オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Ghost of Tsushima公式サイトへ
読者の評価
94
投稿数:13
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Ghost of Tsushima

Ghost of Tsushima
公式サイト https://www.playstation.com/ja-jp/games/ghost-of-tsushima-ps4/
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9000-CUSA16981_00-GHOSTSHIP0000001
発売元・開発元
発売日 2020/07/17
価格 通常版 パッケージ/ダウンロード版:6900円+税
デジタルデラックスエディション:7900円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
特集一覧

【ヒャダイン】「Ghost of Tsushima」に見た戦争のリアル

【ヒャダイン】「Ghost of Tsushima」に見た戦争のリアル

 先日,「Ghost of Tsushima」をクリアしたというヒャダイン氏。ゲーム内でのさまざまな表現に驚き,楽しんでいるうちに,戦争についてのリアルを考えさせられたそう。今回の「ヒャダインの『あの時俺は若かった』」は,そんなお話です。

[2020/09/30 00:00]

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 207 「Ghost of Tsushima」「GITADORA EXCHAIN」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 207 「Ghost of Tsushima」「GITADORA EXCHAIN」

 オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第207回は,2020年の注目作となった「Ghost of Tsushima」のサントラと,「GITADORA EXCHAIN」のサントラの2作品を取り上げます。

[2020/08/28 12:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第592回「目標を設定する力」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第592回「目標を設定する力」

 一昔前は“やみくもに頑張る力”が重視され,最近ではそれより“目標を設定する力”が重視されがちな世の中になってきたのではないかと感じているという男色ディーノ選手。今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」では,自ら目標を設定しつつ遊び続けているゲイムについて語ります。

[2020/07/30 14:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第591回「無条件にオススメしたい『Ghost of Tsushima』」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第591回「無条件にオススメしたい『Ghost of Tsushima』」

 今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」では,さまざまな物事への評価を,誰もが気軽に全世界に向けて発表しやすい昨今,いろいろな評価を目にしやすいが,何にせよ自分で体験してみないと分からないことのほうが多いよね……という視点から,「Ghost of Tsushima」を紹介します。

[2020/07/22 11:00]

「Ghost of Tsushima」開発者インタビュー。Sucker Punchは鎌倉時代の侍をどう描いたのか

「Ghost of Tsushima」開発者インタビュー。Sucker Punchは鎌倉時代の侍をどう描いたのか

 2020年7月17日に発売が予定されているPS4専用のオープンワールド型アクションアドベンチャー「Ghost of Tsushima」。本作について,Sucker Punch Productionsのアート・クリエイティブディレクターであるJason Connell氏に話を聞けたので,本稿ではその内容をお届けしよう。

[2020/07/14 23:00]

Access Accepted第633回:2020年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

Access Accepted第633回:2020年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

 PlayStation 5とXbox Series Xが市場に投入されることになる2020年。世代交代が迫る中で投入されるタイトルは,現行世代の円熟度を示すように,いずれも遊び応えのあるタイトルばかりだ。というわけで,2020年に注目できそうな欧米生まれの新作タイトルを今週と来週の2回にわけてお届けしよう。

[2020/01/20 00:00]

Access Accepted第600回:2019年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (後編)

Access Accepted第600回:2019年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (後編)

 ついに600回を迎えた本連載だが,今週も先週に引き続き,「2019年注目の欧米産ゲームタイトル」23本を,ざっと紹介したい。現在発表されているタイトルだけでも,1年で遊び尽くせるかどうか分からないほど。6月のE3までにはさらにその本数も増えるはずなので,2019年も忙しくなりそうだ。

[2019/01/21 12:00]

[E3 2018]SIE WWS 吉田修平氏インタビュー。Showcaseを振り返りつつ,注目タイトルの魅力を聞いてきた

[E3 2018]SIE WWS 吉田修平氏インタビュー。Showcaseを振り返りつつ,注目タイトルの魅力を聞いてきた

 北米時間2018年6月11日に開催されたSIEのShowcaseにおいて,「The Last of Us Part II」をはじめとした多数の新作タイトルのプレイ映像が公開され,大いに注目を集めたのは記憶に新しい。その内容について,SIE World Wide Studios プレジデントである吉田修平氏に振り返ってもらった。

[2018/06/15 13:43]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月