オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
シヴィライゼーション4【完全日本語版】公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

シヴィライゼーション4【完全日本語版】

シヴィライゼーション4【完全日本語版】
公式サイト http://www.cyberfront.co.jp/title/civ4/
発売元 サイバーフロント
開発元 Firaxis Games
発売日 2006/06/17
価格 オープンプライス
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
ニュース一覧

GoG.comのビッグセールが開始。爽快系FPSシリーズ第1弾「Serious Sam: The First Encounter」が期間限定で無料配信中

GoG.comのビッグセールが開始。爽快系FPSシリーズ第1弾「Serious Sam: The First Encounter」が期間限定で無料配信中

 GoG.comは,「Harvest Sale」と題したビッグセールを開始し,クラシックゲームやインディーズを中心に,1500タイトルにも及ぶゲームを最大91%オフで販売中だ。爽快系FPS「Serious Sam: The First Encounter」は,日本時間の8月26日21:00までの期間限定で無料配布されているのでチェックしてみよう。

[2020/08/25 13:53]

Take-Twoの一部タイトル,GameSpyのサービス停止により5月31日付けでオンラインマルチプレイサービス終了の見込み

Take-Twoの一部タイトル,GameSpyのサービス停止により5月31日付けでオンラインマルチプレイサービス終了の見込み

 Take-Two Interactive Japanは本日(2014年4月30日),同社の一部タイトルが5月31日付けでオンラインマルチモードを利用できなくなる見込みであると発表した。これは,GameSpy Technologyが5月31日付けですべてのオンラインサービス提供を停止することに伴うものとのこと。いくつかは他のサービスへ移行する予定という。

[2014/04/30 17:50]

ゲーム音楽史上初の快挙。「Sid Meier's Civilization IV」のテーマソング「Baba Yetu」がグラミー賞を受賞

ゲーム音楽史上初の快挙。「Sid Meier's Civilization IV」のテーマソング「Baba Yetu」がグラミー賞を受賞

 ゲーム音楽の名曲といわれ,多くのファンの脳裏に焼き付いて離れない「Sid Meier's Civilization IV」のテーマソング「Baba Yetu」が,第53回グラミー賞のBest Instrumental Arrangement Accompanying Vocalists部門で,見事受賞を果たした。もちろん,ゲーム音楽史上,初めてのことであり,たいへんな快挙だといえるだろう。

[2011/02/15 14:27]

「Sid Meier’s Civilization IV」,オープニングテーマ曲がグラミー賞にノミネート。ゲーム楽曲としては史上初

「Sid Meier’s Civilization IV」,オープニングテーマ曲がグラミー賞にノミネート。ゲーム楽曲としては史上初

 2005年にリリースされた2K Gamesの「Sid Meier’s Civilization IV」のオープニングテーマ「Baba Yetu」が,2011年2月に開催される予定の第53回グラミー賞の受賞候補作の1つとなったことが明らかにされた。グラミー賞へのノミネートはゲーム用楽曲としては史上初。ゲーマーの耳に強く残る名曲が,世界的にも広く認知されることになりそうだ。

[2010/12/07 14:02]

「シヴィライゼーション 4」全シリーズの日本語版アップデートパッチを4GamerにUp

「シヴィライゼーション 4」全シリーズの日本語版アップデートパッチを4GamerにUp

 サイバーフロントは,日本語版「シヴィライゼーション4」および,その拡張パック2作のアップデートパッチをリリースした。とりわけ「ビヨンド ザ ソード」のアップデートパッチVersion 3.13は規模の大きなものとなっており,この日を首を長くして待っていたというCivファンも多いことだろう。

[2008/04/10 21:12]

[OGC2008#03]「2ちゃんねる」と「ニコニコ動画」のひろゆき氏が語る,ゲーム・コミュニティ・文化

[OGC2008#03]「2ちゃんねる」と「ニコニコ動画」のひろゆき氏が語る,ゲーム・コミュニティ・文化

 3月14日に開催されるカンファレンスイベント「OGC 2008」のプレビュー版,今回は「ニコニコ動画」をサービスするニワンゴの,設立者の一人でもあるひろゆき氏に,好きなPCゲームの話,「2ちゃんねる」での経験を踏まえた独自のコミュニティ論,「ニコニコ動画」で目指すところなどを語ってもらった。刺激的かつ示唆に富んだ話題をお楽しみいただきたい。

[2008/03/01 21:58]

[GDC2008#16]「シミュレーションゲームの父」ことシド・マイヤー氏が,久々のGDC講演で「時間」を語る

[GDC2008#16]「シミュレーションゲームの父」ことシド・マイヤー氏が,久々のGDC講演で「時間」を語る

 Civilizationシリーズなどで知られるSid Meier(シド・マイヤー)氏が久々にGDCに出席し,「Standing the Test of Time: A Q&A with Sid Meier」(時間との挑戦に立ち向かう:シド・マイヤーとのQ&A)という対談形式の講演を行った。百戦錬磨の業界の功労者にとって,時間や歴史に挑戦するという意味は何なのかが,よく理解できるセッションだ。

[2008/02/21 21:57]

Firaxis,「Civilization IV」のオフィシャルModコンテストを開催

[2007/12/20 22:39]

「シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード【完全日本語版】」が発売延期

[2007/11/16 18:43]

「シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード【完全日本語版】 」が11月30日に発売

「シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード【完全日本語版】 」が11月30日に発売

 サイバーフロントは本日(10月30日),「シヴィライゼーション4【完全日本語版】」の拡張パック第2弾「シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード【完全日本語版】 」を11月30日に発売することを発表した。価格は6090円(税込)。また,シヴィライゼーション4の価格改定版と,シヴィライゼーション4本編に2本の拡張パックを加えたデラックス版の,2種類のパッケージも発売される。

[2007/10/30 16:54]

GameFlood,賞金総額2万5000ドルのMODコンテストの入賞者発表

[2007/08/07 18:14]

「Civ4」拡張パック,「ウォーロード」日本語版が12月22日に発売

 サイバーフロントは,12月22日(金)に「シヴィライゼーション4 ウォーロード【完全日本語版】」を発売する。価格はオープンプライス。本作は,2006年6月20日に発売されたストラテジーゲーム「シヴィライゼーション4【完全日本語版】」の拡張パックだ。

[2006/11/08 13:26]

2K Games,Civilization 「III」「IV」などをSteamで配信

[2006/10/25 14:09]

Civシリーズ全タイトルのセット「Civilization Chronicles」発表

[2006/09/08 21:36]

「シヴィライゼーション4」日本語版発売日,6月17日に前倒し

[2006/06/05 15:36]

サイバーフロント,「シヴィライゼーション4」完全日本語版を6月20日に発売

 2005年末にアメリカで発売されて大好評を得た「Sid Meier's Civilization IV」が,サイバーフロントから「シヴィライゼーション4【完全日本語版】」として6月20日に発売される。ターン制ストラテジーの最高傑作として世界中に数多くのファンがいる本作。テキストの分量が半端でないため,日本語版を心待ちにしていた人も多いはず。みんな,あと一か月の辛抱ですよ。

[2006/05/22 17:50]

Access Accepted第61回:2005年 Access Acceptedゲーム大賞

 週刊連載記事「Access Accepted」も,今回が2005年最後の掲載となる。そこで昨年に続き,再び「Access Acceptedゲーム大賞」をお届けしたいと思う。2005年にリリースされたさまざまなゲームの中から,奥谷海人氏は,何を賞に選んだのか。2005年を振り返りつつ,チェックしてみよう。

[2005/12/28 23:39]

奥谷海人のAccess Accepted第57回:Microprose派閥の財産と系譜

 この秋,北米でストラテジーの大作が相次いで発売された。「Microsoft Age of Empires III」と,「Sid Meier's Civilization IV」である。また日本では,「エンパイア・アースII 日本語版」が,やはりこの秋に発売されている。この3作は,単にゲームタイプが似ているだけでなく,有機的なつながりも持っている。そのつながりとは,“Microprose Software”と,“Sid Meier”(シド・マイヤー)氏だ。今回は,多くの優秀な人材を輩出したMicroproseの歴史について,マイヤー氏を中心に振り返ってみよう。

[2005/11/30 21:53]

Take-Two Interactiveが,デベロッパのFiraxis Gamesの買収を発表

[2005/11/08 17:34]

「シヴィライゼーション4 完全日本語版」は2006年春に発売

 サイバーフロントは,「Sid Meier's Civilization IV」完全日本語版を,2006年春に発売する予定であることを明らかにした。北米では10月25日に英語版が発売されたばかりだが,思いの外早かった日本語化の情報に,英語の苦手なCivシリーズファンも一安心といったところだろう。

[2005/11/01 22:32]

英語版「Civilization IV」にフランス語版ポスターが混入

[2005/10/27 20:05]

「Civilization IV」マスターアップ。北米では10月25日に発売

[2005/10/20 12:34]

人気ストラテジー最新作「Civilization IV」の発売が延期に

[2005/09/09 19:41]

人気シリーズ最新作「Civilization IV」海外での発売日が決定

[2005/07/21 16:17]

「Civilization IV」の最新スクリーンショット公開

[2005/07/04 19:12]

[E3 2005#066]シド・マイヤー氏の「Civilization IV」ついに公開!

 "シミュレーションゲームの父"ことシド・マイヤー(Sid Meier)氏の率いるFiraxis Games社が,待望の新作「Sid Meier's Civilization IV」を発表した。完全3Dになった新Civilizationは,ターンベース制などシリーズの基本はそのままに,マルチプレイヤーモードや政府の概念など,大きな変更点も加えられている。

[2005/05/20 22:51]

Take-Twoの新ゲームブランドから,Civilizationの新作が発売決定

[2005/01/28 16:20]

 [GDC2004#08]レクチャーで,Civilizationシリーズの新作が発表に! - 2004/03/27 19:15

 Firaxis Software社の"なんでも屋",ソーレン・ジョンソン(Soren Johnson)氏のレクチャーは,シリーズ作品を作るときの注意点やその対策について。その中では,Civilizationシリーズ最新作の開発の話まで飛び出した!

全ての記事を表示する

AD(最終更新日:2020/08/31)
シヴィライゼーション4 完全日本語版 価格改定版
Software
発売日:2007/12/07
価格:
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月15日〜04月16日