプレッション。白いIE 3.0クローンマウスに触ってみた

 最近ではディスプレイの話ばかりといった感のあるBenQ ZOWIEから,国内未発売だった新しいマウス「EC1-A White」「EC2-A White」が登場してきた。IE 3.0クローンとして定評あるECシリーズの最新モデルは,どのような感触なのか。国内発売が決まっていないタイミングではあるが,ファーストインプレッションをお届けしたい。

[2017/04/28 12:00]

BenQ,垂直144Hz対応で残像感低減技術「DyAc」採用の27インチディスプレイ「XL2735」を国内発売

BenQ,垂直144Hz対応で残像感低減技術「DyAc」採用の27インチディスプレイ「XL2735」を国内発売

 2017年3月31日,BenQは,27インチ,解像度2560×1440ドットで垂直リフレッシュレート144Hz対応のゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2735」を2017年4月7日に国内発売すると発表した。映像の残像感を低減するという独自技術「DyAc」を採用するのが大きな特徴だ。税込のメーカー想定売価は11万円前後となる。

[2017/03/31 17:45]

BenQ ZOWIE「XL2540」レビュー。ネイティブ240Hz表示対応のゲーマー向けディスプレイは,ヌルヌルなうえにシャープだった

BenQ ZOWIE「XL2540」レビュー。ネイティブ240Hz表示対応のゲーマー向けディスプレイは,ヌルヌルなうえにシャープだった

 ネイティブ240Hzの垂直リフレッシュレートに対応するゲーマー向け液晶ディスプレイとして国内に初めて登場した,BenQ ZOWIEの「XL2540」。FPSコアプレイヤー向けとなるXLシリーズの最新作を入手できたので,テスト結果をお伝えしたい。240Hzの世界は,ただヌルヌルなだけではなく,画面がシャープだった。

[2017/03/25 00:00]

ネイティブ240Hz対応のBenQ ZOWIE製ゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2540」,国内発売決定

ネイティブ240Hz対応のBenQ ZOWIE製ゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2540」,国内発売決定

 2017年2月8日,BenQは,ゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2540」を2月17日に国内発売すると発表した。24.5インチで解像度1920×1080ドット,TN型のパネルを採用し,実際に市場投入されるディスプレイでは世界で初めて最大垂直リフレッシュレート240Hzにネイティブ対応するのが特徴だ。予想実売価格は8万円前後。

[2017/02/08 15:00]

BenQ ZOWIEの新作は「ゲーマー向けの机」。あらゆるプレイスタイルに対応するという完全e-Sports仕様で登場

BenQ ZOWIEの新作は「ゲーマー向けの机」。あらゆるプレイスタイルに対応するという完全e-Sports仕様で登場

 台湾時間2017年1月10日15:00,BenQ ZOWIEがゲーマー向けの机を発表した。「ZONE」という名の新製品は,机自体の電動昇降機能と,ディスプレイ配置の手動調整機能,そしてゲームPCを統合し,手元の操作でディスプレイとサウンドの調整も行えるという,相当にユニークな一品に仕上がっている。

[2017/01/10 16:00]

BenQ ZOWIE,ゲーマー向けUSBサウンドデバイス「VITAL」を国内発売。左右対称形状マウス「FK1+」も合わせて登場

BenQ ZOWIE,ゲーマー向けUSBサウンドデバイス「VITAL」を国内発売。左右対称形状マウス「FK1+」も合わせて登場

 2016年12月15日,BenQは,「ZOWIE」ブランドのUSBサウンドデバイス「VITAL」と,左右対称形状のワイヤードマウス「FK1+」を12月20日に国内発売すると発表した。VITALは,ドライバレス動作し,タッチ操作で音量や音域の調整ができる使い勝手の良さが特徴だ。税込の予想実売価格は順に2万6000円前後,8500円前後。

[2016/12/15 13:17]

残像感の少なさを謳う「ゲームモード」搭載のフルHDプロジェクタがBenQから

[2016/12/12 13:04]

BenQ ZOWIE,ネイティブ240Hz表示に対応するゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2540」を発表

BenQ ZOWIE,ネイティブ240Hz表示に対応するゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2540」を発表

 台湾時間2016年11月7日,BenQのゲーマー向け製品ブランド「ZOWIE」は,最大垂直リフレッシュレート240Hzにネイティブ対応する液晶ディスプレイ「XL2540」を発表した。240Hzにネイティブで対応するゲーマー向け液晶ディスプレイの製品化は,本製品がおそらく世界初であろう。なお,発売時期や価格はまだ明らかになっていない。

[2016/11/08 21:14]

