パッケージ
人喰いの大鷲トリコ公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

人喰いの大鷲トリコ

人喰いの大鷲トリコ
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/trico/
発売元・開発元
発売日 2016/12/06
価格 6900円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
販売価格一覧 Powered by Amazon / Yahoo!ショッピング(リスト更新日:2023/09/21)
価格 在庫 店舗名 支払い方法アイコンの説明
お店ページで確認 確認 Amazon
4944円 あり エクセラープラス
5124円 あり エクセラー
5470円 あり BASE Noir株式会社
6540円 あり online shop 楓
6540円 あり 眞屋
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
グラフ
スクリーンショット一覧へ最新画像(全007枚)
人喰いの大鷲トリコ
人喰いの大鷲トリコ
人喰いの大鷲トリコ
人喰いの大鷲トリコ
ゲーム紹介
最新記事(全64件)

[TGS2023]「人喰いの大鷲トリコ」,スタチューの制作を発表。東京ゲームショウ2023のTORCH TORCHブースに粘土原型を展示

[TGS2023]「人喰いの大鷲トリコ」,スタチューの制作を発表。東京ゲームショウ2023のTORCH TORCHブースに粘土原型を展示

 TORCH TORCHは,アクションADV「人喰いの大鷲トリコ」スタチューを制作中であることを発表した。このスタチューは,本作の開発を手がけたgenDESIGNの監修のもと,造型作家の植田明志氏が原型制作を務める。本日開幕した東京ゲームショウ2023のTORCH TORCHブースに粘土原型が展示されている。

[2023/09/21 10:00]

ゲームデザイナー,上田文人氏の作品を紐解くための一冊「上田文人の世界 〜言葉のないゲームはどのように生まれたのか?」,本日発売

ゲームデザイナー,上田文人氏の作品を紐解くための一冊「上田文人の世界 〜言葉のないゲームはどのように生まれたのか?」,本日発売

 KADOKAWAは本日(2023年8月2日),書籍「上田文人の世界 〜言葉のないゲームはどのように生まれたのか?」を発売した。価格は3520円(税込)。これは,「ICO」「ワンダと巨像」「人喰いの大鷲トリコ」を手がけた上田文人氏の作品を紐解くための一冊だ。

[2023/08/02 17:58]

「ICO」「ワンダと巨像」「人喰いの大鷲トリコ」はどのように生まれたのか? 上田文人氏の世界観を紐解く書籍「上田文人の世界」8月2日発売

「ICO」「ワンダと巨像」「人喰いの大鷲トリコ」はどのように生まれたのか? 上田文人氏の世界観を紐解く書籍「上田文人の世界」8月2日発売

 KADOKAWAは本日,書誌「上田文人の世界 〜言葉のないゲームはどのように生まれたのか?」を,2023年8月2日に刊行すると発表した。本書は,「ICO」「ワンダと巨像」「人喰いの大鷲トリコ」を手がけた上田氏の,ゲームづくりへの考え方や開発秘話などから,その世界観を紐解いていく一冊だ。

[2023/06/09 19:20]

「人喰いの大鷲トリコ」,リマスター盤サントラを音楽配信サービスでリリース。ゲーム内よりクオリティの高いハイレゾ音源を採用

「人喰いの大鷲トリコ」,リマスター盤サントラを音楽配信サービスでリリース。ゲーム内よりクオリティの高いハイレゾ音源を採用

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2023年3月1日,アクションアドベンチャーゲーム「人喰いの大鷲トリコ」のリマスター盤サウンドトラック「『人喰いの大鷲トリコ』ORIGINAL SOUNDTRACK (2023 Remaster)」を,各種音楽配信サービスで公開した。

[2023/03/01 16:52]

NHK「ゲームゲノム」第1回は,「ワンダと巨像」と「人喰いの大鷲トリコ」。ゲームの奥深さや魅力を哲学的に伝える教養番組が,ついに全10回シリーズでスタート

NHK「ゲームゲノム」第1回は,「ワンダと巨像」と「人喰いの大鷲トリコ」。ゲームの奥深さや魅力を哲学的に伝える教養番組が,ついに全10回シリーズでスタート

 ゲームをこよなく愛するプレイヤーが,またはゲーム業界の人が,いくら「ゲームは文化だ」と言い張っても,ゲームをプレイしない人にそれが届いて理解される可能性は,割と少ない。そのもどかしい状況を変えてくれるかもしれないTV番組が,NHKで始まった。

