オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
The Elder Scrolls V: Skyrim公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
96
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

The Elder Scrolls V: Skyrim

The Elder Scrolls V: Skyrim
公式サイト http://elderscrolls.jp/
発売元 ゼニマックス・アジア
開発元 Bethesda Softworks
発売日 2011/12/08
価格 7980円(税込み)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
特集一覧

【PR】各ジャンルのゲーム専門家に聞く年末年始で遊ぶべきXboxタイトル12選!―― Xbox 360 年末キャンペーン連動企画「オレとXbox LIVE」

【PR】各ジャンルのゲーム専門家に聞く年末年始で遊ぶべきXboxタイトル12選!―― Xbox 360 年末キャンペーン連動企画「オレとXbox LIVE」

 2012年,Xbox 360Xbox LIVEがアツい! 年末に向けて,プレイせずにはいられない大型タイトルが次々にリリースされるだけでなく,Xbox LIVE リワードプログラムなど,魅力的なキャンペーンが繰り広げられているのだ。そんなXboxとXbox LIVEの魅力を,4Gamerの誇る4人の専門家が必要以上に力を込めて語っているので,ぜひ彼らの声を聞いてほしい。

[2012/11/03 12:00]

ゼニマックス・アジアは,国産ゲームを世界に向けて発信する重要な役割を! Tango Gameworksの最新作で全世界500万本セールスを狙う両社のキーパーソンに,現状と今後の大いなる展望を聞いた

ゼニマックス・アジアは,国産ゲームを世界に向けて発信する重要な役割を! Tango Gameworksの最新作で全世界500万本セールスを狙う両社のキーパーソンに,現状と今後の大いなる展望を聞いた

 三上真司氏が率いるTango Gameworksは現在,ゼニマックス・アジアの全面的なバックアップを受け,「世界で通用するAAAタイトル」を開発中だ。そんな両社の現状と今後の展開について,ゼニマックス・アジア ゼネラルマネージャーの高橋 徹氏,Tango Gameworks エグゼクティブプロデューサーの三上真司氏にインタビューを行った。両社が何をやろうとしているのか,気になるゲームファンはお見逃しなく。

[2012/03/13 10:05]

「The Elder Scrolls V: Skyrim」のレビューを掲載。やりこみ要素満載のハイファンタジーながら,初心者への優しさも忘れない,死角なしの大本命RPG

「The Elder Scrolls V: Skyrim」のレビューを掲載。やりこみ要素満載のハイファンタジーながら,初心者への優しさも忘れない,死角なしの大本命RPG

 世界中のゲーマーの期待を一身に集めていた超弩級大作「The Elder Scrolls V: Skyrim」の日本語版がゼニマックス・アジアから発売された(PC版のパッケージは2012年1月26日発売予定)。プレイヤーからメディアまで,軒並み絶賛する本作のレビューを掲載した。そこまで人々を魅了する理由とはなんなのか,その秘密に迫ってみよう。

[2011/12/24 00:00]

もはや死角なし。圧倒的な完成度を誇るRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」を紹介するプレイムービーを掲載

もはや死角なし。圧倒的な完成度を誇るRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」を紹介するプレイムービーを掲載

 ゼニマックス・アジアより2011年12月8日に発売される「The Elder Scrolls V: Skyrim」は,日本でも大人気になったRPG「The Elder Scrolls IV: Oblivion」の正統な続編だ。先行発売された海外では爆発的なヒットを記録し,国内外における各メディアのレビューでも限りなく満点に近いスコアを叩き出しているSkyrimだが,ここでは日本語版ROMによるプレイムービーを掲載したので,ぜひチェックしてみてほしい。

[2011/12/10 10:00]

「The Elder Scrolls V: Skyrim」の公式実写ムービーをBethesda Softworksがリリース。思わず続きが見たくなる出来の良さ

「The Elder Scrolls V: Skyrim」の公式実写ムービーをBethesda Softworksがリリース。思わず続きが見たくなる出来の良さ

 Bethesda Softworksは,開発中のRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」をモチーフにした,実写ムービーを公開した。1分間ほどの短い映像で,Whiterunと思われる城塞都市を襲ったドラゴンに対し,ツノの付いたヘルメットを被った勇者が戦いを挑むという内容だ。長編映画の予告編のような見事な出来で,「続きを見たい」と思う人も多そうだ。

[2011/10/25 19:34]

「The Elder Scrolls V: Skyrim」を開発するBethesda Softworksのキーパーソンにインタビュー。新機能“シャウト”は用途に合わせて3段階に調節可能

「The Elder Scrolls V: Skyrim」を開発するBethesda Softworksのキーパーソンにインタビュー。新機能“シャウト”は用途に合わせて3段階に調節可能

 2011年後半の最大の期待作,「The Elder Scrolls V: Skyrim」を開発する,Bethesda Softworksのマーケティング副社長,Pete Hines(ピート・ハインズ)氏に,E3 2011でいろいろな話を聞く機会を得た。E3のデモで新しく登場した「Whiterun」という場所や,本作で初めて採用される新機能「シャウト」など,いずれも興味深い事柄ばかりだ。

[2011/06/15 00:00]

[E3 2011]ゼニマックス・アジアのゼネラルマネージャー高橋 徹氏にE3会場でショートインタビュー。「Skyrim」を含め,今後の日本展開を聞いてみた

[E3 2011]ゼニマックス・アジアのゼネラルマネージャー高橋 徹氏にE3会場でショートインタビュー。「Skyrim」を含め,今後の日本展開を聞いてみた

 2011年後半に「Brink」「Hunted: The Demon's Forge」「Rage」,そして「The Elder Scrolls V: Skyrim」と豪華なラインナップを誇っているゼニマックス・アジア。E3 2011会場にて,同社のゼネラルマネージャー高橋 徹氏に今後の日本展開について聞くことができたので,その模様をお届けしたい。

[2011/06/10 22:09]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日