BenQ,液晶ディスプレイ「RL2460」の発売を12月上旬に延期

[2016/10/26 17:12]

BenQ,格闘ゲーム向け画質モードを備えた24インチ液晶ディスプレイ「RL2460」を国内発売。「RL2460HT」のZOWIEリブランドモデル

BenQ,格闘ゲーム向け画質モードを備えた24インチ液晶ディスプレイ「RL2460」を国内発売。「RL2460HT」のZOWIEリブランドモデル

 2016年8月18日,BenQは,プロゲーマーの監修による「格闘ゲーム向け画質モード」を備え,HDMIパススルー出力にも対応する液晶ディスプレイ「RL2460」を10月28日に国内発売すると発表した。2014年に発売された「RL2460HT」のZOWIEリブランドモデルと理解していい。税込の予想実売価格は3万2000円前後

[2016/10/06 17:53]

「XL2735」と「VITAL」誕生の経緯をZOWIEのトップに,使い勝手をプロゲーマーに聞いてみた

「XL2735」と「VITAL」誕生の経緯をZOWIEのトップに,使い勝手をプロゲーマーに聞いてみた

 BenQのゲーマー向け製品ブランドであるZOWIEがアジア地域で初公開した液晶ディスプレイ「XL2735」とUSBサウンドデバイス「VITAL」。その実機インプレッションは先にお伝えしたが,4Gamerでは,開発の経緯や,プロゲーマーが両製品をどう捉えているのかについて,追加で取材することができた。今回は,その内容をまとめたい。

[2016/09/28 00:00]

価格は税別約200ユーロ。BenQ ZOWIEの放つゲーマー向けUSBサウンドデバイス「VITAL」に触ってみた

価格は税別約200ユーロ。BenQ ZOWIEの放つゲーマー向けUSBサウンドデバイス「VITAL」に触ってみた

 税別約200ユーロ,日本円換算で軽く2万円超級というUSBサウンドデバイス「VITAL」を,BenQ ZOWIEが欧州市場で発売した。日本を含む世界市場では準備中とのことだが,果たしてこれは何がどのようにゲーマー向けなのだろうか。実機に触れてみたインプレッションをまとめてみよう。

[2016/09/27 12:00]

BenQ ZOWIE,ゲーマー向け液晶ディスプレイ新製品「XL2735」の実機を大公開。次世代製品のポイントに西川善司が迫る

BenQ ZOWIE,ゲーマー向け液晶ディスプレイ新製品「XL2735」の実機を大公開。次世代製品のポイントに西川善司が迫る

 BenQのゲーマー向け製品ブランドであるZOWIEが,上海のイベントで,液晶ディスプレイ新製品「XL2735」を公開した。アジア地域で初公開の新型は,強力な残像低減機能「DyAc」がウリだが,果たしてその動作原理はどうなっているのだろうか。ディスプレイと言えばこの人,西川善司氏が現地でチェックする。

[2016/09/27 00:00]

BenQ,垂直リフレッシュレート144Hz対応のゲーマー向けディスプレイ「XL2411」を国内発売。「XL2411Z」のリブランドモデル

BenQ,垂直リフレッシュレート144Hz対応のゲーマー向けディスプレイ「XL2411」を国内発売。「XL2411Z」のリブランドモデル

 2016年9月26日,BenQは,最大垂直リフレッシュレート144Hzに対応するゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2411」を10月7日に発売すると発表した。2014年3月発売の「XL2411Z」から,スペックや搭載機能は変わっていないので,ゲーマー向け製品を「ZOWIE」ブランドへ集約した結果の再発売と理解していい。税込の予想実売価格は5万円前後

[2016/09/26 15:34]

国内でもBenQがZOWIEブランド製品の取り扱いを開始

[2016/09/20 15:39]

BenQ,格闘ゲーム向けの27インチ液晶ディスプレイ「RL2755」を9月2日発売。RL2755HMのZOWIEリブランドモデル

BenQ,格闘ゲーム向けの27インチ液晶ディスプレイ「RL2755」を9月2日発売。RL2755HMのZOWIEリブランドモデル

 2016年8月18日,BenQは,格闘ゲーム向けと謳う,27インチ,フルHD解像度のゲーマー向け液晶ディスプレイ「RL2755」を9月2日に国内発売すると発表した。2015年8月に登場した「RL2755HM」とハードウェアは同じで,BenQ傘下の「ZOWIE」扱いに変更したリブランドモデルである。税込のメーカー想定売価は3万8000円前後

[2016/08/18 12:51]

BenQ,「今までにない滑らかな表示」を実現するというゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2735」を予告

