オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
仁王公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
仁王
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

仁王

仁王
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/nioh/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元
発売日 2017/02/09
価格 7800円(税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
特集一覧

新規IPとして異例のヒットとなった「仁王」。その理由は,プレイヤーと真摯に向き合い,丁寧に死なせる“おもてなし”にある

新規IPとして異例のヒットとなった「仁王」。その理由は,プレイヤーと真摯に向き合い,丁寧に死なせる“おもてなし”にある

 2017年2月9日にリリースされたコーエーテクモゲームスのアクションRPG「仁王」は,発売2週間で全世界の累計販売本数が100万本を越え,最近の新規IPとしては久々の大ヒットとなった。その要因はどこにあるのか,考えてみた。

[2017/03/18 00:00]

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 96 「仁王」「FINAL FANTASY XV」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 96 「仁王」「FINAL FANTASY XV」

 毎週,オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第96回は,コーエーテクモゲームスから発売中のダーク戦国アクションRPG「仁王」のオリジナルサントラと,「FINAL FANTASY XV」のピアノアレンジアルバムの2作品を取り上げます。

[2017/03/03 12:00]

「仁王」の序盤はこう戦え! 守護霊や装備の選び方,立ち回りなど“戦国死にゲー”に挑むプレイヤーへのアドバイス

「仁王」の序盤はこう戦え! 守護霊や装備の選び方,立ち回りなど“戦国死にゲー”に挑むプレイヤーへのアドバイス

 本日発売となるコーエーテクモゲームスのアクションRPG「仁王」は,“戦国死にゲー”を謳うだけあって,一筋縄ではいかない難度になっている。そこを乗り越えるのが面白いところなのだが,不安を感じているプレイヤーのために,序盤を乗り切るコツをまとめてみた。

[2017/02/09 00:00]

1万通りの死に方と,1万通りのクリア手段を用意する。「仁王」を手がけた早矢仕洋介氏と安田文彦氏へのインタビュー

1万通りの死に方と,1万通りのクリア手段を用意する。「仁王」を手がけた早矢仕洋介氏と安田文彦氏へのインタビュー

 2017年2月9日に発売される,コーエーテクモゲームスのPlayStation 4向けアクションRPG「仁王」。長い開発期間を経て発売される本作だが,その開発現場では実際何があったのか。ディレクターの早矢仕洋介氏安田文彦氏に話を聞いた。

[2017/02/09 00:00]

「仁王」の主人公,ウィリアムが繰り出すスキルをムービーで紹介。じっくり確認して“戦国死にゲー”に備えよう

「仁王」の主人公,ウィリアムが繰り出すスキルをムービーで紹介。じっくり確認して“戦国死にゲー”に備えよう

 2017年2月9日の発売が迫るPS4用アクションゲーム「仁王」。その攻略に欠かせないのが,主人公ウィリアムが使う武器や術ごとに用意されている「スキル」だ。その一部をムービーにまとめたので,本作に期待している人はぜひ確認してほしい。

[2017/01/21 00:00]

「仁王」のファーストインプレッション。アイテム集めが楽しく遊びがいのある“戦国死につつハック&スラッシュ”だ

「仁王」のファーストインプレッション。アイテム集めが楽しく遊びがいのある“戦国死につつハック&スラッシュ”だ

 コーエーテクモゲームスのPlayStation 4用新作アクションRPG「仁王」が2017年2月9日に発売される。2004年の発表から13年を経て世に出る本作をプレイする機会を得たので,そのファーストインプレッションをお届けしよう。

[2017/01/20 00:00]

[TGS 2016]「仁王」はファンの声を聞きながら作ると決めていたーー早矢仕ディレクターに,β体験版の反響を踏まえた今後の展望などを聞いた

[TGS 2016]「仁王」はファンの声を聞きながら作ると決めていたーー早矢仕ディレクターに,β体験版の反響を踏まえた今後の展望などを聞いた

 TGS 2016のコーエーテクモゲームスブースで,PS4向けアクションRPG「仁王」のディレクターを務める早矢仕洋介氏にインタビューする機会が得られたので,その模様をお届けする。先日配信されたβ体験版の反響を踏まえ,今後どのように開発を詰めていくかなどの話を聞けたので,ファンはぜひ目を通してほしい。

[2016/09/17 03:16]

[E3 2016]「仁王」の最新デモがお披露目に。「α体験版」から何が変わるのか,ディレクターの安田文彦氏に聞いた

[E3 2016]「仁王」の最新デモがお披露目に。「α体験版」から何が変わるのか,ディレクターの安田文彦氏に聞いた

 E3 2016会場のミーティングルームで,PS4用アクションRPG「仁王」のディレクターを務める安田文彦氏が開発途上である最新版のゲームプレイを披露してくれた。コーエーテクモゲームスが年内に発売を予定している本作だが,4月に配信された「α体験版」のフィードバックを受けて何が変わったのだろう。

[2016/06/17 00:00]

シブサワ・コウ,「川中島の合戦」から「三國志13」までを語る。コーエーテクモを引っ張るクリエイターは,筋金入りのコアゲーマーだった

シブサワ・コウ,「川中島の合戦」から「三國志13」までを語る。コーエーテクモを引っ張るクリエイターは,筋金入りのコアゲーマーだった

 2016年の1月28日に,ついに「三國志13」が発売される。発売延期のために,ちょうど30年前の初代「三國志」と同じ日にというわけにはいかなかったが,コーエーテクモを代表するシリーズ作品の最新作の登場だ。その発売延期についてをいろいろ聞いてみよう……と思ったのだが,話はあっちへこっちへ飛び回り,34年前の話から始まることになってしまった。

[2015/12/29 00:05]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月