[2022/10/06 12:00]

「ゲームゲノム」のレギュラー化第1弾が今夜23:00より放送。初回は「ワンダと巨像」と「人喰いの大鷲トリコ」を特集

「ゲームゲノム」のレギュラー化第1弾が今夜23:00より放送。初回は「ワンダと巨像」と「人喰いの大鷲トリコ」を特集

 NHKは本日,「ゲームは文化」をコンセプトとした教養番組「ゲームゲノム」第1回を放送する。この番組は,名作ゲームを徹底分析し,MCの本田 翼さんと制作者を含む出演陣が語り尽くす番組だ。記念すべき初回放送は,「ワンダと巨像」と「人喰いの大鷲トリコ」を特集。ゲストは山田孝之さんと上田文人氏だ。

[2022/10/05 16:37]

「ゲームゲノム」がレギュラー番組に。第1回は「ワンダと巨像」と「人喰いの大鷲トリコ」特集,山田孝之さんと上田文人氏がゲスト出演

「ゲームゲノム」がレギュラー番組に。第1回は「ワンダと巨像」と「人喰いの大鷲トリコ」特集,山田孝之さんと上田文人氏がゲスト出演

 名作ゲームを徹底分析するNHKの番組「ゲームゲノム」がこの秋,レギュラー番組として毎週水曜夜11:00から放送されることが明らかにされた。10月5日の記念すべき第1回は「ワンダと巨像」と「人喰いの大鷲トリコ」の特集で,ゲストは,俳優の山田孝之さんと,ゲームクリエイターの上田文人氏だ。※9月12日14:40,「DEATH STRANDING」特集回の再放送の情報を追記しました。

[2022/09/12 12:48]

上田文人氏らが率いるgenDESIGN,「人喰いの大鷲トリコ」の技術資料をあらためてシェアしつつ,人材を募集中であることを伝える

上田文人氏らが率いるgenDESIGN,「人喰いの大鷲トリコ」の技術資料をあらためてシェアしつつ,人材を募集中であることを伝える

 上田文人氏と洞谷仁治氏が代表を務めるgenDESIGNは2022年7月21日,「人喰いの大鷲トリコ」に関する技術資料をあらためてシェアしつつ,人材を募集中であるとのツイートを,公式Twitterアカウントで行った。採用情報ページではキャリア採用,そして2023年卒新卒採用の情報が掲載されている。

[2022/07/22 11:14]

[CEDEC 2021]ワンダと巨像,人喰いの大鷲トリコの開発で培われた,“実在感溢れる”巨大キャラクターのアニメーション制作

[CEDEC 2021]ワンダと巨像,人喰いの大鷲トリコの開発で培われた,“実在感溢れる”巨大キャラクターのアニメーション制作

 genDESIGNの田中政伸氏によるCEDEC 2021のセッション「実在感溢れるキャラクターを目指して 〜ワンダ,トリコで培った巨大キャラクターアニメーション5つの法則〜」をレポート。「ワンダと巨像」の巨像たちや「人喰いの大鷲トリコ」のトリコといった巨大キャラクターのアニメーションはどのように作られたのか。

[2021/08/27 17:00]

「CEDEC 2021」のセッション情報第1弾が公開。Ghost of Tsushimaのローカライズ関連など,今年は8形式/約200のセッションを実施予定

「CEDEC 2021」のセッション情報第1弾が公開。Ghost of Tsushimaのローカライズ関連など,今年は8形式/約200のセッションを実施予定

 2021年8月24日より開催となるCEDEC 2021。CESAは本日,そのセッション情報第1弾を公開した。CEDEC 2021では,8つの形式で約200のセッションが実施される。コロナ禍での制作業務に関するもの,「ワンダと巨像」や「Ghost of Tsushima」といった個別作品にちなんだものなど,トピックは幅広い。

[2021/07/02 16:23]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日