BenQ,「今までにない滑らかな表示」を実現するというゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2735」を予告

 去る2016年6月16日,BenQは,新型のゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2735」を開発中であると発表した。具体的なスペックや機能は未公開だが,今までの液晶ディスプレイでは見られなかったスムーズなゲーム体験を実現すると謳っており,表示の滑らかさに重点を置いた27インチ液晶ディスプレイであることは間違いない。

[2016/06/21 18:18]

「ZOWIEはこれからも変わることなく,e-Sportsとコアゲーマーに注力する」。BenQのゲーム製品担当者インタビュー

「ZOWIEはこれからも変わることなく,e-Sportsとコアゲーマーに注力する」。BenQのゲーム製品担当者インタビュー

 2015年にZOWIE GEARを傘下に収め,新「ZOWIE」ブランドとして再出発させたBenQ。COMPUTEX TAIPEI 2016で同社は,定評あるゲーマー向け液晶ディスプレイの新製品展示を行わなかったが,果たしてBenQとZOWIEのゲーマー向け製品ビジネスはこれからどうなるのか。担当者,そしてBenQの液晶ディスプレイ部門を率いるトップに話を聞いた。

[2016/06/08 00:00]

ZOWIEのマウス「FK」「ZA」シリーズが5月7日に再出荷。スイッチは伝統のHuano製に戻る

ZOWIEのマウス「FK」「ZA」シリーズが5月7日に再出荷。スイッチは伝統のHuano製に戻る

 2016年5月6日,マスタードシードは,BenQのゲーマー向け製品ブランド「ZOWIE」製となるマウス「FK」シリーズと「ZA」シリーズの再出荷版を5月7日に発売とすると発表した。メインスイッチをリコールの対象になったオムロン製から,旧ZOWIE GEAR時代と同じHuano製に戻しての再登場となる。税込の予想実売価格は8480円。

[2016/05/06 16:42]

ZOWIE,幅と高さが少し大きくなった光学式ゲーマー向けマウス「FK1+」を発表

ZOWIE,幅と高さが少し大きくなった光学式ゲーマー向けマウス「FK1+」を発表

 台湾時間2016年4月13日,BenQは,ゲーマー向け製品ブランド「ZOWIE」の光学センサー搭載ワイヤードマウス「FK1+」を発表した。既存のマウス「FK1」を若干大きくしたバリエーションモデルといった存在で,全体の形状やボタン配置,サイズと重量以外のスペックは変わっていない。日本での展開は今のところ未発表である。

[2016/04/14 18:31]

ZOWIEの「EC1-A」がスイッチを元に戻して国内再出荷。ケーブルアンカーの新ロゴ版も

ZOWIEの「EC1-A」がスイッチを元に戻して国内再出荷。ケーブルアンカーの新ロゴ版も

 BenQによる買収後に登場したリニューアル版が,新搭載のメインボタン用スイッチが抱えるトラブルで全品回収となった新生ZOWIEのゲーマー向けマウス。そのうち,「EC1-A」「EC-2A」が,スイッチを旧ZOWIE GEAR時代のものに戻して,2016年3月3日に再発売となる。同時にマウスケーブルアンカーも再発となるので,合わせてお伝えしよう。

[2016/02/27 12:11]

延期されていた35インチ湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」の国内発売日,3月4日に決定

延期されていた35インチ湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」の国内発売日,3月4日に決定

 2016年2月25日,BenQは,発売延期となっていた35インチ湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を3月4日に国内発売すると発表した。アスペクト比21:9で解像度2560×1080ドット,垂直リフレッシュレート144Hz対応のVAパネルを採用するゲーマー向けモデルという仕様に変更はない。税込の予想実売価格は12万9800円だ。

[2016/02/25 13:22]

ZOWIE,BenQブランドになってからの第1弾製品をすべて回収。購入者は販売代理店に連絡を

[2016/01/20 20:19]

マスタードシード,新生ZOWIE製となるゲーマー向けマウスおよびマウスパッドの国内販売を開始

マスタードシード,新生ZOWIE製となるゲーマー向けマウスおよびマウスパッドの国内販売を開始

 2015年12月18日,旧ZOWIE GEARの販売代理店であるマスタードシードが,BenQ傘下のe-Sports向け製品ブランドとなった「ZOWIE」の製品取り扱いと,再出発後第1弾となるマウスおよびマウスパッド計11製品の発売を発表した。ブランド変更後もこれまで同様の流通経路が確保されることが確定したわけで,ファンは一安心といったところだろうか。

[2015/12/18 12:56]

ZOWIEがBenQのe-Sports向け製品ブランドとして再出発。それに合わせて従来製品もリニューアルに

ZOWIEがBenQのe-Sports向け製品ブランドとして再出発。それに合わせて従来製品もリニューアルに

 台湾時間2015年12月10日,BenQは,ゲーマー向け周辺機器ブランド「ZOWIE」を,e-Sports向けの製品ブランドとして展開していくと発表した。それに合わせて,白から赤に変わったブランドロゴの載るZOWIEのゲーマー向けマウスとマウスパッド,およびケーブルアンカーの発売も発表している。

[2015/12/11 12:30]

BenQから,ゲームモードを備えた家庭向け新型プロジェクタ3製品が登場。上位モデルは色域規格「Rec.709」に対応

BenQから,ゲームモードを備えた家庭向け新型プロジェクタ3製品が登場。上位モデルは色域規格「Rec.709」に対応

 2015年11月18日,BenQは,個人・家庭向けDLPプロジェクタの新製品「HT3050」「HT2050」「HT670」計3製品を11月27日に発売すると発表した。全製品が,解像度1920×1080ドットの表示が可能で,かつ,ゲーム向けの表示モードを備えるのが特徴だ。メーカー想定売価は順に15万4800円,13万4800円,9万4800円。

[2015/11/18 15:41]

CFD販売,BenQ製品の取り扱いを開始

[2015/11/02 14:58]

BenQのゲーマー向け35インチ湾曲ディスプレイ「XR3501」,「表示機能の改善」で発売延期。発売日未定に

[2015/10/08 15:17]

ZOWIEがBenQによる出資を受け入れ。競技ゲームシーンに向けた新たなコラボディスプレイが登場か

ZOWIEがBenQによる出資を受け入れ。競技ゲームシーンに向けた新たなコラボディスプレイが登場か

 ゲーマー向け周辺機器メーカーであるZOWIE GEARが,ディスプレイメーカーとして知られるBenQから出資を受ける。2010年に共同でゲーマー向け液晶ディスプレイを開発し,実際に「XL2410T」などの関連製品をリリースしてきた両社だが,今回の資本提携により,競技ゲームシーン向けの機器開発がさらに加速しそうだ。

[2015/09/24 13:19]

BenQ,35インチ21:9アスペクト,湾曲の144Hzゲーマー向けディスプレイ「XR3501」を10月20日に約13万円で発売

BenQ,35インチ21:9アスペクト,湾曲の144Hzゲーマー向けディスプレイ「XR3501」を10月20日に約13万円で発売

 2015年9月8日,BenQの日本法人であるベンキュージャパンは,ゲーマー向け液晶ディスプレイの新製品「XR3501」を10月20日に発売すると発表した。メーカー想定売価は12万9800円(税込)。アスペクト比21:9,解像度2560×1080ドットで垂直リフレッシュレート144Hzの湾曲パネルを搭載するのが特徴だ。

[2015/09/08 10:50]

BenQ,格ゲー向け液晶ディスプレイの27インチモデル「RL2755HM」を8月28日に発売

BenQ,格ゲー向け液晶ディスプレイの27インチモデル「RL2755HM」を8月28日に発売

 2015年8月24日,BenQは,格闘ゲーム向けの画像モードを備えた27インチサイズのゲーマー向け液晶ディスプレイ「RL2755HM」を8月28日に国内発売すると発表した。格闘ゲーム向けを謳った24インチ液晶ディスプレイ「RL2460HT」の大画面バリエーションモデルといえる製品だ。メーカー想定売価は,3万7800円前後(税込)。

[2015/08/24 17:03]

[COMPUTEX]BenQ,35インチサイズで垂直144Hz対応の湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を初披露。競合よりも曲がった画面の魅力を体験してきた

[COMPUTEX]BenQ,35インチサイズで垂直144Hz対応の湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を初披露。競合よりも曲がった画面の魅力を体験してきた

 COMPUTEX TAIPEI 2015では,多くのメーカーが湾曲液晶パネルを採用するディスプレイを発表してきた。ゲーマー向け液晶ディスプレイで名高いBenQもまた,XRという新シリーズを立ち上げて,35インチサイズの湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を投入しようとしている。BenQ本社でその実機をチェックしてきたので,レポートしよう。

[2015/06/05 13:46]

BenQ製ディスプレイ「XL2730Z」レビュー。144Hz&FreeSync対応の解像度2560×1440ドット液晶パネル採用モデルを掘り下げてみる

BenQ製ディスプレイ「XL2730Z」レビュー。144Hz&FreeSync対応の解像度2560×1440ドット液晶パネル採用モデルを掘り下げてみる

 BenQのゲーマー向けディスプレイ,2015年春の時点における事実上のフラグシップモデル,「XL2730Z」をレビューしたい。27インチで中間応答速度が1ms,解像度が2560×1440ドット,垂直リフレッシュレートが144Hzという仕様の液晶パネルを搭載し,FreeSyncに対応して,実勢価格は9万円前後だが,果たして,価格分の価値はあるのだろうか?

[2015/05/18 00:00]

BenQ,垂直144Hz対応でアスペクト比21:9のレースゲーマー向け湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を世界市場で発表

BenQ,垂直144Hz対応でアスペクト比21:9のレースゲーマー向け湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を世界市場で発表

 台湾時間2015年4月28日,BenQは,アスペクト比21:9の湾曲液晶パネルを採用し,最大垂直リフレッシュレート144Hzに対応するゲーマー向け液晶ディスプレイ「XR3501」を2015年第2四半期に世界市場で発売すると発表した。画面サイズは35インチで,解像度は2560×1080ドットとのこと。現在のところ価格は未定だ。

[2015/04/30 13:43]

BenQ,144Hz&G-SYNC対応ディスプレイ「XL2420G」を台数限定で国内発売。G-SYNCモードだけでなく,XLオリジナル動作モードでも利用可能

BenQ,144Hz&G-SYNC対応ディスプレイ「XL2420G」を台数限定で国内発売。G-SYNCモードだけでなく,XLオリジナル動作モードでも利用可能

 2015年4月23日,BenQは,垂直リフレッシュレート144HzとG-SYNCに対応するゲーマー向け24インチ液晶ディスプレイ「XL2420G」を4月30日に台数限定で発売すると発表した。メーカー想定売価は8万1800円前後。G-SYNC専用ではなく,ゲーマーにはお馴染みのBenQオリジナル動作モードも利用できるというのが大きな特徴だ。

[2015/04/23 18:08]

BenQ,垂直144Hz&FreeSync対応で解像度2560×1440ドットのゲーマー向け27インチディスプレイ「XL2730Z」を4月30日に発売

BenQ,垂直144Hz&FreeSync対応で解像度2560×1440ドットのゲーマー向け27インチディスプレイ「XL2730Z」を4月30日に発売

 2015年4月20日,ベンキュージャパンは,27インチ,解像度2560×1440ドットで垂直144Hz対応のTN液晶パネルを搭載し,AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」に対応するゲーマー向けディスプレイ「XL2730Z」を発表した。税込のメーカー想定売価9万1800円前後で,4月30日発売予定だ。

[2015/04/20 13:31]

4Gamer×Amazon共同のゲーム関連製品割引クーポン配布,第2弾はゲーマー向けディスプレイ「XL2430T」など11製品が対象

4Gamer×Amazon共同のゲーム関連製品割引クーポン配布,第2弾はゲーマー向けディスプレイ「XL2430T」など11製品が対象

 4GamerとAmazon.co.jpの共同企画となる,「ゲーム関連の対象ハードウェアが1000円もしくは500円引きになるクーポン」配布の第2弾をお届けしたい。今回の対象製品はディスプレイとPC本体。BenQの定番ゲーマー向けディスプレイシリーズ最新モデル「XL2430T」が1000円引きとなる以外にも,計11製品が値下げとなるので,ぜひチェックを。

[2015/02/23 00:00]

BenQ,2560×1440ドットで144Hz&Adaptive-Sync対応のゲーマー向け27インチ液晶ディスプレイ「XL2730Z」

BenQ,2560×1440ドットで144Hz&Adaptive-Sync対応のゲーマー向け27インチ液晶ディスプレイ「XL2730Z」

 BenQは,27インチワイドで解像度2560×1440ドットのTNパネルを搭載するゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2730Z」を発表した。XLシリーズの新しいフラグシップは,VESAによって標準化された新世代ディスプレイ同期技術「Adaptive-Sync」に対応するのが大きな特徴だ。世界市場では2015年春の発売予定となっている。

[2015/02/02 16:09]

BenQがゲームチーム「DetonatioN」とスポンサー契約を締結

[2014/11/21 21:17]
さらに記事を探す

ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

ジャンル
  • 入力デバイス
  • サウンド
発売元 BenQ
発表日 -

2009年に,元SteelSeriesのVincent Tang氏が立ち上げた,FPSプロゲーマー向けのゲーマー向け製品ブランド。流行を追うのではなく,プロの要望に応えるのがコンセプトだ。2015年9月をもって,ディスプレイメーカーとして知られる台湾BenQの一部門となった。

XL,XR,RL

ジャンル
発売元 BenQ
発表日 -


トピックス
スペシャルコンテンツ